2009年9月10日

やる夫で学ぶ柳生一族 その17

<<その16 | まとめ | 一発ネタ>>

1 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:02:36 ID:mCJ2catg
 このスレは、「柳生新陰流」を担った剣豪の一族「柳生一族」を
史実をベースとしつつ、適当にエピソードを盛り込んでいく形で紹介するスレです。

【今回のメイン柳生:柳生兵庫助利厳&柳生又右衛門宗矩】

       / ̄\
       |    |
       \_/
         |
     /  ̄  ̄ \
    /  ::\:::/::  \    新陰流正統三世、柳生兵庫助利厳だ。
  /  .<●>::::::<●>  \   よくぞこのスレを開いてくれた。
  |    (__人__)     |    褒美として新陰流を学ぶ権利をやる。
  \    ` ⌒´    /
   /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'

   / ̄ ̄\
  /  ノ  \\
 |  .(●)(●)  |    柳生家の当主にして徳川将軍家剣術指南役、
. |  (__人__)  |      柳生又右衛門宗矩だろ。常識的に考えて…。
  |    `⌒´  |    ) ;;;;)    
.  |        |    .) ;;;;)   
.  ヽ       }   /;;/     
   ヽ     ノ   .l;;,´     
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ    
. \  ""  /_ノ  |   
   \ /___/  






6 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:14:40 ID:NdctqvEN
キタキター



7 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:16:13 ID:mCJ2catg
【慶長二十年(1615)時の柳生一族系譜】

   大膳長永
      :
   <柳生家>
      :
     ├─────┐
   柳生永珍   中坊源専
      :
     ├─────┐
     家厳      重厳
     |    (七郎左衛門)
     |     (松吟庵)
     ├──────────────────────────────┐
     宗厳                                           .妹
   (新左衛門)                                          |
    (石舟斎)                                       <幸徳井家>
     ├───┬───┬────┬──────┐                .|
     厳勝   久斎   徳斎     宗章        宗矩              .友景
   (新次郎)             (五郎右衛門)   .(又右衛門)   
     |                            .|     
     |                            .|     
     ├────┬────┬────┐       ├───┐
     純厳    利厳     妹     厳倚     七郎   .左門
    (久三郎)  (兵庫助)         (権右衛門) 




9 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:18:04 ID:mCJ2catg
【第1部(その1~11)のあらすじ】
 時は戦国、乱世の時代。
大和国柳生庄の領主、柳生新左衛門宗厳は、上泉伊勢守秀綱創始の新陰流の正統を継ぎ、
後に名を石舟斎とあらため、その剣名を天下に上げた。
しかし、長男新次郎厳勝の不具廃嫡、豊臣家による所領の没収、
そして新次郎の長男、久三郎純厳の死など、柳生家に辛く重い苦難が襲い掛かる。
だが、徳川家康の招きに応じ、「無刀取り」を以って家康に指南を請われた際、
末子・又右衛門宗矩を推挙したことで、再び柳生家にも光が差す。
その後、関が原の戦にて徳川家に味方したことにより、柳生家は旧領を回復する。
更に、家康が幕府を開き、後継たる秀忠を二代将軍とすることで、宗矩は将軍家剣術指南役となった。
そして、柳生家の家督を宗矩に、新陰流の正統を兵庫助に継がせた石舟斎は、
慶長六年(1611)、78年の生涯に幕を閉じたのであった…。

【第2部(その12~16)のあらすじ】
 石舟斎の死後、宗矩は正式に家督を継ぎ、新たなる柳生家の当主となった。
そしてその翌年、柳生庄にて宗矩に待望の嫡男・七郎…後の柳生十兵衛三厳が誕生する。
その後、将軍家剣術指南役として、また徳川家の家臣として順当に務める宗矩だが、
世が急速に戦乱の時代から秩序の時代へ転換を迎えつつあることを実感し、
柳生家当主として如何に対応するか、その答えを見出すべく、思索を続ける。
それに対し、島左近の遺女・お珠を妻に迎えた兵庫助も、
自身が如何にあるべきかという疑問に答えを見出そうと、修行に励むのであった。
そして、徳川家と豊臣家の対立は決定的となり、遂に慶長十九年、幕府は豊臣家討伐の命を下す。
戦乱の世の残照にして最後の大戦、「大坂の陣」。
冬と夏、二度にわたる戦の末、遂に豊臣家は滅亡、幕府(徳川家)の天下が固まった。

 戦乱の世は終わり、新たなる時代「江戸時代」が始まったのである…。



10 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:19:28 ID:mCJ2catg
 さて、前回の最後より時は少しさかのぼる。
慶長十九年(1614)11月、大坂冬の陣の直前、宗矩が柳生庄を発った後のことである。
時に宗矩44歳、兵庫助36歳。

         ____
       /:::::::::::  \      
     /:::::::::::::     \    
    /:::::::::::::        \    行ったか…。
   |:::::::::::::::::::         |  
   \::::::::::::::::::::::     /   
    /:::::::::::::::::::     く     
-――|:::::::::::::::::::::::::::     \-―――
    柳生新次郎厳勝

      / ̄\
      |    |
      \_/
       _|__
     /      \  
    /\ :::::: /:::: u \    …父上、申し訳ござりませぬ。
  / <->::::::<->    \
  |   (__人__)    u.   |
  \ u. `⌒´      /
  ノ           \

※管理人注:前のシーンはこちら(その16)



11 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:20:19 ID:Bt8UkOhF
まってたぜーーーー!



12 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:20:29 ID:mCJ2catg
         ____
       /::::::::::. ~\      
     /::::::::: ⌒  ⌒.\     
    /:::::::::: (⌒ ) (⌒ )\    なに、構わぬ。
   |::::::::::::::::::::  / ´ ヽ  |   親の頭というのは、こういう時に下げるためにあるのじゃ。
   \:::::::::::::::::. |  ̄` |/    
    /:::::::::::::::::::     く     
-――|:::::::::::::::::::::::::::     \-―

         ____
       / ~~ \     
     / \ .i||i. / \      …とはいえ、又右衛門の言うこともまた事実ではある。
    /   (-)  (-)  \   この先、どうするにせよ、剣を振るだけでは生きる術にはならぬ。
   .|     ./ ´ ヽ    .|   今後、おそらく戦など望み得ぬのだから、尚更な。
   \     |  ̄` |   /
   /           \

      / ̄\
     .|    |
      \_/
      __|___
    /      \
   /  \ i||i / .\     …わかっております。
 /  .<->::::::<-> u.\   しかし父上、俺はお爺様のようにありたいのです…。
 |     (__人__)     |
 \    .`⌒´    /
 ノ           \



13 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:21:15 ID:aHMBWuL6
オプさん・・・



14 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:22:02 ID:mCJ2catg
       ____
     /\ .i||i. /\       …兵助、お前が知っている父上は、
   /  (-) (- )\     確かに剣に…新陰流だけに執心して生きておられた。
  /     ./ ´ ヽ   \
 |      .|  ̄` |   .|    それ故に、今のお前が
 \             /    父上のようにありたいとするのもわかる。
 /            \

        ____
      / ~~ \      だが、わしが知っておる父上は、それだけの人ではなかった。
    / \ .i||i. / \    柳生家を守り、繁栄させるため、
  /   (●)  (●)  \  槍働きに命をかけ、戦場を駆けた人でもあった。
  .|     ./ ´ ヽ    .|   
  \     |  ̄` |   /    一族郎党、そのために父上と共に力を合わせてきたのじゃ。
  ./           \   無論、わしもな。

      / ̄\
     .|    |
      \_/
      __|___
    /      \ て
   /  \ i||i / .\そ     
 /  .<○>::::::<○> u.\    ………!
 |     (__人__)     |   しかし、父上はその戦のせいで…!
 \    .`⌒´    /
 ノ           \



15 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:23:23 ID:mCJ2catg
     / ̄ ̄ ̄ \       …この腰が砕けたことは無念にも勝る無念じゃ。
   /   ~~   \     だがな、あの時の父上を否定する気などわしにはない。
  /   \ .i||i. /   .\   あの頃、この世で生きるということは、そういうものだったのじゃ。
 .|   (ー)  (ー) .  | 
  \    ./ ´ ヽ .  /    もちろん、今、お前が剣に生きることを否定するのではない。
   /   |  ̄` |   ヽ     だが、剣以外を否定するのもまた、父上の望むところではなかろう。
  ヽ、二⌒)   (⌒ニノ  

     ____
   /  ~~ \
  /  \ .i||i. /\     生きておる限り、わしはお前を支えてやろう。
/    (●)  (●) \   だが、わしや母上も、いつまで生きていられるかわからぬのだ。
|      ./ _´_ ヽ   |
/     ∩ノ ⊃ |  ./    兵助、そのことは考えておくのだぞ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

       / ̄\
      .|    |
       \_/
       __|_
     /::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::. \      ………分かり申した。
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \   失礼します。
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  サクサク...



18 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:29:14 ID:IUJRaPu9
いつまでも あると思うな 親のスネ

……痛々しい




16 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:24:22 ID:mCJ2catg
    γ::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ、    
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ    
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ    …新次郎、すまないねえ。
 (:::::::::/  ノ 三 \ \  )   さっきはどうなるかと思ったよ。
  \:/ ((●) (●)) \ノ   
    |    (((__人__)))   |    
   \    `⌒´    /     
    /          \     
    於鍋(春桃御前)


     / ̄ ̄ ̄ \     
   /   ~~   \    
  /   \ .i||i. /   .\   …母上、心配をおかけして申し訳ない。
 .|   (ー)  (ー) .  |  
  \    ./ ´ ヽ .  /  
   /   |  ̄` |   ヽ  
  ヽ、二⌒)   (⌒ニノ  



17 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:27:59 ID:mCJ2catg
    γ::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ、   
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ        …又右衛門はこの柳生の当主だからね、
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ      皆もいたあの場で、自分から折れるわけにはいかなかったんだよ。
 (:::::::::/  ノ 三 \ \  ) 
  \:/ ((-) (-)) \ノ       兄のお前が頭を下げてくれたから、収まったのさ。
    |    (((__人__)))   |   .,r'゛ゝ ありがとうよ。
   \    `⌒´    /  `ヾ    )
    /          \    .ゝ_.ノ 

       ____     
     /./ .i||i. \\      …そうでしょうな。
   /  (-) (- )\    それに、又右衛門にしても、あやつなりに、
  / u.   ./ ´ ヽ   \  兵助のことを気にかけてくれておるのも分かっておるのです。
 |      .|  ̄` |   .|  
 \             /    しかし、兵助にとっては、そもそも仕官すること自体に
 /            \   意味を感じておらぬのかもしれませぬ…。

    γ::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ、 
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ  
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ   だろうねぇ。
 (:::::::::/  ノ 三 \ \  )  まったく、ああ強情なところは誰に似たのやら…。
  \:/ ((-) (-)) \ノ   …なんとか折り合いをつけてくれればいいのだけど。
    |    (((__人__)))   | 
   \    `⌒´    /  
    /          \  



20 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:29:59 ID:mCJ2catg
        ⌒ヽ〉            
        . -―‐-  .             はじめまして。
     /           \           今回はこの僕、宮小路瑞穂が解説役を勤めます。
    ./   ハVV∨VVlハ. `、   ☆    毎度の事とはいえ、口調が怪しいのは勘弁してください。
   ,′ / ・    ・   ',  i      
   { i i     ワ    i  |         さて、前回も書いた通り、伝承によれば、
    Vl ヽ           , rゥ.         兵庫助は冬の陣・夏の陣、共に出陣せず、
    /\__>        ,.イ// l        柳生庄にいたそうです。
    /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ    
  ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \      その理由は不明ですが、敢えて推測するならば、
   |:::::i:::〉/:| <,ノL> |::::::::::ヽ::::\_>
   |:::::l:〈〈:::j      〈::::l:::::::l\:::|       「石舟斎のように、新陰流を極める為だけに
   .\ハ:::>'      ∨:::l:::|  iノ        生きようとした」
      /           Vノノ     
    .〈           ヽ            というところではないか、というのも
      `‐ァァ========ァァ'′         これも前に書いた通りなのですが、
...........__(/____〈/__...............    これについて、若干の補足を加えようと思います。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



21 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:32:10 ID:mCJ2catg
                       兵庫助が生まれたのは天正七年(1579)、
                      石舟斎が隠遁を開始したという天正元年(1573)の7年後です。
                      更に、物心が付く3・4歳の頃となると、
     , -―‐ 、  __         石舟斎が隠遁を始めて10年は経った計算になります。
     , -―‐ァ=メンー―`、ヽ
    /  / //´ ヽ、ヾ  ヽヽ    つまり、物心付いて以来、兵庫助にとって石舟斎は、
      /  ,/从   !ノノリヽ  ヘ',
      l ,/ . ヽリノ .   ',   !l    「世俗に背を向け、新陰流の工夫に終始する人物」
       li !`'''    `'''   リ  !l
       li !         /'  ハl    であり、それ以外(例えば一武将として)の姿は知らないわけです。
       ヾハ; ; .    . ; ;  イ 〃 .l  
       ヾ`ゞ ,_ ; ; ≦ イ〃 |    だからこそ、石舟斎に倣わんとするならば、
         トゝ{ニOニ(ノハ | ! il    世俗に背を向け、新陰流の工夫に集中するのが
         |i iく_ハ,,/ rイ ! l il    少なくとも、兵庫助にとっては正しい姿であり、
        _リ _!ノ ...../ /::::lリ l ハ、   それ故、功名を立て、仕官を目指す、ということ自体に、
        <(    <ニ>:::ス、_ハヘヽ   違和感を感じていたのではないか…と推測する事が
         '-' ̄ ̄'-' ̄ ̄"      できると思われます。



26 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:35:32 ID:92DfUNyl
しかし石舟斎が剣術に没頭できたのって、宗矩の功績で領地取り戻したからだしなあ。

兵庫は柳生が所領失って没落していた時期を知っているはずなのに、なんでこうも
世間知らずなんだ?




23 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:33:42 ID:mCJ2catg
                  〃´⌒ヽ         また、若干の深読みになりますが、
.           , -――  メ/_´⌒ヽ       宗矩に付き従い、その一族として紹介を受ける、ということに、
        /   / ̄  ´ヽ ヽ          兵庫助が納得できなかった、という考え方もありますね。
.       /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
       l  / /(((リ从  リノ)) '          兵庫助にしてみれば、
       |  i  l   . ヽノ .V l         ここで将軍家に「宗矩の甥」として紹介されてしまえば、
       l ,=!  l  ///    ///l l         自分と宗矩の関係が固まってしまう…。
       l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l         そういう懸念もあって断ったのだ、というところでしょうか。
       |  ヽヽヽ        //
       l    ヾ≧ , __ , イ〃           尤も、宗矩からすれば、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、         仮にそのような考えがあったにしても、それ以上に、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.       牢人の甥をいい加減仕官させたい、というのみならず、
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i       腕の立つ身内を推挙し、有力な家へ仕官させることで
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |       一族の力を高めようとした、という見方も出来るわけで、
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \     それはそれで、柳生家の当主である宗矩からすれば、
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄    或る意味、当然の対応と言えなくもないのですが。
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ___
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l          なんにせよ、かつて加藤家を致仕して以来、
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |___     10年以上、牢人として過ごしていた兵庫助ですが、
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄    ここで、彼にある転機が訪れることになります。
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /       それは…。
_______l       -ヾ ̄  l/    



24 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:34:15 ID:NdctqvEN
やらないかwwww



25 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:35:18 ID:mCJ2catg
     |┃三       / ̄\
     |┃          |    |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃        / ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \     お珠、帰ったぞ。
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


          /^ \  ,ヘヘ、
          l/, 二=‐宀ー~-、
         l /          ` ヽ、
         l i /  /  / i  i    ヽ
        l i/ i /  /  iハ i i    ヽ
.        l i  i/  _厶L/_i iハi i  i  i     おかえりなさい。
        | レi i ///∠/ノ i ナナトi i  i|    皆も出陣したみたいだけど、大丈夫だった?
.       l  |i  i レ欠}f^   テマト||  i  ハi   
        l  ハ  ト`辷ソ    .じ:ソソ  iノ / i 
       l  l  i ヽ     、 ゙^' /ノ ///      「…まあ、どうにかな。
.      l  i  i  i|\  ー'  , イ「//       心配をかけてすまん」
      l ii  ハ  |  ` -r 'i´ハ i |      
      l i i i__i .<    | ノノ i i |
     l i i/  i | \ 、 iヽ\;iハ |
     l .<,,__   il  \r=ーl iハ ト、
             お珠



27 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:36:54 ID:mCJ2catg
         ./ ̄\
         |    .|
         .\_/
            |
       / ̄ ̄ ̄ \      
.     /  :::\:::/:::: \      
    l^l^ln  <●>::::::<●> \        …ふぅ。
    ヽ   L  (__人__)    |   .,r'゛ゝ 
     ゝ  ノ   `⌒´   / `ヾ    )
   /   /          \  .ゝ_.ノ 
  /   /             \    
. /    /         -一'''''''ー-、.  
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ./ ̄\
         |    .|
         .\_/
            |
       / ̄ ̄ ̄ \        
.     / u.:::\:::/:::: \       (…わかっては…いるのだ。
    l^l^ln  <->::::::<-> \       このままではどうにもならぬと)
    ヽ   L  (__人__)    | 
     ゝ  ノ   `⌒´   /     
   /   /          \     
  /   /             \    
. /    /         -一'''''''ー-、.  
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



28 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:38:22 ID:mCJ2catg
       / ̄\
       |    |
       \_/       
       __|__         
     / ::-:::-\       (太祖、伊勢守様は信玄公の誘いを振り切り、
    /  <->::<->\       新陰流伝播の旅に出られた…。
  /    (__人__)   \     お爺様も、世俗の立身を捨てて、剣に執心された…。
  |      `⌒´     |
  \            /     俺もそうありたい…)
  /              \

          / ̄\
          |     |          (だが、現実には、そうもいかぬ。
     /≡)  \_/ /ミ ヽ       俺には収入が無いし、お珠を捨てて放浪する訳にもいかぬ。
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \      しかし、このままでは、一生叔父上の元で過ごさざるを得ぬ…。
  / /  ./::\::::::/::\  \ \
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  > )    …どうすればよいのだ!)
  \ `/u  (__人__)    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/
      \             /      「ねえ、あなた」

         / ̄\
         .|    |
          \_/
           |
        / ̄ ̄ ̄\  ,     「あなたってば」
      /  - -  \ -
     /  <●> <●>  \
     |    (__人__)    |    …ん?なんだ?
     \     `⌒´    /
    /,,― -ー  、 , -‐ 、
    (   , -‐ '"      )
     `;ー" ` ー-ー -ー'|



29 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:39:01 ID:IUJRaPu9
まあしかし本家(と自分では思ってる)の棟梁が、
叔父とは言え、分家(と宗リンのことを見下してる)のヤツに
仕事紹介してもらうのもアレだしなあ、とか微妙な意地はあるんだろうなあ。



30 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:39:12 ID:aHMBWuL6
一生ニートはさすがにな~



32 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:39:48 ID:NdctqvEN
結婚してんのに収入がないとかw



33 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:39:52 ID:mCJ2catg

   | ii i il |  |   | ! ! ,'      ', i i l  |     | i i |│
   | ii i !| ヒ.二!    H | '       ', i i l  |     | i i |│  i
 i i | ii i !レ≦三三≧トl、|i         vレ≦三三≧<! ! ノノ│  i
 i i | li i,イレ7云三三三rvi{         Y´/云三三三少くノi │  i
 i i | |i く!7 ハ(__)三三三|             |(__)o三三三}ハ ゝ !   i
 i ii| ||   { {{二二二三|             l E三三三ヲ//´ } j   /    あのね…聞いて欲しいことが……
 i i i iハ    、ヾニニニヲフj            |弋三三三//  / /  / /
  V! V ハ    `っ=-‐ ~´              `   ‐-=≠/  / /  / / ,'
, ヘ   ∨{ ヘ   :::::::::::                   :::::::::::    / /  / / /
 人 ヽ. ヽ、ヽ   ' ' '            |           ' ' '   / /  / / /  ,'
/// \ヽ、 ヘ\                         , '/  / / /  ,
//   トへ.ヽ、ヘ ` ー-      `ー-‐‐-‐'       、_ /´/ / / /  /
/  / i  i \ ` ヽ                           イ/ //  ,
  ,'| i  i i  ` ‐-\                         ∠少/,.イj  /  
' /│ i  i i  i l\ > 、                  ∠三/, イ!川  |   
//,'| i  i i  i |  \/ > 、             イ三ヲ゚,イ川jノi |   |  | i
//│ i  i i  i lヽ /二三ヘ `  、_ ,.  ´   ト=彳///< ノ |   |  | i
/,'/| i  i i  i l/`ー==三ハ              |三 ///三三トj  |  | i
 



35 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:40:56 ID:mCJ2catg
 



   / ̄ ̄\               ~~~~
⊂⊃           /\     ⊂⊃
/⊂⊃      \/   \ /\  ⊂⊃  /\
~~~~      \     \     /\/   \
                       /  /      \
  ○
   O  .人
   o 人 人
    ||人 人 人   /
   .人 人 人 人    ……な、なんだってーッッ!?(AA略
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\\
   |  □□  .|
   |  □□  .|
─卜|  .□□  | ──────────────────
  ヒ|       |
    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ L
     ||      ||   L
       ↑
  (兵庫助の居宅)



36 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:42:17 ID:mCJ2catg
 そして時は過ぎる。
冬の陣が終わって年も末、
参陣していた宗矩、そして柳生家の郎党たちが戻ってきた。

          / ̄ ̄\
        / ノ   ヽ\             
        /   (●) (●)ヽ              皆、一同揃って戻って参ったぞ!
       .|    (__人__) .|            誰一人欠けておらぬ!
       |      ` ⌒´  |            
       ヽ         / ___ ___... ---、_   槍働きが出来なかったのは残念だがの…。
       _L⊥┴  ̄  ̄ 7:l=ト、「「 ,-…¬:、l 「 ll\
   _. ‐' ´7/´. : : : : : : : : :l: llXl.:.l.l |i r=, l||||トr'|    
一7´: : : ://: : : : : : : : : : : l: |lX|:.l | ||_'‐'_」 ト|||| | |             おお、叔父上!!>
`ソ.: : : : ://: :_:_: : - … .二L」lXヒ| | ト-‐…くノ-く r'r'
/ニ二_"´「 "´ ,-‐ ¬T_ゝ、__]二L_`仁ニて ̄\_-ヘ.
\ー-┘_> -‐_ヽ二 ̄-‐イl¬…‐-|`ー¬\r'´_>ヘ.ヽ
_/仁,ー!l _凵-, l |i⌒Y|二H¬…‐-[ニ、___[_ Y- ‐‐┴0
  仁Y!l {-‐¬! ド- '仁ニH¬…‐/  >‐、- V    / l
  仁-!l {-‐¬l |i⌒'仁ニH¬…‐l. / __L. 」二=ミY |
___仁'-Ll/'''7ニl.ド-イL-┴'ァァ=h l/´/´/´しイ| !L/
-rヘ_/~/_/ ̄/テ二「 「l  | | Fl l.l | ,' ,' ,' tニノノ´
| /   __// r┴| l |  l | L! |.l l l. l. | l.__! } |
.l ハ,ニ ̄-‐、ヽl_,. イ. | l || r1」ノ_ハ ', ',. '、,__,ノノ
l 」ハ t‐t¬、ヽヽ-ヘヽヽ ヽ`二「「 ̄ヽ、ヽ._ヽニン
>、l=ハ ヽゝ┘」 `ーr ⌒「  ̄工   l   「`TT ̄
┐T `ー、二 ̄`<r'⌒l  / ハ  l'…‐L//
7!. l  _,...ト、 ̄ヽヽ__  l  l _.」 l_!…‐l‐'
/|._仁´-‐イ ヽー'¬' ̄仁.l  | 仁」_¬キ



38 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:43:17 ID:mCJ2catg
         / ̄\
        .|    |
         \_/
           |
       /  ̄ ̄ ̄\
     /  \ /  \        叔父上!今お帰りなさったか!
    /   ⌒   ⌒   \      .皆も無事で何よりでござる!
    |    (__人__)     |     めでたいですな!はっはっは!
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \-/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ

   / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\ て
 |     (●)(●) そ     へ、兵助?
. |     (__人__)
  | u    `⌒´ノ       お前、どうしたのだ?
.  |         }      (皮肉…ってツラでもないな、何だ一体!?)
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ 
. /      \




39 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:44:01 ID:aHMBWuL6
おめでたかのぅwwww



40 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:44:15 ID:mCJ2catg
      γ::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ、   又右衛門!帰ってきたかい!
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ    これで二重にめでたいねえ!
    γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ  ほほほほほ!
    ::::::::::/  ⌒ 三 ⌒ \  )
    \:/⌒)  ((゚)) ((゚))  \ノ/⌒)   
     /  /  (((__人__)))   |  .|     ∩____    
    .(  \   `|∪|´  / .ミ/    //⌒i||i.⌒\    おお又右衛門!戻ったか!
     \    ヽ ヽノ /   ´´     //  (゚)) ((゚))  \  今宵は宴じゃ!
      /        /          /   ,r' ` ゙i    \ ははははは!
      |       /          | .   | |∪| |     |
      |  /\ \          \    ヽノ     /─ 
      | /    )  )           \        _
      ∪    (  \            \      \
            \_)

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \ て
     |    .u ( ◎) | そ   あ、兄上?母上?
.     |      (__人_)    ど、どうしたのでござるか!?
     |      ` ⌒ノ
      |        }      確かに一同怪我無く戻れたのは幸いでござるが、
      ヽ u      }     武功を挙げる甲斐も無かったわけで…誰か、誰かおらぬか!?
       ヽ     ノ      (なんだ!?一体何が……ッ!?)
      ノ     \
     /´        ヽ



41 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:44:45 ID:NdctqvEN
ちょwwww



42 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:44:54 ID:k+CxiYPI
テンション高過ぎwww これはおめでたか。



43 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:45:39 ID:aHMBWuL6
歳を考えろwwww



44 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:46:16 ID:mCJ2catg
        /=、>-‐-‐-<-=ヽ
.       //        \ハ
       , ', '´         ` ii
     〃,'  〃// ハ    ヽヽii
     {{ i i{代ム{ ,'  }⊥}_} } }} }i   
      iハ {Yfr' {   ' }r'`ハ} iハ!i      お疲れ様でした、又右衛門様。
      i iiヽヽ ,,‐'  ,  ,,ー' }//}!i    
     ,' ハ、ヽヽ  ーー  イ'イノi!i   
.     ' ,'i ii ii ト、> _ イ`iト.j i ii !   
    ,' ,' i ゝii'´  i    ! i!  \i i   
    ,',' i/  }   i、__」 j    ゝ、
   ,',' /ヾ、    i  ̄,' '   /ハ
   ,',' 〈  {へ、  ヽ /   /} /  i、

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    おお、お珠か。
. | u .(__人__)  |   お前は大丈夫のようだな…。
  |   `⌒´  .ノ   何があったのか教えて欲しいだろ。
.  |         }    状況的に考えて…。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    「ええ、それは…『叔父上ッ!
   /    く   
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



45 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:47:31 ID:mCJ2catg
           / ̄\
            |    |
            \_/
           __|__
          /::\:::::/:\      叔父上!
        / <⌒>::::<⌒>\    それがしにも、遂に、遂に子ができ申した!
       / /// (__人__)/// \  
       |       |::::::|     |    今、お珠をお婆様、母上にも見てもろうて、
       \       l;;;;;;l    /l!|   これは間違いない、とな!
       /     `ー'    \ |i
     /          ヽ !l ヽi
     (   丶- 、       しE |
      `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                 レY^V^ヽ ワゴンッ!

            (⊃ ̄ ̄\
          (⊃   _ノ  \
         (⊃   ( ○)(○)    な、なんと!
          | u.   (__人__)    お前に子だと!?
             |  u  `|::::::| ノ    つまり、お珠が…!
              |     l;;;;;;l .} \
            / ヽ    `ー' .}   \
        /   ヽ、.,__ __ノ     )
       /        .   | _/
      |         / ̄ ̄(_)
       \   \ /| JJJ (
        \  /   /⊂_)

          / ̄\
       |    |
      γ⌒) )/          はっはっは!
      / ⊃_|_          そうです!この俺の子でござる!
   〃/ / \   /\       父上の孫で、お爺様の曾孫じゃ!
  γ⌒):::<⌒>:::::<⌒>:\ ∩⌒)  これで…!「あなた……
 / _ノ /// (__人__) /// ./ ノ
(  <|  |   ` ⌒´    / / ))
( \ ヽ \ ____/( ⌒)
               / /



47 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:47:58 ID:NdctqvEN
オプさんおめでとうwww



46 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:47:54 ID:1nEsuDYV
 宗矩にしたら、めでたくないだろ。甥っ子ニートなのに・・・・・・



49 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:48:41 ID:WQ1Rr5dc
ニートで妻子持ち・・・w
やばい響きだなw



50 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:49:41 ID:x2nWZgJj
宗矩にしたら、ますます「就職しやがれ~!」といいたい気持ちだろうなw



51 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:49:45 ID:mCJ2catg

        /ヽ_/',      
        / ^/ , >― -- 、  私が…言おうと思ってたのに…ッ!!
       ,' / ,' /       ヽ               ノ ̄ヽ, て   
       j ,' ,' ,'    ,'   ∧ ハ            .〆√ ニヨ て
      ,' ,'  l    l   /::::',  ',       ,./`‐=、ゝ _ 三ヲ そ
      ,' l   !  l l   ノ::::::;  リ      /     Y\_/ ギュウウウウウウウウウウッッ!!
      ! l   ', ヽ!l|/ l:::ノ|ノリ     /      /   .|
     ,'    l ',\N   >     , /       /   .| て
     ,'  l.  l  |ヾ、、_/   _,,./        /    人 そ
    ,'   l   l l‐┴―、..、-''´ .:        /    / .(\
    ,'    ト   l |::::::::/           /    / ノ    \     い、いたただだだだだだだッ!!
   ,'   l l  l l::://         _,./     /    :::<◎>\   ゆっ、許せお珠!
   / /  l  l   l//     __..--‐'´      /  <◎>:::::: u   \ ボッ、ボンボンを離してくれえぇぇぇぇッ!!
  / /.  l  .l   |    ,- '´ `i         | /// (__人__) /// |
  / /  l  l   l  ‐-ヘ.   ノ          \    |!!il|!|!l|   /
                             / ̄ ̄ |ェェェェ| ̄ ̄ \




54 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:51:35 ID:aHMBWuL6
すげーうらやましいなwww



53 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:51:01 ID:mCJ2catg
            〃´⌒ヽ    
.     , -――  メ/_´⌒ヽ   
   /   / ̄  ´ヽ ヽ     
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ     時期的に見て、慶長十九年(1614)末、
  l  / /(((リ从  リノ)) '    この頃にお珠の懐妊はわかったのではないか思われます。
  |  i  l   . ヽノ .V l  
  l ,=!  l  ///    ///l l     当主は宗矩といえど、柳生家からすれば、
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l    かつて嫡男であった厳勝の初孫であり、
  |  ヽヽヽ        //    そして何より石舟斎と於鍋の初曾孫でもあったわけで、
  l    ヾ≧ , __ , イ〃     一同、大いに喜んだものと思われます。
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"____  
  li   /l, l└ タl」/l´        `l  兵庫助とお珠は勿論ですが、
  リヽ/ l l__ ./  |_________|  厳勝と於鍋の喜びもひとしおだったでしょう。
   ,/  L__[]っ /      /  



55 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:52:27 ID:mCJ2catg
    γ::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ  
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ   
 (:::::::::/  \ i||i / \ ヽ     そういうわけなんだよ、又右衛門!
  \:/ ((=)  (=)) \ノ   この婆の曾孫だよ!
   | *** ((__人__)) *** |    もう少し頑張れば、曾孫の顔を見ることができるんだよ!
   |      `Y⌒y'´    |    
   \      ゙ー′  ,/      生きてみるもんだねぇ!
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
   / rー'ゝ       〆ヽ ムッハー!!
  /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  
  | ヽ〆        |´ |

         ____
       / ~~ \
     / ⌒   ⌒ \     ははは又右衛門、わしの孫じゃ!
    /  o゚⌒   ⌒゚o  \   このわしの…孫じゃ!!
   .|     ./__´___ヽ    .|  
   \     |.` ̄´||    /
   /           \



57 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:56:03 ID:oBen/K1C
厳勝は嬉しいだろうなー
不具でも生き延びてきて、孫の顔が見れるっていうのは




65 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:00:11 ID:IUJRaPu9
この厳勝は、息子のパパは僕のパパ!
とかないから、喜びもひとしおだろうなあ。



56 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:54:49 ID:mCJ2catg
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    …そういうことでござったか。
. |  u  (__人__)    一体何が起こったのかと思い申したが、
  |      |r┬|}    納得できたでござる。
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}    (しかし、母上もそうだが、兄上のこの喜びよう…。
   ヽ     ノ     余程嬉しかったのであろうな…)
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    まあ、めでたい話じゃ。
.   |     (__人__)   しかし、兵助も親になるのでござるなあ…。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }   (…今だけは、説教はやめておくかの)
.   ヽ   L     } 
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



58 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:56:05 ID:mCJ2catg
      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)     さて、ならば二重にめでたいことだし、
. |  ///(__人__)     今晩は盛大に祝うしかないだろ!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      皆、宴 の 支 度 じゃ!!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ     オー!トノサマー!
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,     ヘイスケサマー!メデターイ!!
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l      
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ     オーイエー!
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、   ヒュー!
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   バンザーイ!
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

 こうして、柳生庄の住人たちはその晩、大いに飲んで、騒いだ。



59 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:56:15 ID:MgOkYOYv
おお空気読んだな



60 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:58:00 ID:x2nWZgJj
こういうときに水を差すのもなんだしねえ
説教はいつでもできるわけだし




62 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:58:33 ID:+RPW6RH1
むしろこれはもう兵庫から言い出さねばなるめえ



61 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:58:24 ID:mCJ2catg
 そして宴も進んだ頃…。

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)    はっはっは!
. |  ///(__人__)    さあさ、飲むがいいぞ!
  |     ` ⌒´ノ   はっはっは!!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


    γ::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ、     
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ   
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ 
 (:::::::::/ ⌒ 三 ⌒ \  )  又右衛門、飲んだ、飲んだよ~。
  \:/ ((=) (=)) \ノ  …久しぶりにおぶってくれないかい?
    | xxx (((__人__))) xxx |  
   \    `⌒´    /  
    /          \



64 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 20:59:55 ID:NdctqvEN
出来上がってるなぁwww



63 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 20:59:19 ID:mCJ2catg
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (⌒)(⌒) |     …!
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ     おお、お任せくだされ!
.  |         }    皆、わしは母上を寝床へお連れするからの、
.  ヽ        }    宴を続けるが良いぞ!
   ヽ     ノ     
   /    く   
   |     \   
    |    |ヽ、二⌒)

      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ     オーイエー!
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,     ワカリマシター!!
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l      
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ     ノメノメー!
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、   ヒュー!
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   イヤッホウ!
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;



66 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:01:48 ID:mCJ2catg
=柳生家・於鍋の寝室=

   / ̄ ̄\      ...|┃┃      
 /   _ノ  \   .....三|┃┃て      
 |    ( ●)(●)    |┃┃そ      
. |     (__人__)    .|┃┃      
  |     ` ⌒´ノ     .|┃┃      
.  |         }   .三|┃┃      
.  ヽ        }     |┃┃ ピシャッ!
   ヽ     ノ三   ....|┃┃      
   /    く      ......|┃┃      
   |     \      三|┃┃      
    |    |ヽ、二⌒)  |┃┃      


    / ̄ ̄\
  /:::::::⌒ ⌒\
  |:::::::::(●)(●)|    …さて、母上。
 . |:::::::::::(__人__)|  これで近くに誰もおり申さぬ。
   |::::::::::::` ⌒´ |
 .  |::::::::::::::    }   お話を、伺いましょうかの?
 .  ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /ヽ三\´
    |:::::::::::::::: \

    γ::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ、 
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ  
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ   聡いね、又右衛門…。
 (:::::::::/ ─ 三 ─ \  )  他でもない、兵助のことだよ。
  \:/ ((●) (●)) \ノ   
    |    (((__人__)))   |     これは、あの子や新次郎には
   \    `⌒´    /     聞かれたくない話だからね。
    /          \  



67 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:02:29 ID:aHMBWuL6
なんと・・・



68 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:03:18 ID:mCJ2catg
    γ::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ、        又右衛門…。
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ       兵助はね、仕官自体もそうだけど、
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ     .お前の世話になるのが嫌なようなんだよ。
 (:::::::::/  ノ 三 \ \  )     …理由は大体わかるね?
  \:/ ((-) (-)) \ノ       だから、こうやって二人で話をしたかったんだけどね。
    |    (((__人__)))   |   .,r'゛ゝ 
   \    `⌒´    /  `ヾ    ) でも、それじゃあこの先、どうなるかわからないから
    /          \    .ゝ_.ノ  色々言ってはみたんだけど、どうにも頑固でねぇ…。


     / ̄ ̄\
   /   _ノ i||i\    …その程度のこと、わかっており申す。
   |    ( ー)(ー)  だが、あやつはそれがしの甥にして新陰流の正統を継ぐ者。
.   |     (__人__)  何時までも牢人のままいられては、柳生家としても困り申す。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    嫁を娶ればどうにかなるかと思い、
.   ヽ   L     }   あの時、お珠を娶ることを許しましたが…。
    ゝ  ノ   ノ    .相変わらずの様子でしたしのう。
   /  /    \
  /  /       \  まあ、此度のことで、もう少し状況は変わるかもしれませぬな。
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



69 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:03:46 ID:aHMBWuL6
変わってもらいたいねぇ



70 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:05:09 ID:mCJ2catg
    γ::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ、   
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ      しかし、このままじゃ、
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ    あの子のこの先が心配で仕方ないよ。
 (:::::::::/  ノ 三ヽ、_\  )   
  \:/ ((●) (●)) \ノ      当主であるお前には申し訳ないことなんだけど、
    |  u (((__人__)))   |     なんとか、あの子の面目も立つように
   \     `⌒´    /      手配してやってくれないかい?
    /          \     

    γ::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ、   
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ
 (:::::::::/  ノ 三\ \  )  そうでないと、わたしゃ…ゲホッゲホッ!
  \:/  ((>))ii((<)) \ノ   
    |  u (((__人__)))   |   
   \    /⌒l    /    
    /   /  /    \    

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ て
 |    ( ○)(○) そ
. |  U  (__人__)   は、母上ッ!?
  |     |r┬-|  だ、大丈夫ですかッ!?
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



71 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:05:50 ID:x2nWZgJj
於鍋さん、大丈夫かい



72 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:06:10 ID:NdctqvEN
カーチャンももういい歳だもんなー



75 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:07:52 ID:mCJ2catg
    γ::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ、   
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ   ほほほ、年を取ると嫌だねえ…。
 (:::::::::/  ノ 三\ \  )  心配するんじゃないよ。
  \:/  ((⌒))ii((⌒)) \ノ   曾孫の顔を見るまで、死ぬもんかい。
    |  u (((__人__)))i||| |   
   \    /⌒l    /     …それより、どうだい?
    /   /  /    \    

   / ̄ ̄\
  /   _ノ .ヽ_      ……わかり申した。
 |     (-)(-)     ひとまず、あやつの前で仕官の話をするのはやめましょう…。
. | u.   (__人__)
  |      `⌒' |      しかし、兵助を指南役にと望む方は、
  |       ∩_ノ)    やはり、それがしとの繋がりを前提にされる方が多い。
.  |      | _ノ     どこか、兵助自身と繋がって、それがしすら口出しできぬ
 |  \_/ ノ ヽ    家格のお家からの誘いがあれば、話は別なのですが…。
  \     /_|  |
  | \ /   _/    やはり、加藤家を退転したのは惜しかったですのう…。

   / ̄ ̄\
 / _ノ  \\
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)u |   ま、ともあれ、
  |   ` ⌒´  ノ  何か手は無いかどうか、考え申す。
.  |        }  
.  ヽ       }    明日には上様のもとへ戻らねばなりませぬ。
   ヽ     ノ   母上、どうか御元気で…。
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



73 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:06:13 ID:IUJRaPu9
武芸者一、中間管理職の似合う気配りの男。
その名を柳生宗矩



76 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:09:51 ID:mCJ2catg
 / {∧  /|斗┤ /:,,__|/ヽ ト、 \、 ヽ \ \     当時の状況ですが、兵庫助に対する仕官の誘いは、
./ /::::ヽ/:::::::::::|/:::::::::::::`ヽ}/:::::\} }   l  ヽ  ヽ   おそらく、まずは宗矩に出されていたものと思われます。
  ,'::::《 )》::::::::::::::::::::::::::::::::::::《( 》: 从   |    ',  ',
∨:::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::}  |     l  l    これは、将軍家指南役として秀忠の身近にいて、
:::::::::::::::::::::.        ::::::::::::::::::::::::::| /    |  |   また、大身の旗本でもある宗矩と縁を持つ、という目的に加え、
::::::::::::::   -───-、   ::::::::::::::::::!/l    |  |   柳生庄で過ごす…言わば、部屋住みの身である兵庫助に対し、
      /───ー┤   :::::::::::::〃 |     |  |   当主である宗矩の許可を得ずに直接仕官の誘いを出すことで
       /  /    |        /  ,'  ト、 |   後々、揉め事が起こるのを避ける、という配慮も
=== 、/ /.       |        ヽ /  /  ∧ }|  あったであろうからです。
   ̄` \{      |    , ' / ,イ   / ノ.|  (実際、石舟斎が生きていた頃は、当主である石舟斎を通じて
      \\.      | '   ' , //〃   厶 ′ |    兵庫助に仕官の誘いが掛かっていたわけですし)
       \\.    ! , ,'   、 、/   /  |  |
        \\.__}     ′、 イ   ハ   l  l   その結果、兵庫助への仕官の誘いは、
          ヽ ', '  ' 〃ヽ //  ,' l   l  l  全て宗矩経由のものとなり、それ故、元々の無関心さも相まって、
           } }′  、{l _}く|/  /  |   l  l  兵庫助はそれらを断っていたのではないか…?
           l├─ーく{´  ヽ /   |  l  l  そのような推測もできるかと思われます。



78 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:15:24 ID:mCJ2catg
 こうして、柳生庄を出て、秀忠の元へ戻った宗矩は、
年も明けた慶長二十年(1615)、帰還した秀忠に付き従い、江戸へ戻った。

=江戸・柳生屋敷=

           .(二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
           .//_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
          .//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
          .//_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
.二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二
_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_
_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
=○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○
         |   |││││││││││││││││||  .||
         |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 柳 ||
         |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 生 ||
.______|   |││││││││││││││││||   ||________
./\/\/\|   |││││││││││││││││||   ||\/\/\/\/
.\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"



79 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:16:00 ID:mCJ2catg
              __
  |┃         /    \
  |┃        / ⌒  ⌒ \
  |┃    ガラッ | (●) (●) |  おりん、七郎、今帰ったぞ!
  |┃ 三     |  (__人__)  ..|  
  |┃        l   `⌒´  |
  |┃ .       l         .|
  |┃ 三      {        ./
  |┃         ヽ      ノ、
  |┃        /        `ヽ.


                   /ゞ三ニ-
                   ///
                 .///三ニ-
                 .///=-
                ///三ニ-
                .///==-
              r~ ̄`ヽ'ビュッ!
      ____   ( ⌒}
    /_ノ    \ 彡 /   
   /(● )      \ /   父上ッ!
  (ノ、__) ⌒::::     `,   隙ありですお!
   i‐┬|         | 
   l___|_|        /
    `/⌒ 、
      柳生七郎
(後の十兵衛三厳。当時8歳)



80 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:17:07 ID:mCJ2catg
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       ………。
 |   ( ●)(●)\ て
. |     (__人__). rm、そ ぺしっ
  |     ` ⌒´ノr川 ||\て
.  |         },.!  ノ'\\      「あ」
.  ヽ        r / .|   \\
   ヽ     ノノ ノ     \\
   /     / ./        \\
   |      /
    |    i´


      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)   だからお前は帰るたびに一々襲い掛かるのを止めんか!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’ こんなところで無刀取りッ!?
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
   ( ( .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J



81 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:17:36 ID:NdctqvEN
8歳児にマジキックwww



82 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:18:59 ID:+RPW6RH1
無論得物は真剣なんだろうなwww



84 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:19:16 ID:oBen/K1C
久しぶりだな、やる夫十兵衛w



83 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:19:01 ID:mCJ2catg
          / ̄ ̄\
        / /  \ \
        |  (⌒)(⌒) |     
        |  (__人__)  |      まあ、元気で何よりじゃ。
         |   ` ⌒´  ノ     また腕を上げたようじゃの…。
   r"ヽ   |         }     おりんはどうした?
  (   =‐' ヽ        }      
   ゝ-'    ヽ     ノ     _
        _/     l__   / /
   __ゝ_/         ヽノ   ノ
   \___ノ'          ノ

        _______
   :  ./ /  #  ;,; ヽ
     /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :    ち、父上、お帰りなさいですお!
   / -==、   '  ( ●) ..:::::|     母上は、体調がよくなくて、
    | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :   .奥で休んでおられますお!
    ! #;;:..  l/ニニ|    .:::::::/    
    ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::::/
    .>;;;;::..    ..;,.;  -\
    /              \   ハァハァ....

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    おりんが?
. | u (__人__) .|   何かあったのか?
  |    `⌒´  ノ   まあいい、すぐ奥へ行くぞ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     
   /    く    
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



85 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:19:37 ID:x2nWZgJj
おりんさんは具合が悪いのか



86 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:20:15 ID:mCJ2catg
              __
  |┃         /   .\
  |┃        / \, 、/ \
  |┃    ガラッ | (●) (●) |
  |┃ 三     |  (__人__)  ..|   おりん、今、戻ったぞ。
  |┃        l   `⌒´ u |  具合が悪いと聞いたが…どうしたのじゃ?
  |┃ .       l         .|
  |┃ 三      {        ./
  |┃         ヽ      ノ、
  |┃        /        `ヽ.
  |┃ 三    /           \

      ,, ,、-ー'⌒゙ 'ー、
     /彡シ三ミヽ)))ヽ、
   ,、/从///ミ从从从ノ''ー、 
  ィ(彡''"//;;;;;;;;;;;;、- ll||-、;;彡) 
  ミ;rー"//;イ彡'  ,,,从l__';;;ミ=)     
 、、シ::;;/|;;;|从,、-'"  ,,>≧' 、;;;ラ      あなた、お帰りなさいませ…。
 ヽ彡从ii从ミゝ=ァ:: {ィ均; ''i;;;(      御出迎えできず、申し訳ありません。
  イヲ从;;;リリ'ィr均'ノ: ゙''´  lリ'     
  ,ツ==;;;;イ::::`´   ,;;ッ   |゙       でも、ひとつ、いいお知らせもあるのですよ。
  "{;;;ャi々{:::::     ,;.、   l,, ,,      だから、失礼していたのですけど…。
   `'、' 、',,,'、、::   ' ''´ ,';;;;r(''ー、  
     '、;|、;;;;;ヽ'::、、 , ,, ,,,,/r '`j ノ ヽヽ''ー
     `'ー、tヽ;;ヽ::::::::::;;;;///  ::;;;イ       
       /ノ::::::::ヽ::::;;/ l /"::::::::::;;;/::::''"  
     l i イ::::::::::::::::ヽ//ノ/ :::::::::;;;/::''"   
       おりん(宗矩の正室)



87 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:21:04 ID:Bt8UkOhF
お、ひょっとして!?



88 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:21:33 ID:mCJ2catg
           ━┓
    ___   ┏┛
  /  ヽ__ \  ・
  |ノ  (●)  \
. | (●)   ⌒) \    いい知らせ?
. |   (__ノ ̄   }   どういうことじゃ?
   \        }   お前の具合が悪いことが、いい知らせだというのか?
    \     ノ
    /´     `\
     |        |

    、(`'''''"::::::::::::::::::::}}/::::::"::::::::"'''ー、;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ
    ,>ァ:::::::::::;;;:::::::::::::Y::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;;;;',     
  ,r彡"::::::;r''":::::::::::;;;(:::::;;;;:::::::::::::::::::::;;ヽ;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;'、    
 /::"::ノ:::ii":::::::::::::::;;r-、r'''''' 、ヽ、:::::::::::;;;;;ヽ从ヽ;;;;;ヽ|    
(イ//:::::彡::::::::|:::t(_____))::|:;;;:::::;;;;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;;ヽ   
  〉:::/::::::/:::::::|:::i::}::|l ,,,,,o ,,,,,, ノ|イ|;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;',   
 (:::イ::::::::::::::::j::|リリノ――――tイii|l::|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;y  
  ヽ||::i::::::::;;ノノ'__   、  ``'ー、;;从;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;;;',   ええ、それが…。
   、,ノノ{::"'〈 '"   ミヽ  `~~~~~~`'':ヽ::~''ー、ヽ;;;;;;ヽ;;;}  …また、子供ができたようなのです。
   ー ''''t::::;;', ー'''""'ン  ヽ:'==ミ、;;;::::',t::;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;リリ  
      ヽ::::l     ::/       '':::::::};;リ~'iー、;;;;ヽ;/   
     、,,,ノ1:l    、        :::::::リ/)"リ;;;;;~';;/    
        ')',    ''マ     ::::::::/ /;;;;;;/"
       -ー '、    、ー- 、,,  :::::::: 'リ~;;;;;;;;;;|;;|
          ヽ,  `'_''''"  :::::/ |イ;;;;;;;;;;;ヽミ
           ヽ      ,,、 '"ノ: i〉人从从;i
            ,仝ー- ≦--―― ''' "~'''ー、i||}カ



89 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:21:42 ID:NdctqvEN
おお!



90 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:23:12 ID:mCJ2catg
      / ̄ ̄\
    / ⌒  ⌒ \
    | (⌒) (⌒) |
    |  (__人__)  |    …おお!
    |   |::::::|   ノ   もしや、江戸を発つ前の時の子か…!?
    |   l;;;;;;l   }    そうか、それでか…!
  . (⌒)  `ー'  (⌒)
   ./ iヽ    ノi ヽ
   l___ノ|     |ヽ___i
      |     |
      |     |

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)    これはめでたいことじゃ!
. |  ///(__人__)    左門に続いて、これも男なら男子が3人!
  |     ` ⌒´ノ   ますます我が家も安泰じゃの!
.  |         }
.  ヽ        }     おりん、養生するのだぞ!
   ヽ     ノ     お腹の子的に考えて…!
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |      「はい、うふふ…」
⊂cノ´|     |

 この頃、おりんもまた懐妊がはっきりしたものと思われる。



91 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:25:14 ID:mCJ2catg
      , ´ ̄ ̄ ̄ 丶、,.'⌒ヽ 
    ./         ヽ⌒ヽ.  さて、こうしてお珠とおりんが同時期に懐妊し、
   /       i /从从)    宗矩が江戸へ戻ったのと入れ替えに、
   |       | |  .lリ    .おりんも再び出産の為、柳生庄へ向かったものと思われます。
   |      (`l l   |   
   l      |`l l.   |      そして、その後なのですが、
   |      L_ll,n_,ノ      ご存知の通り、五月に夏の陣が起こり、
   !      |`) 口       豊臣家は滅亡します。
   !  |   !lト、゙リ       宗矩も再び参陣し、ここで、「七人斬り」の逸話が
   !! !,! .ノ从リ l `´        あったことは、既に書いた通りです。
    ヾH|´´´   |       
     ιl    !          その間、兵庫助は相変わらず、
      ´゙゙i゙゙l゙゙゙i゙゙l゙`         柳生庄で新陰流の工夫に没頭していたものと思われます。
       .ヒ!. ヒ!.          そして…。



92 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:26:03 ID:mCJ2catg
 そして豊臣家滅亡から1ヶ月、
慶長二十年(1615)、六月二十七日…。

  |┃           / ̄\
  |┃ 三        |    |
  |┃           \_/
  |┃    ガラッ     ___|___
  |┃ 三      /u     \
  |┃        / :::\,::::、/:: \    父上!
  |┃ .      /  < ●>::::::<● > \  お婆様のご様子が!!
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |
  |┃       \     `⌒´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ

        ____
      / ~~ \ て    
    / \ .i||i. / \ そ   
  /   (○)  (○)u \  な、なんだと!?
  .|     ./ ´ ヽ    .|  
  \     |  ̄` |   /  「と、とにかく急いでくだされ!!」
  ./           \ 



93 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:26:28 ID:NdctqvEN
ああ……



94 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:27:54 ID:mCJ2catg
┃|/ ̄\
┃||    |
┃|\_/
┃|  |
┃| ̄ ̄ ̄\
┃|  ノ :::::\\   お婆様…。
┃|<●>:::::<●>\
┃|  (__人__) u |
┃|  ` ⌒´  /
┃|      /
┃|{ヽ,__   )

        ____
      / ~~ \     
    / \ .i||i. / \    母上…。
  /   (●)  (●)u \  
  .|     ./ ´ ヽ    .|  
  \     |  ̄` |   /   
  ./           \  

    γ:::::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ;:  
   ;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ ;: 
  ;γ:::::::::::人::::人::人::::人  ヽ    おやおや…大げさだねえ。
   (:::::::::/   ノ 三ヽ、 \  );  ちょっと疲れただけさ…。
  ;\:/ \((=) (=))/\ノ    …ゲホッゲホッ…。
     (    | (((__人__))) |  |;:      
  \ヽ\__  `⌒´__/ \;     
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \



95 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:28:26 ID:aHMBWuL6
カーチャン・・・



96 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:28:34 ID:U9scM6H8
ま、まさか懐妊!



97 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:29:08 ID:HJFKSeB5
>>96
想像しちゃったじゃないか…どーしてくれる!



98 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:29:15 ID:mCJ2catg
    γ:::::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ;:  
   ;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ ;:     ……ああ、でも、
  ;γ:::::::::::人::::人::人::::人  ヽ     あの人が亡くなって、もう9年も経つんだねぇ…。
   (:::::::::/   ノ 三ヽ、 \  );   . 長かった…長かったねえ…。
  ;\:/ o゚((○)) ((=))゚o\ノ  
     (    | (((__人__))) |  |;:     せめて…せめて、曾孫と、新しい孫の顔を
  \ヽ\__  `⌒´__/ \;    見ておきたかったんだけど…これは残念だねえ…。
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \

    γ:::::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ;:  
   ;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ ;:    兵助…最後にこの婆の言葉を聞いておくれ…。
  ;γ:::::::::::人::::人::人::::人  ヽ    
   (:::::::::/  \ 三 / \  );    お前は、こんなところで燻っていちゃいけないよ…!
  ;\:/ o゚((○)) ((=))゚o\ノ     お前にも思うところがあるのはわかるけど…
     (    | (((__人__))) |  |;:   このままじゃいけないことも、わかっているんだろう…?
  \ヽ\__  `⌒´__/ \;   
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ   お前も親になるってことを…忘れるんじゃないよ…!
     ヽ               \
      \               \

       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄ \
    / :::\:::/:::  \    お、お婆様…!
   /  <○>::::::<○>   \  ……わかりました…!
   |    U(__人__)U    .|
   \     `⌒´    /
    /         \



99 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:29:30 ID:x2nWZgJj
於鍋さんは柳生家の大変な時期をずっと見てたんだよなあ

>>96
ないないw



100 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:29:42 ID:oBen/K1C
カーチャン……



101 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:31:08 ID:mCJ2catg
    γ:::::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ;:  
   ;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ ;: 
  ;γ:::::::::::人::::人::人::::人  ヽ    
   (:::::::::/   ノ 三ヽ、 \  );  そうかい…ありがとうよ…。
  ;\:/ \((=) (=))/\ノ    ……これで、やっと……あの人のところへ………。
     (    | (((__人__))) |  |;:      
  \ヽ\__  `⌒´__/ \;     
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \
        ____
      /  ~~\    
    /   \ .i||i. /ヽ  
  /    。 (○) (○)。|   母上ッ!
  .|       / ´__ヽ ~゚| 
  \      | |::::::| |. /
  ./       |;;;;;;l  \  

       / ̄\
       |    |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄ \
    /   :::\i||i/::\  
   /   。<○>::<○>。|  お婆様ッッ!!
  |    .:::。゚~(__人__)~゚|
  \、     `⌒´ /  
   /          く   



103 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:33:04 ID:mCJ2catg
    γ:::::::::::::::::::桃::::::::::::ヽ  
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ  
   γ:::::::::::人::::人::人::::人  ヽ    
   (:::::::::/  - 三 - \  ) 
   .\:/ \((-) (-))/\ノ    …………………………………。
     (    | (((__人__))) |  |    
  \ヽ\__  `⌒´__/ \   
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \

 こうして、石舟斎の妻にして、厳勝・宗矩たちの母、
賢婦人と讃えられた女性、於鍋(春桃御前)は亡くなった。
時に慶長二十年(1615)六月二十七日。

 正確な享年は不明だが、長子厳勝の年齢(この年64歳)を踏まえると、
仮に厳勝を生んだのを16の時と仮定しても、
80歳前後からそれ以上、というところではないかと思われる。
(つまり、石舟斎と同い年~5歳程度年下くらい?)

 石舟斎と同じく、中宮寺に葬られた。



104 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:34:21 ID:NdctqvEN
カーチャン……



105 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:34:47 ID:mCJ2catg
 於鍋の死は、当然、江戸の宗矩にも伝えられた。
     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:母上が…。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

      _____
     / ノ' ^ヽ_\
  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°   お、お婆様!
  / o'゚~(___人___)~o°\゜   うわあああああああああぁぁぁぁん…!
.  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /



107 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:36:21 ID:mCJ2catg
      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \    「うううう…ああああああぁぁぁぁあん…!!」
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ    (七郎……!)
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

       / ̄ ̄\
     / \i||i / \
     |  (●)(●) |
    . |  (__人__)  |   七郎!泣き止まぬか!
      |    |::::::|   |   男子たる者、なんたる様じゃ!!
      |    l;;;;;;l   }
      ヽ   `ー'   }
       ヽ     ノ
      /      く l!| !
     /       \ |i
   /       ヽ !l ヽi
   (   丶- 、    しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ    ∑ l、E ノ <
             レY^V^ヽl



108 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:37:12 ID:mCJ2catg
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\     だって…だって、父上。
    /   (○)  (O)  \  お婆様が…死んでしまったんだお……。
    |       ||  (__人__)  ..|  父上は、悲しくないのですかお?
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

     __
    /   \
  / \, 、/\
  | (●) (●) |
  |  (__人__)  ..|   無論、この父とて悲しいに決まっておる!
  l   `⌒´  |  …だが、男子たるもの、軽々しく涙を見せてはならぬ!!
  .l         .|  恥を知れ!!
   {        ./
   .ヽ      ノ
  /      `ヽ.

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   でも、でも…!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /



109 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:38:34 ID:mCJ2catg
   / ̄ ̄\
 / _ノ  \\
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   …のう、七郎。
  |   ` ⌒´  ノ  憶えておるか。
.  |        }   母上が、お前のことを「父上の生まれ変わり」と
.  ヽ       }   呼んでおられたことを…。
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /      \      …憶えてますお。
   /  _ノ  ヽ、_  \    忘れるわけないですお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  お婆様は、七郎は、お爺様の生まれ変わりだと、
  |     (__人__)    |  きっと凄い剣士になれると、言ってくださったですお…。
  \     ` ⌒´     /  



110 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:40:11 ID:mCJ2catg
      / ̄ ̄\
     /  \  ./ヽ
     | (●)(●) |    そうじゃ!
     |  (__人__) |   だから、お前がもし、母上のためにできることがあるならば、
     |   .`⌒´ ノ   母上のご期待通り、父上にも負けぬ大剣士になることじゃ…。
     ヽ  ._   .}
      ヽ_/ }   ノ    そうすれば、あの世の母上も、きっと喜んでくださるであろう!
      /、 〈  く
     ハ ヽ Y`ー.、i
     { ヽ_ゾノ-‐1
     `¨´┬' . |

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \   ほ、本当ですかお…!?
    |   (__人__)    u.   |  七郎が凄い剣士になれば、お婆様が喜んでくださりますかお…?
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ



111 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:42:07 ID:mCJ2catg
   / ̄ ̄\
 /  _ノ   \
 |   ( ⌒)(⌒)l  
. |    (__人__) |   …ああ、本当じゃ。
  |    ` ⌒´ |  だから、七郎よ。
.  |         }  泣くならば、その分、修練せよ。
.  ヽ        }   そして、強くなるのじゃ…!
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /\  /\
   トニィ'  /o゚(⌒) (⌒)゚o\     わかりましたお!
   |   / :::⌒(__人__)⌒:::::: \  七郎は、きっと凄い剣士になってみせますお!
   \  |     |r┬-|      |  きっと、きっとですお!!
    \\_  `ー'´    _/



112 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:43:32 ID:IUJRaPu9
素直でいい子だ。
素直すぎて「あねうえー、女性の衣着ましたぞ!」
とか喜ぶようになるとは……



113 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:43:42 ID:mCJ2catg
 それからまた時が過ぎ、春桃御前の死から更に翌月の七月十三日、
「慶長」から「元和」に元号が変わり、元和元年となった。

 そして…。




      「「おぎゃあ…おぎゃあ!!」」




 




114 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:44:52 ID:mCJ2catg

 「おお、お珠さん、よう頑張られましたね…!」
 「おりん様、此度もご苦労様でした…!」

 「「お二人とも、立派な男子でござりますよ…!!」」


_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
─= ‐                ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
━┫                 ┣━┣━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━┫|  |
//┃                 ┃//┃//////////┃//////////┃//////////┃|  |
━┛                 ┗━┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛|_|_
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────────────────
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,          ,,,,     ,,,,



115 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:46:16 ID:mCJ2catg
  |┃           / ̄\
  |┃ 三        .|    |
  |┃           \_/
  |┃    ガラッ     ___|___
  |┃ 三      /u     \
  |┃        / :::\,::::、/:: \    い、今!鳴き声が聞こえたぞお珠!
  |┃ .      /  < ●>::::::<● > \  生まれたな!生まれたのだな!!
  |┃ 三   |   '" (__人__)"'  u |
  |┃       \    `|::::::|´     /  
  |┃        /ゝ   .l;;;;;;l   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /      .`ー'      .\
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ

                     , ‐ 、 、
                     /  ヽヽ \
                    /,. 二 __ヽヽ ハ
             _,.. -―´‐ ―-- 、``<l、
          ,. '´              ヽ l  \
          /./         ,  ‐            ヘ、
         /'´/  / /  ,  '    ,             \
      / /  /./_/   , '´             、 < `ヽ、
        / .//  / `>'、 /  / /        ヽ  ヽ  \
......_____l  ./ ./  / // × ///          ',   ト、ヽ ヽ
、._,.. --―|  | /‘^〉ミ、.  /´ ./'u. / / /     |     | l .l ヽヽ ヘ
  __`二= -l. /∨. 〈:°:::ヾ  /  / /_/ / / l.     | / // l l ノ
 ̄    _,,. -l/ ハ ///` ー '  ./ u . !/ / \./   l     |/ // |/
` ー<,... - '´  |             、__ | / | ト、 /  i.  /´/ _/    ええ、生まれたわ…。
, ' 二 -―<´ ∧     ,      ´ <\  | | .V    |  l'//    男の子…。
/        .` ∧.  ト 、       〈´:::::ヾ ! .l ハ.   l /_/     
         ‐ ∧  ヽ-    /// .` --‐| ソ/    /l //        早く見てあげて…。
         ./ ヽ _         _,.ィ7' /   / レ'
,.                ̄ フ7フ´ > './ ,. イ//
´        、   _   ノ ノ ̄/. /_,.イ   /./          「お、おう!
          `- ,. -'´   | / /´/ //,.イ./            こ、この子か…!」
         - '´      レ' ./  // //
―                 l/ /.イ/ V./|



116 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:48:18 ID:mCJ2catg
          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ  アブー
      .○- l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''

          / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \
       /  _ノ   ヽ、_ \     こ、この子が、俺の子か…!
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \   お珠、ありがとう、ありがとう…!!
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ 
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |

         ____
       / ~~ \
     / ⌒   ⌒ \    ははは…小さい頃のお前や久三郎にそっくりじゃ!
    /  o゚⌒   ⌒゚o  \  きっと、お前に負けぬほどの達者になるであろう…!!
   .|     ./__´___ヽ    .|  
   \     |.` ̄´||    /   …よし、決めたぞ!!
   /           \



117 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:48:41 ID:NdctqvEN
荒巻かよwwwwww



118 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:49:17 ID:k+CxiYPI
ちゃんとボンボンついてるwww



119 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:49:28 ID:aHMBWuL6
そっくりなのボンボンだけじゃねーかwwww



120 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:50:15 ID:mCJ2catg
         _____     )
        /:::\i||i/::\    ヽ この子の名前は…新左衛門じゃ!!
      /  (●)  (●) \ ,  )
     /     / ` ヽ    \,  `v'⌒ヽ/⌒ヽ/        ,. ‐- .. _
     |      | .|::::::| |    |                  /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|      |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l     /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       \    `ー'     \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !   ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ

      / ̄\
      |    |
      \_/
       _|__
     /      \  て 
    /\ :::::: /:::: u \そ   ち、父上!
  / <○>::::::<○>    \  その名は…お爺様の!!
  |   (__人__)    u.   |
  \ u. `⌒´      /
  ノ           \



121 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:50:42 ID:+RPW6RH1
まーたそう波風立ちそうな命名をww



122 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:51:12 ID:NdctqvEN
いいのカナーwww



123 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:51:24 ID:mCJ2catg
        ____       
      / ~~ \     
    / \   / \    …そうじゃ。
  /   (●)  (●)  \  この子こそが、父上の曾孫、わしの初孫、
  .|     ./ ´ ヽ    |  そしてお前の嫡男じゃ!
  \     |  ̄ ̄ |    /  その子に、父上の名を付けず…なんとする!
  /           \  

         ____
       /:::::::::::  \      
     /:::::::::::::     \    
    /:::::::::::::        \    又右衛門がなんと言おうと…
   |:::::::::::::::::::         |   この子の名は、新左衛門じゃ!
   \::::::::::::::::::::::     /   よいな!
    /:::::::::::::::::::     く     
-――|:::::::::::::::::::::::::::     \-―――

       / ̄\
       |    |
       \_/
      ___|___
     /u     \
    / :::\,::::、/:::: \    父上…わかり申した!
  /  < ●>::::::<● >  \
 |   '" (__人__)"' u  |
  \     `⌒ ´     /
  /ゝ     "`   ィ `ヽ.

 こうして、兵庫助利厳の嫡男、新左衛門(のちの清厳)は生まれた。
時に兵庫助、37歳のことである。

 そして…。



129 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:57:34 ID:IUJRaPu9
兵庫がDQNだと思ってたが、
潜在的にオヤジもDQNだったんだな……。




124 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:53:00 ID:mCJ2catg
=江戸・柳生道場=
                        __
                   //
                     //
                      //  
                 // 
         ___   //   
        /\  /\ //    
      /( ●) (●)//   せやーっ!!
     /:::::⌒(__人__) // ヽ 
    .|     |r┬-|.//  |   
     \     `ー"//   ノ    
     (  i__ .i⌒L_丿
     `ヽ、    ⌒)
        ̄ ̄`"''"

   / ̄ ̄\
 /    \ /    まだまだっ!更に打ち込めっ!!
 |    ( ●)(●)           _
. |     (__人__)          // 「はいですお!」
  |     ` ⌒´ノ         /、ハ,    
.  |         }        /^ <  て
.  ヽ        }       // ./'Y''~ヾ
   ヽ     ノ      //    
   /    く      //  、ハ,    
   |     \    //  ^ <  て
    |    |ヽ、二⌒)ゝ   ./'Y''~ヾ
                  `



125 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:54:11 ID:mCJ2catg
             _,r==\-ヾヽ、/∠=-、ノ
            /彡=⌒`ミミ゙ヽi;!!/''彡ノ;;、_
         ヽ、 _,彡'´彡;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;; /ミ‐-、;;;;;ミ、
         ヾミ三'/彡'' 彡;;;;; ;;;;; ヽ ミ‐-;;;;;ミ
         ノ;;;;;  彡'  .ィ;;;;;;;;;;i il ヾ\ \、、ミ=彡
        //iキ// /彡;;;;;; ノ;;i/;;;;;;ヾ、  \、ミ=、、
        彡ミi//ノソ クノゝ/;∧;;;;ヽ、ヽ ミキッヘ    柳生殿、それに七郎も、
         彡/ノ彡iゝ=彡 ノノ ヽミ=ヽヽ-《;;;くキノ  随分と気合が入ってるねぇ~!
      ./⌒/ノ/(゙'i ゝ ‐-、ヽ''´゙ヾ=二`ヽ´ .!!、,ミヽi、ヽ  確か、そろそろ次の子が生まれる頃だっけ?
     /   !' i リゝ!ヽ (゚_)' ,   ',。、`ヽ ノ / ノリノ`\
    /.     /`リリ|    .i    ゙ー'‐ '  ./‐イ' 'ヽ
   ./    /  ´'' i  、_ (_,,    .   /  |  i,
  /    /, -、  ! ``ー―‐=ニヲ  ./  .ノ::  ヽ
 /    '´´   `ヽヽ ヽヽ`ニ彡/ ./ ./:::   \
/           ノ \. ヽ二´ '´    /r-=ヘ、__
            `ヽ  ヽ ー‐'´ /  ,/  i::
               細川忠利

              .//
     / ̄ ̄\   .//ハ,   
   / _ノ   ヽ_\ ^ <  て
   |  (⌒)(⌒) .|/./'Y''~ヾ  ははは、その通りです。
   |  (__人__) // バシッ  おそらく、今頃生まれている頃かと…。
   |   `⌒´ //      
   |.     、ハ/,        「せいっ!せいっ!
   ヽ    ^   て バシッ   
    ヽ   ./'Y''~ヾ
   /   //  \



126 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:54:42 ID:NdctqvEN
バキwwww



127 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:55:46 ID:mCJ2catg
                        __
                   //
                     //
                      //  
                 // 
         ___   //   
        /\  /\ //    
      /( ●) (●)//    父上!今頃弟が生まれているのですかお!?
     / u ⌒(__人__) // ヽ  名前は、なんていうんですお!?
    .|     |r┬-|.//  |   
     \     `ー"//   ノ    
     (  i__ .i⌒L_丿
     `ヽ、    ⌒)
        ̄ ̄`"''"

   / ̄ ̄\
 /    \ /    
 |    ( ⌒)(⌒)           _   これこれ、まだ男と決まったわけでは無いぞ。
. |     (__人__)          //  …だが、もし、男であれば、
  |     ` ⌒´ノ         /、ハ,   「又十郎」と名付けようかと伝えておいたがの。
.  |         }        /^ <  て  さあ、もっと打て!!
.  ヽ        }       // ./'Y''~ヾ
   ヽ     ノ      //         「又十郎!よくおぼえましたお!
   /    く      //  、ハ,        せやーっ!!」
   |     \    //  ^ <  て
    |    |ヽ、二⌒)ゝ   ./'Y''~ヾ
                  `



128 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 21:57:12 ID:mCJ2catg
      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・   あ、そういえば父上…弟といえば、
. | (●)   ⌒)\   なんで左門は七郎と全然顔が違うんですお?
. |   (__ノ ̄  |   もっと具体的に言えば、頭身とか、タッチの時点で違いますお。
  \        /
    \     _ノ     又十郎もそうなのかお?
    /´     `\
     |       |
     |       |


   / ̄ ̄\     まあ…松吟庵大叔父も我らと随分違ったしの。
 /   _ノ  \   そういうことは後のお楽しみってことだろ、
 |   ( ●)(●)  .展開的に考えて…。
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\  いやだってあれはどう見てもモゴモゴ…
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \



130 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:57:47 ID:aHMBWuL6
モゴモゴwwwww



131 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 21:59:13 ID:mCJ2catg
=同時刻・柳生庄=

         ,,,、-'''"""'';;z''"::''":::::;;`''ー、
     / ーz''":::::::ニミミソ''":::::;;;;、、、、、::::::;;`'' 、
    、(`'''''"::::::::::::::::::::}}/::::::"::::::::"'''ー、;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ
    ,>ァ:::::::::::;;;:::::::::::::Y::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;;;;',     
  ,r彡"::::::;r''":::::::::::;;;(:::::;;;;:::::::::::::::::::::;;ヽ;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;'、    
 /::"::ノ:::ii":::::::::::::::;;r-、r'''''' 、ヽ、:::::::::::;;;;;ヽ从ヽ;;;;;ヽ|    
 (イ//:::::彡::::::::|:::t(_____))::|:;;;:::::;;;;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;;ヽ   
  〉:::/::::::/:::::::|:::i::}::|l ,,,,,o ,,,,,, ノ|イ|;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;',   
 (:::イ::::::::::::::::j::|リリノ――――tイii|l::|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;y   …なんてことを話しているのかもね…。
  ヽ||::i::::::::;;ノノ'__u  u、  ``'ー、;;从;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;;;',   さ、又十郎、おいで…。
   、,ノノ{::"'〈 '"   ミヽ  `~~~~~~`'':ヽ::~''ー、ヽ;;;;;;ヽ;;;}   
   ー ''''t::::;;', ー'''""'ン  ヽ:'==ミ、;;;::::',t::;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;リリ   
      ヽ::::l     ::/       '':::::::};;リ~'iー、;;;;ヽ;/    「オギャア!オギャア!!」
     、,,,ノ1:l ///  、   ////. :::::::リ/)"リ;;;;;~';;/     
        ')',    ''マ   u  ::::::::/ /;;;;;;/"     
       -ー '、    、ー- 、,,  :::::::: 'リ~;;;;;;;;;;|;;|
          ヽ,  `'_''''"  :::::/ |イ;;;;;;;;;;;ヽミ
           ヽ      ,,、 '"ノ: i〉人从从;i
            ,仝ー- ≦--―― ''' "~'''ー、i||}カ

 また同じ年、宗矩の三男、又十郎(のちの飛騨守宗冬)も生まれた。
時に宗矩、45歳のことである。



132 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:00:11 ID:NdctqvEN
45歳wwww



134 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:00:46 ID:VwVuRhox
45で子作りとか、宗リンぱねぇっす



139 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:04:03 ID:IUJRaPu9
我らが十兵衛役ことサニー千葉は、還暦でパパになったぞ。
「子供が成人式迎えるとね、80歳になっちゃうんですよ」
とか笑ってた。



133 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:00:28 ID:mCJ2catg
        ⌒ヽ〉            
        . -―‐-  .            さて、慶長から元和に元号が変わった後の元和元年(1615)、
     /           \          兵庫助の嫡男・新左衛門、宗矩の三男・又十郎が、
    ./   ハVV∨VVlハ. `、   ☆   それぞれ柳生庄で生まれたといいます。
   ,′ / ・    ・   ',  i      
   { i i     ワ    i  |        尤も、又十郎については、2年前の慶長十八年(1613)、
    Vl ヽ           , rゥ.        つまり、妾腹の兄・左門と同年の兄弟として
    /\__>        ,.イ// l       生まれたという説もあるのですが、
    /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ       ここでは「玉栄拾遺」準拠の元和生まれ説を
  ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \    採ることにしました。
   |:::::i:::〉/:| <,ノL> |::::::::::ヽ::::\_>
   |:::::l:〈〈:::j      〈::::l:::::::l\:::|      ちなみに、生まれた月日については記載は無いのですが、
   .\ハ:::>'      ∨:::l:::|  iノ     両者とも元和元年生まれ、とあるので、
      /           Vノノ         おそらく七月以降の生まれであろうと思われます。
    .〈           ヽ          (同時に生まれたのは単なる話の都合です。
      `‐ァァ========ァァ'′         実際はおそらくバラけていたであろうと)
...........__(/____〈/__...............   
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



135 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:01:44 ID:mCJ2catg
            〃´⌒ヽ         あと、ここでひとつ書いておくこととして、
.     , -――  メ/_´⌒ヽ       兵庫助の嫡男の名、「新左衛門」についてです。
   /   / ̄  ´ヽ ヽ    
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ         一説によれば、この名は、石舟斎、
  l  / /(((リ从  リノ)) '        そして宗矩も一時はこの名を名乗っていたことから、
  |  i  l   . ヽノ .V l        「新左衛門」、あるいは「新」をつける名こそが、
  l ,=!  l  ///    ///l l        「柳生家の惣領の名」だったのではないか、
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l        という説もあるのですね。
  |  ヽヽヽ        //        (実際、厳勝の名も「"新"次郎」ですしね)
  l    ヾ≧ , __ , イ〃     
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"____       つまり、兵庫助の嫡男にこの名をつけたことは、
  li   /l, l└ タl」/l´        `l     厳勝、または兵庫助に、自らが嫡流であることを
  リヽ/ l l__ ./  |_________|     示さんとする意思があったのではないか、
   ,/  L__[]っ /      /     また、宗矩がそれを認めていたのではないか、
                        という話ですね。



136 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:02:43 ID:mCJ2catg
::::::::/           ヽ、   :: ::: ::: :::::::::::::::    ただ、これについては、
:::::/            lハ ::: : :: :::::::::: :::::::::::   石舟斎の父、家厳以前の名が不明瞭な事、
::::l           l  /ノリ ::: : :: ::::::::::: :::::::::   及び、この新左衛門清厳以降、
:::|          /) / ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::   尾張柳生においても「新左衛門」の名が
::l          /イ/| . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::   特に使われていないことを考えると、
/          / ||/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7l:::::::::   まだ検証が要るかなあ、と思われます。
      i   /_,/i!/  ◎  ◎  / l::::::::   
      l    人  /   く    /  /:::::::    個人的には、兵庫助、あるいは厳勝が、
     l   / /⌒ヽ       /  /:::::::::::   石舟斎にあやかって名付けた、というだけで
     l  /il  |   )  皿   /  /:::::::::::::   宗矩も、特にこだわっていなかったのではないか、
     ll l i! `ー、\___ / n/::::::::::::::::   という風にも考えています。
     lヽ l    |\. \   /⌒〉::::::::::::::::   (というか、そこにこだわるようなら、
                             十兵衛の幼名を「七郎」にはしないでしょうし)



137 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:03:05 ID:NdctqvEN
ほほうほうほう



138 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:03:59 ID:mCJ2catg
 さて、こうして無事に又十郎、新左衛門は生まれた。
それと前後したある日、宗矩は成瀬正成に呼ばれた。

         / ̄ ̄\
       /    \ /\
       |    ( ●)(●)
       |     (__人__)    成瀬様。
         |     ` ⌒´ノ    宗矩、参りました。
         |         }
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |
(∂|      | ・  ・丿 |    うむ、柳生。
 ヽ|     ""   "" |   よく来てくれた。
   |      ___   |    ひとつ、お前に聞きたい事があってな。
   \    /__/ / 
   /ヽ       /\ 
   成瀬隼人正正成

 成瀬隼人正正成は、
駿府年寄と尾張徳川家の付家老を兼ねた徳川家の重臣の一人である。
幼少の頃、家康の小姓として仕えて以降、長久手の戦で初陣を飾り、
それ以降、小田原の戦や関ヶ原の合戦でも功績を挙げた歴戦の武将でもあった。



140 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:05:52 ID:mCJ2catg
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |     お前を呼んだのは他でもない。
(∂|      | ・  ・丿 |    ひとつ、確かめたいことがあってな。
 ヽ|     ""   "" | 
   |      ___   |     お前の甥…兵庫助だったか?
   \    /__/ /     そいつはまだ仕官していないんだよな?
   /ヽ       /\ 

         / ̄ ̄\
       /    \ /\ て
       |    ( ●)(●) そ (…これは!)
       |     (__人__)    
         |     ` ⌒´ノ   はっ、確かにあれは今も柳生庄におりまする。
         |         }
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



141 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:06:29 ID:NdctqvEN
おおお?!



143 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:07:28 ID:x2nWZgJj
おや、尾張からお呼びが?



144 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:08:20 ID:zYH8/MRp
成瀬さんのお話
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-category-273.html



142 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:07:15 ID:mCJ2catg
|     │   /  ̄ ̄ ̄`\
|       |  /          ヽ、
|     │ /              ヽ
|      | │     。。      │    
|      │ | 、、   。。    .  │   
|      ハ,│ ,\、 。。     ,,  |     何故だ?
.〉 ヽ l/}'ヽ| |  ヽ、lll _, ==〒' /,^l   俺の禅の師、智門禅師の後継、愚堂和尚が、
〈_|__/}~` | ヽ __ ’  ’ ___/  /リノ   海山珠和尚に参じた際、兵庫助と知り合ったらしくてな。
vVゞ ~     |''  ,.---―、  '' /ー'    .なかなかの人物だと聞いてるんだが…。
|        lヽ、l二二二}   /      何か、理由があるのか?
∧|      λ `ー――┬ ' へ _  
ヽヽ      ヽヽ\   / ノ ノ   ̄λ

         / ̄ ̄\
       /    \ /\
       |    ( -)(-)
       |     (__人__)    …あれは、剣を振ること以外には、
         |     ` ⌒´ノ   興味を持たぬ男でござります。
         |         }    .おそらく、今も柳生庄にて剣を振っておることでしょう。
         ヽ        }    
    /  ⌒ヽ    '´(     .「…ほう」
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



145 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:09:43 ID:mCJ2catg
                     _,,,,,,__
                _,, -'''  ̄     `` ヽ..
              / _.. -'''⌒) ○        \
             / / _.. -'''           \
            / (___/                ' ,
  _,,- '"'''''ー、    /           o  o            | 
γ   ,-' ̄⌒``-、|           o  o         | 
ゝ、> /  / /'´⌒|    _.:ーー-、   o  o    _,,:-、   |  
 (___ ,i::::/:::::/    |  /_,,、,,,,, ` 、     _,,-''~,,,,_ ,,,,ヽ  |    面白い、面白いじゃないか!!
    \::::,i   /⌒   ̄ ,.-ー-゙ 、 \  /_,,-ー-、    /-、  是非、一度、連れてきてくれないか?
      \|,,  |, .-、   i     ``  ''~     `i   /  | 
        \i r'    i、     ()  ()     丿  /⌒ / 
          `i、     ` 、,,,          '''''"   i'` / 
            i゙''-i       、   _,,,,,,,..-''"~   / /`i  
           `i ` 、      ̄ ̄,,‐---,,_,.---、‐''"゛"゛~~\
            `i   ゛、'' ー- /~     `ヽ::  .ヽ、    |  
            { ゝ   \/i'  -'     ヽ、 `、    |

   / ̄ ̄\
 /  \  /
 |   ( ●)(●)l
. |    (__人__) |   …隼人正様。
  |    `⌒´ .|   しかしあれは、それがしが呼んでも
.  |         }   出てくるとは限りませぬ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   
   /    く     
   /     ヽ



146 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:11:01 ID:mCJ2catg
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |   …柳生。
(∂|      | ・  ・丿 |  この際だから、お前には話しておくけどな、
 ヽ|     ""   "" |  今回、このことを聞いたのは、その柳生兵庫助を、
   |      ___   |   義利様の剣術指南役として推挙する為なんだよ。
   \    /__/ /  
   /ヽ       /\ 

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    (…やはりそうか)
. |  (__人__)  |    
  |   ` ⌒´  ノ    義利様の…左様でございましたか。
.  |         }   ならば、柳生家の当主としては願っても無い名誉でございまする。
.  ヽ        }    この宗矩、無論異存などござりませぬ。
   ヽ     ノ    
   /    く      ただ、ひとつ、お願いがございまする。
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



147 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:12:06 ID:mCJ2catg
〉    {,
|     │   /  ̄ ̄ ̄`\
|       |  /          ヽ、
|     │ /              ヽ
|      | │     。。      │  
|      │ | 、、   。。    .  │     願い?
|      ハ,│ ,\、 。。     ,,  |     何かあるのか?
.〉 ヽ l/}'ヽ| |  ヽ、lll _, ==〒' /,^l  
〈_|__/}~` | ヽ __ ’  ’ ___/  /リノ  
vVゞ ~     |''  ,.---―、  '' /ー'   
|        lヽ、l二二二}   /    
∧|      λ `ー――┬ ' へ _  
ヽヽ      ヽヽ\   / ノ ノ   ̄

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \    はい。
 |  (●)(●) |   あの者をお召しになるのであれば、
. |  (__人__)  |   それがしの事を極力お伏せ頂きたいのです。
  |   ` ⌒´  ノ  
.  |         }    あくまで、成瀬様ご自身の知己…
.  ヽ        }   そう、確か愚堂和尚でしたか?
   ヽ     ノ    そちらの方から評判を聞いてのお召しである…。
   /    く     そういう形にして頂きたいのです。
   |     \   
    |    |ヽ、二⌒) 



153 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:13:55 ID:NdctqvEN
確かにそうしないとまたオプさんヘソ曲げそうだしな



151 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:13:44 ID:mCJ2catg
     _,,.. . __
    .. _  `ヽ
   /::/.┬".)   l     …色々複雑なんだな。
   _iゞ/イ。_ノ    _r'''、   お前も。
  / ニ-''^\¨   ∠.} l  
 |l、ヾ⌒-|     r_ノノ "   よしわかった!
  ヽ |`´_,--|  i、ニイ     じゃあ、俺から直接兵庫助を召し出す!
   \l<-ニフ ,ノ ,. \、'  それで良いな?
   \ ̄ ,/ノ/ , | Z  
     / ̄/ '", /// , 


        /⌒`"⌒ヽ、
       /,, / ̄ ̄ ̄\
.       /,//::       \       ははっ!
     ;/⌒'":::..        |⌒ヽ    ありがとうございます!
    /  /、:::::...       |ヽ_ \  (これでやっと…!)
  __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、 /⌒`ー'⌒  )
━━━`ー──ゝィソノ-ヾy_ノー─━━


 こうして成瀬隼人正は、柳生庄にいる兵庫助の元へ使者を飛ばし、
駿府へ来るように命じた。



150 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:13:33 ID:x2nWZgJj
宗矩も気を使ってるなあ 於鍋さんに言われたこともあるんだろうけれど



152 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:13:47 ID:VBgMHE99
大人だなぁ、宗矩。
母親への義理もあるだろうけど。




154 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:14:13 ID:HJFKSeB5
宗りんも大変だなあ…家のために頑張ったにも関わらず謂われのない嫌われ方をして



155 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:15:52 ID:mCJ2catg
=柳生庄=
   __           __
  /  `'v''" ̄ ̄ ̄_ `v'´   ヽ
 ./ /⌒} , ‐‐、  / ヽ  {⌒'、 ヽ 
 .| { ~|   __l  /__    |^ } |   …と、いうわけで、成瀬隼人正様があんたを呼んでるんだ。
  し'_  |  (_ ・  ・ _)  | _,し′ 尾張徳川家の御指南役に推挙したいってね。
    ` l "~   .......   ~" l '
     |    ( ・ ・ )    |       どうする、駿府に来るか?
    人    __      人
   ./  ` ー―  ―一'  ヽ
    成瀬隼人正の使者

       / ̄\
       |    |
       \_/
         |
     /  ̄  ̄ \      ……成瀬隼人正様か。
    /  ::\:::/::  \    名前は聞いたことがあるが、面識は無いな…。
  /  .<->::::::<->  \  何故俺をそこまで…?
  |    (__人__)     | 
  \    ` ⌒´    /   …もう一度尋ね申す。
   /,,― -ー  、 , -‐ 、  本当に、この件は江戸の宗矩は知らぬのですな?
  (   , -‐ '"      ) 
   `;ー" ` ー-ー -ー'
   l           l



156 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:16:39 ID:NdctqvEN
案の定か~



158 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:19:00 ID:x2nWZgJj
オプーナ、こだわりすぎだなあ



157 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:17:24 ID:mCJ2catg
                 __,.- 、_       __
             ___,._'^l /⌒ヽ` `>‐''" ___`ヽ、
         /__/' | /           /:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
  _r―- 、 //  / /´。 。 ⌒)  U   l:.:.:.:.:
 r'  ⌒ヽ__l l    /rn^nl`  ー‐' ,.-‐-、_  ヽ、_/r:.     そんなもん俺の知ったこっちゃねーよ!
. f _ ̄ヽ/_ )  .:/ {_U_Uj   ,.-―‐-、      /´.:.     ただ、成瀬様はあんたの腕前を
. {  `Y^ー''`ヽ、_{  ヽ、__/ _/ ̄` l     ヽ_;:-_,.-‐'" 愚堂和尚から聞いて、それで興味を持たれたんだとさ。
 ヽ`ー' _ノ     ヽ!   lー一'"       !  ..:.:,r'⌒ヽ、
  `弋      ヽ、  ヽ r‐y'⌒l⌒/| :.:.:.l^!-‐ ' } ̄   俺が聞いてるのはそれだけだよ。
     ヽ         ヽ、 ヽ{ _{__ノノ /:.:._L|ー '   
.       \        ll::l`lヽ`ー‐一'"_ノ‐ァ' イ:(` ' ,
         \   ヽ|l::| ヽ  ̄ ̄ ̄ / / |:::ト<__
            ヽ、   ||::|   `ー―一′_,,..,,_ l:::l

     ____
   /  ~~ \
  /  \ .i||i. /\    
/   ((-)  (-))\   …兵助、どうするべきか、
|      ./ _´_ ヽ   |  お前が決めるがいい。
/     ∩ノ ⊃ |  ./  
(  \ / _ノ |  |    (…又右衛門、すまぬ…)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



159 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:19:34 ID:mCJ2catg
       / ̄\
       |    |
      \_/
        |
      / ̄ ̄ ̄ \
    /   ::\i||i/::\     そう、ですな…。
  /   <->::::::<-> \
  |  u   (__人__)    |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /


       ./:: ̄\;
       .|:: : :   |
        \;;;;_/;
          |
      / ̄ ̄ ̄\;     (…父上も、近頃は更に老いられた…。
    .;/: : : : . .   ;\;    お婆様もいない…新左衛門も生まれた…。
   /: : : : : : . .   ∪ \;  そして、尾張徳川家お付家老から直接のお召し…。
  ;|: : : : : : : : .         |   …おそらく、これが最大の、そして最後の機会、ということか…。
   \,: : : :゙ッ: : .     _/;  叔父上……!)
 .;,r'´: : : : : : : . . `⌒゙i;
 /: :, : : : : :..: : : : . . . . ゙i



160 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:20:26 ID:aHMBWuL6
さすがにこれ以上は限界ですよねww



163 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:21:11 ID:x2nWZgJj
ここを乗り越えてこそ、人間として大きくなるんでないかいオプさん



162 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:21:09 ID:mCJ2catg
      / ̄\
     .|    |
      \_/
      __|___
    /      \
   /  \ i||i / .\    …わかり申した。
 /  .<●>::::::<●>  \  このお話、お受けいたす。
 |     (__人__)     |  いつ頃、駿府へ着けばよろしいでしょうかの?
 \    .`⌒´    /
 ノ           \

   __           __
  /  `'v''" ̄ ̄ ̄_ `v'´   ヽ
 ./ /⌒} , ‐‐、  / ヽ  {⌒'、 ヽ 
 .| { ~|   __l  /__    |^ } |   いつでもいいぜ。
  し'_  |  (_ ・  ・ _)  | _,し′ でも、できるだけ早い方がいいな。
    ` l "~   .......   ~" l '     何時頃着くか言ってくれれば、
     |    ( ・ ・ )    |     成瀬様にお伝えしておくが。
    人    __      人
   ./  ` ー―  ―一'  ヽ

      / ̄\
     |     |     ∩_
      \_/    〈〈〈 ヽ
      _|___   〈⊃  }
     /:::\:::/::\   |   |
   / <●>::::::<●>\  !   !   なら、明日にも出立致し申す。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l.  よろしくお願いしますぞ!
  |     |!!il|!|!l|      |  /
  \     |ェェェェ|     //    「明日かよ!じゃあ大体1月もあれば十分だな。
  / __         /      わかったよ!」
  (___)       /

 かくして、兵庫助は成瀬隼人正からの誘いを受け、
駿府へ向かうことにしたのであった。



165 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:24:49 ID:MgOkYOYv
兵ちゃんニート卒業か



164 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:23:05 ID:mCJ2catg
            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、             さて、遂に兵庫助と尾張徳川家の縁が
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \           繋がったわけですが、そのきっかけは、
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、         尾張柳生系の記録によると、
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',          「成瀬隼人正が京にいた頃、
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i           妙心寺の智門禅師に参禅していた」
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i             ↓
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l            「その智門禅師の後継に
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ             愚堂和尚というのがいて、
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i               成瀬隼人正はこれとも相識であった」
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ              ↓
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ           「この愚堂和尚が、
   /     } }  _〉 :: :∧゙ヽ 〈  } i   ヽ ヽ           同じ妙心寺の海山珠和尚の元へ
  /       V´ | , イ ハヽ、 ハ`' く     '、ヽ          参じた際、兵庫助と知り合った」
. /       /  ノイ/ .H ヽ ヽ,〉  ヽ    ヽ \          ↓
〈        i   ムr-i^'|ウレ イへi  i     .〉  \      「愚堂経由で兵庫助のことを知った
. \      ト、:::::::::::::::::::i「o]i|::::::::::::::...ノ     .人   ヽ      成瀬隼人正は、兵庫助を召し出した」
  / に_ >'i. `' -----┴┴-----イ  < イ ヽ \
  /< ̄7" i ハ             |ハ こ イ i\\ \      となっています。
. /    V  i iハ            ,iハ   .i i ヽヽ  ヽ    あと、別説によれば、成瀬隼人正が
/ ⌒ヽ〈  i i i .ト、          ii  { ー イ  iヽ ヽヽ  ヽ   直接海山珠和尚のところへ行き、
|     V i i 〉ヽ、         | i  i   .i  iヽ ヽ ヽ     当時15歳で参禅していた兵庫助と知り合い、
.\    「>、i/ \ ー  ―  イハ i i    }  i ヽ ヽヽ   その縁で召し出した、とも言われています。
/ /へ  レ'   〉、_,, --、_ー    /  i i .i    i  i ヽ ヽヽ
.//  i |゙Y   /    ̄、`゙;、       i i i   i  i  ヽ ヽ  ※ 頭身が変わったことに深い意味はありません。
./  i i ト、_ ∧_  、ヽ ヽ |        i i i   }  i  ヽ ヽ   単なる行数の問題です。
i   i i i | レ゙  `''ァヽ.〉ノ'゙   i     i i _i__,,斗ヘ  i
i   i i  iV     `^ i     i     i i〈     i



166 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:24:50 ID:mCJ2catg
 つまり、図で書くと、こうなりますね。

===========================

  .家康
   ↑
   ↓【親子】
  義利(義直)   ┌─→智門禅師    .┌─→海山珠和尚
   ↑       .│【参禅】 .↑       │【参禅】. ↑
   ↓【主従】   │      ↓【師弟】  .│      ↓【参禅】
 成瀬隼人正←─┴─→愚堂和尚←──┴─-→兵庫助
        【禅の同門】        【禅の同門】

===========================

 つまり、尾張柳生系の話をそのまま受け取ると、

 「顔も見たこと無いけど、
  知り合いの知り合いが凄いらしいので、呼んでみた」

 ということになります。
(別説準拠なら「20年前に会った子が凄くなったらしいので、呼んでみた」で)

 無論、大前提として、石舟斎が家康に召し出され、
柳生の剣を認められたことが土台としてあるわけですが、
それにしても、かなり無理があるのではないか、と思われます。
(まあ、当時の情報精度はその程度、という見方もあるかもしれませんが)

 要するに、「見方自体が間違っている」というところでしょうか。



167 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:25:41 ID:NdctqvEN
知り合いの知り合いが凄いから呼ぶってのは確かになぁ



168 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:26:24 ID:x2nWZgJj
これだと、間を挟み過ぎてるよね 兵庫について確たる情報もないわけだし



169 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:26:58 ID:mCJ2catg
       ____   ヾ、
      '´ ̄ ̄ ̄`ヾ、  .!l                      まあ、端的に言えば、
        ____ヾ!| _                   この兵庫助の召し出しの件について、
     ,、 -‐'==―‐- 、 ツ´ニ、ヽ`ヽ
   ///´  /`      \ ヽ\               「宗矩の存在が一切排除されている」
  / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
 ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト,             のですね。
 ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.           正直、不自然なくらい。
 ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '.
,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '.           如何に衝撃的だったとはいえ、
 l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',         結局、ただ一度の面会に過ぎなかった上、
 i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.        既に亡くなって9年が経つ石舟斎と、
   l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '.       現役の将軍家指南役にして柳生家の当主、
   l! ヽト、!   ド、  っ   / ./ /  i    l !l ' .  ' .     更に、徳川家に仕えて20年以上経つ宗矩とでは、
   '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .     徳川家から見て、重きを置くのはどちらであるか、
    .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . '    火を見るより明らかと言えます。
      l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' .
     i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l        普通に考えると、
    ./ノ ...|     l、_ノ      ///      ヾ l      この状況で一番自然な流れは、
    /     |    /ヽ   ` 、 ///        ', l   
   /    , '!   /|  \    | ̄「          l l     「尾張徳川家にも、将軍家に準じる形で、
  /  / .トー'´ l| ,'  `ー、 :!/           ! l      柳生家の者を指南役として召抱えたい、と
  /   /  /   ::!|  , -、 \!            | i l     成瀬隼人正が宗矩に依頼したので、
 /   {:  L,ー⊂∨|/ .└-ー-/             | l l    宗矩が兵庫助を推挙した」
/    '、    i !iOi ! i    ヽ    - ==-     !  l 
ヽ    ヽ、  _ -‐⌒ヽ、   ノ\          /   l    という流れだと思われます。
  l !T、 ニニ|  ̄       ̄ ̄   { ニ二== ノ ̄    ',    実際、当主である宗矩を無視して、
 l i l |:  l              l     /!l  i!    ',    兵庫助に直接仕官の誘いをかけるというのも
 l i .l |:   l             l      / l !  i!   ',   色々無理があると思われますしね。
i i ! !   l            l     /l  l i   i!   ', 
i  i!i ! :l `ニニ',          /ニニ、  / !l  l ',  i!   i
i  i!i l !    ', 、      .、 /     l  l. ' , ヽ' ,  i!   .
!  ii! l |    ', `ニ二ニ´  l      !  l  ' , ヽ',  i!  



171 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:27:42 ID:aHMBWuL6
そっちの方が自然ですのぅ



170 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:27:24 ID:zYH8/MRp
まあ、既に江戸において「柳生」というブランドが確立してたしね。
そう言う意味では伝聞の評判でも信用しやすい。




172 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:29:09 ID:mCJ2catg
.  i    l :.:.:    l  :./!    :|  .ハ       l:.:  i:.   l.:.:.  l     にも関わらず、あくまで宗矩と関わりのない召し出し、
.  |    |.:.:    | .:.| |  .:| |  :.| | |      |.:.  |   |.:.  │    という形式を取っているのは、
.  |    |:.:.    | .:.:.| |  .:.:|:.:.| .:.:.l L,イ     |:. /|   |.:.:.  |    やはり、宗矩からの推挙を嫌がった兵庫助を
.  |    |:.:.     | .:.:.l ヽ_⊥上‐丁 | ハ    /ソ-X!.:.  l.:.:   l    なんとか仕官させるために、
  !   .l:.:.:.    }.ー‐ト7ヽ: | N∨j |:| ',   / }:/ | 7 /ト‐- ,'    宗矩と成瀬隼人正が、それぞれ一芝居を打った、
  l    |:.:.:.   l |:.:./ j  ヽ.{ __从 リ l:  / 〃 j |/リi:.  /     と考えることができるのではないかと思われます。
  l    |:.:.:.:.  | fり. _ -=≠==r`    }/  ‐_,ニ、_  j  /
.  ',   |:.:.:. :.  ヽヽ. ー'  ̄   `     ノ   ´  ̄ ヾ /〃  /    つまり、これは宗矩とは関係ないので、
   i   |:.:.i :.::.   \\ ;;;;;;;;;;;;            .... /   / /   気にせず受けなさい、ということですね。
   |   |:.:.|:.:      ヘ ヽ                ;;;;;/ /=イ_
   |   :l.: l.:.:     {\\        '     <ィ‐´   / /     尤も、当時の常識的に考えても、
  イ  .:.:.:l: l.l:.:.:    i 、 `ー--、    ー_-     /!:.l.:.:.  /./    些か無理のある誘い方なわけですから、
  ノ.!  .:.:.:.l:.|:L:.:.    ヾへ              イ  /:.: / /     内心、兵庫助にしても、この芝居の裏側には
 ,' :l  .::.:.:.| |:.へ     X   ` 、        ,....": |  //  /      気づいていたのではないかとも思われます。
./ ,'  :.:.:.:.:| !:.ヽ \  ヽ \   > 、 _ イ:.:.:.:.:.   ソ   /
  ノ  :.:.:.:.:.:リ.:..:.:\ \  \\____  _i__:.:.:.:.:/  /        (まあ、実際には普通に宗矩経由で召し出されて、
                                          後に話が作られた可能性もありますが)



173 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:30:16 ID:NdctqvEN
オプさんもさすがに空気読んだか~



174 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:31:10 ID:mCJ2catg
                                    しかし、当時の兵庫助の状況は、
                                   それに気づいていたとしても、
                                   これを受けなければマズいところまで
                                   来ていた、といえる状況でした。

    rー、                              1 : 祖母・春桃御前の死去
      ー)\                             2 : 父、厳勝の老衰
  イ´`ヽ / /                             3 : 嫡男・新左衛門の誕生
  l リノ ノi!`l
  `r´` l´                              要するに、また現代風に言えば、
   lゝ) 、|
  (二イ  \                 , -ー 、,;'⌒       「実家ニートで趣味三昧で12年過ごしてたら、
    l    `-、             /, ,   Y´`)       婆ちゃんが死んで、親も年取って、
    iヽ  ,r´__,へ        ,, -,ィイ///ノノ,ィリ'         おまけに子供まで生まれたでござる」
  _/ /`'‐'ー-一'´~     , -'" /////ノ!i|  
  ヽ_,r'          _,/,, -''"////  )i!、        というところですね。
             /"  /////////ヽ、=イ |ヾ\     そこに、日本最大の巨大グループの新設企業から
               /"////////il | | | i! ゙ヾヽ、   ヘッドハンティングが来た、というわけですから、
              ' '/ト{ ! !! !i、!l-ヽヽ | | ' ,ノ /ノ    まあ、これ以上の好条件はもう無い、と考えるのが
              (~ト( ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ `⌒ヽ入,__      妥当と思われます。
             /`ノ/`ー-、(`ハ, -‐´))_イ〉ノ‐^`
             '='-'    /`ノ/-一'´`ー'          まあ、このあたりが今回の駿府行きの状況、
                  `='-'               というところですね。



175 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:32:13 ID:x2nWZgJj
これを蹴ってたら、尾張柳生はなかっただろうしねえ



176 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:32:16 ID:aHMBWuL6
現代風に聞くとホント救いようがねえなwwww



177 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:32:55 ID:NdctqvEN
ニートバンザイですねwww



189 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:41:12 ID:uOAgJ60C
>知り合いの知り合いが凄いから呼ぶ
これ自体は別におかしくないと思うけど時代的に。

ただまあ、宗矩の影がないのがおかしいってのは同意。
あとこれ断ったら後がないってのも。
尾張徳川家を蹴ったら、これ以上はもう将軍家しかないもんなあ



178 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:33:41 ID:mCJ2catg
 さて、こうして兵庫助は東海道を下り、一路、駿府を目指した。

    -=三 =-=三 / ̄\
             |    |
            \_/ヽ
                 \
         -= =-=三=/  ̄  ̄ \
   -=三=       /     ::\::::ノ\   駿府か…さて、吉と出るか凶と出るか…?
             /    < ●>::::<●>ヽ
             |       (__人__)  |
-=三 =-=三  =-=三\       ` ⌒´  /
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =..-    | ワ     ゴ      ン     |
       .二三 |                      |
         |______________|
             ◎           ◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  `〆⌒ヽ
  ( Θ_Θ)   (ムック(仮名)、やっと若が仕官されるね…。
  (  目 )    これで、やっと僕らも大殿様に顔向けができるよ…)
  | | |  
  (__)_)
兵庫助の従者2
ガチャピン(仮名)

  、、、┯、、、
  彡(-)(-)ミ   
  彡  д  ミ_   (まったく、遅すぎるですぞー。
⊂彡      ミ⊃  若の実力と立場なら、もっと前からこうなっていてもよかったんですぞー)
  彡"  "" ミ  
  彡_ミ""ミ_ミ
兵庫助の従者1
 ムック(仮名)



179 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:34:29 ID:VwVuRhox
このお付の二人も長い付き合いだよなぁ。



181 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:34:36 ID:x2nWZgJj
ガチャピンとムックひさしぶりw



180 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:34:30 ID:mCJ2catg
                く⌒ヽ
          )\ く\_| (_,,,,--へ
         ノ  ノ \__  _,,-ー┘
        / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ
       //)\ \____ ,,,--ー┘
      ∠ノ / ノ _     ( \ッへ、
         ノ / く_ニニニニ..,  _ノ
       /1 |   (\_    | ノ
     // | |    `i_)   | |
      ̄   | |       _  | |
         く_ )      \~ー` |
                   ``ー~
                 ,,,_,~ーヽ、
                 \_,-~, |
                      //
                      レ'
          丶\
           | |_~、
        へ_,/    ノ   ,へ
        \_  ー ̄_,ー~'  )
          フ ! (~~_,,,,/ノ/
          | |   ̄
          ノ |  /(
         / /  | ~-,,,__
        (_ノ   ~ー、、__)




182 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:34:54 ID:NdctqvEN
んん?



183 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:36:03 ID:mCJ2catg
         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \ て
      /\ :::: /:::  \ そ   …何者だ?
    / <●>::::<●>    \
    |   (__人__)       |
     \   `⌒´      /
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   ワ     ゴ      ン   | キッ!




        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   <<ははははは…お初にお目にかかる。
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||    柳生兵庫助殿ですな?>>
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                / 
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /



184 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:37:46 ID:x2nWZgJj
誰だぜ?



185 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:38:08 ID:mCJ2catg
              /|
         , -t ― //-、     
        ,イ,..、{   //  \   
       l 心_ j/∠_   _}
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})             私の名は高田三之丞!!
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_    柳生兵庫助殿!
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\   あなたに剣術ファイトを申し込む!
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l  
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl> 
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 || 
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                / 
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /
         高田三之丞為長

         / ̄\
         |    |
         \_/
           |
        /  ̄  ̄ \
      /  ::\:::/::  \     …断る。
     /  .<●>::::::<●>  \   俺は、駿府へ急がねばならぬのだ。
     |    (__人__)     |   (…しかし、また"剣術ファイト"か…どこの方言なんだ?)
     \    ` ⌒´    /   
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   ワ     ゴ      ン   |

 駿河へ向かう途中、高田三之丞を名乗る牢人が兵庫助に
一手指南を求めると称し、立ち合いを挑んできた。
だが、兵庫助はこれを断ったという。



186 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:38:49 ID:NdctqvEN
シュバルツ兄さんwww



187 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:39:51 ID:x2nWZgJj
剣術ファイトかーw



188 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:40:43 ID:mCJ2catg
        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|   そこを是非、たってお願いしたいのだ!!
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l  あなたが先に行かれるなら、私も付いていくまで!
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l   そう、駿府まででも!
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/     
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

        / ̄\
        |    |
        \_/
          |
      /  ̄  ̄ \
     /  ::\:::/::  \    (…こいつは本気だな)
   /  .<->::::::<->  \  
   |    (__人__)     |   …仕方ない。
   \    ` ⌒´    /  では、そこの浜辺近くで立ち合ってやろう。
    /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (   , -‐ '"      )  「おおう、ありがたい!
    `;ー" ` ー-ー -ー'    腕が鳴りますぞ!」
    l           l

 しかし、あまりに三之丞が熱心な為、
兵庫助は遂に立ち合うことを承諾したという。



190 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:41:34 ID:mCJ2catg
      / ̄\
     |     |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄\
   /    ::\:::/:\         さあ、ここなら心置きなく立ち合えるぞ。
  /   <●>::::::<●>\       …ちなみに聞く。流派はなんだ?
  |      (__人__)  .| ≡_)_
  \      ` ⌒´ /=_) ≡_)
   /_        _ =_) ≡_)
  (___)        ≡_) =_)
   |        ノ      バババッ!!
   /  ___  (  
  (_ノ     ゝ_)

              /|
         , -t ― //-、     
        ,イ,..、{   //  \   
       l 心_ j/∠_   _}      タイ捨流を修めております。
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})            
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_    
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\  
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l  
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl> 
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 || 
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                / 
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /

           / ̄\
           |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \     ほう、丸目様の…!
      /  .<⌒>::::::<⌒>  \   面白い。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /    では、やるか!
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



191 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:42:09 ID:aHMBWuL6
ゲルマン忍法じゃないんだwww



192 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:42:38 ID:mCJ2catg
           ___
         ,,-''"    _,,`ヽ‐-、         では行くぞッ!
       _/ / ̄~ ̄~,.イ::::i   \  /'    剣術ファイト!レディィィィ・ゴォォォォォーーーーッッ!!
  /⌒ヽ‐'"__/   / ̄`''i:::::::::::|_   ./" 、 _,ヘ
  ゞ―' ̄~ _,,..へy"‐-;;;__ ( ..::):./" i /` 、`‐ソヽ    , --‐ '"`ー " ̄)
    ,/ ̄` 、::::::.. 〈 `i | 、::::-◎",_・ソi|i"ヾノ/^ ̄~`、ヘ/_,,,,,,......::::―――――――--:::::::::::......,,
    〈     ヽへ:.. ::;:;,:`::-ヘ~` -''"|_,,.....:::―‐'''''''"" ̄                     ::::::::.....,,
    ヽ;:.   /.:::, ~‐:┐,,..:::―'''''' ""           __  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''''''' -  __     ::::::::::...,,
     `ー--ヽ_ソrl´||「 ̄ ,,,..::::――‐'''''''''''"""" ̄ヽ ̄ ̄ _,-‐""_''''''――-:::::....,,,__      ‐   _ :::::::::::...,,
      ┌‐''""ヾtヾヘ`〒:::::::::::::::::        .::::.. \_ソ -、~` ;;,._  ` 、 \    `'''''‐- ,,,       `ヾ`::::::::..,,
      `‐'''"" ̄`~" ̄~`ヽ:::::::::::::..     ..::::::::::: t--ヾ _. "''''-;;,, `;;, `;,丿         "''''‐-;;,,,   \::::::::::..,,
    ,; -‐'''"" ̄ ̄\    ソ::::::::           ノ    ̄`ー''` :;,__)、__)             "''‐-;;,, ::::::::::.,
   / _....,,,__    `ー、_`ー-、          ` ヘ                              "''‐-;,.
    ̄     _ >       `ー、」  i ‐、     "  ヽ
      ,,/                 `‐'  `ー'  "  y、
    , ''"                            ノ、
     i                             ..::::::`;,
    i                           .:::::::::::::::::;,
    \       ,,,,                    ::::::::::::::::;;,
      \__     \\                  :::::::::::::::::;;;,
         `ー、.    \\― 、               \::::::::::::::::::.、
            \   \ ;, `ヽ、               \_   `ー'"'''-,,
             \    `;;,   `ー、              / `ー'~`- "ヽ
              \  .::::::.、_   |                       |
                 >"    ヽ  i                  ,-―''''"
                /      ノノ   i         /       ノ-''"`ー- ;;,,,,;;-‐
.................:::::::::::::::::::::::::::::::::/       /::...  i       / 、      /::::::::::::::::::::::::::"""
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( `ー   /::::::::::::::::::i      /.....::::`ー――‐'.................::::::::::::::::::::::::::::::::::::



194 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:43:43 ID:mCJ2catg
        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|  
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l    そりゃそりゃそりゃそりゃあっ!!
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l  
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/     
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

            /      / ̄\
          //       |     |
        ///       \_/ (⌒\
       ///         ____|___ \  ヽ
       (  (        /:::\:::::/::\ \ \
       \ \    /  <⑪>::::<⑪>\ \ヽ      …やるな!
         \ \ /    (__人__)   \|  \ヽ   だがしかしッ!!(カンッ!!)
          \ \.       |::::::|     |ノ  ノ  \
            \  ヽ    `ー'´    / /
             /              /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /             ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ           ノノ/
      _/  / `ー―――、  )          ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/         /
                  ノ/
                /

 立ち合いが始まり、兵庫助の小太刀の木刀(三之丞のものを借りた)は、
三之丞の太刀を完全に制圧し、これを圧倒したという。



195 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:45:23 ID:mCJ2catg
      / ̄\
      .|    |
       \_/
        |
     / ̄ ̄ ̄\
   /  \ /  \    どうだ、これで一本だな!
  /   ⌒   ⌒  \  …まだやるか?
  |    (__人__)    |
  \    `⌒´    /
   ヽ、--ー、__,-‐´
  ( |        / )
   `|       /'
    |    r   /
    ヽ   ヽ/
     >__ノ;:::......

           ___
         ,,-''"    _,,`ヽ‐-、          勿論です!
       _/ / ̄~ ̄~,.イ::::i   \  /'     是非、もう一本、お願いしたいッ!!
  /⌒ヽ‐'"__/   / ̄`''i:::::::::::|_   ./" 、 _,ヘ
  ゞ―' ̄~ _,,..へy"‐-;;;__ ( ..::):./" i /` 、`‐ソヽ 「いいだろう、では来いっ!!」
    ,/ ̄` 、::::::.. 〈 `i | 、::::-◎",_・ソi|i"ヾノ/^ ̄~`、ヘ/_,,
    〈     ヽへ:.. ::;:;,:`::-ヘ~` -''"|_,,.....:::―‐'''''''"" ̄ 
    ヽ;:.   /.:::, ~‐:┐,,..:::―'''''' ""           
     `ー--ヽ_ソrl´||「 ̄ ,,,..::::――‐'''''''''''"""" ̄ヽ ̄ ̄ 
      ┌‐''""ヾtヾヘ`〒:::::::::::::::::        .::::.. \_ソ
      `‐'''"" ̄`~" ̄~`ヽ:::::::::::::..     ..::::::::::: t--ヾ

 一度勝ったすぐ後、今度は兵庫助からもう一回やるかどうか問うたという。
これに対し、三之丞は喜んでこれに応じたという。



196 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:46:19 ID:x2nWZgJj
兵庫も楽しんでるな
でも木刀振り回しての勝負なんだよなあw



197 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:46:57 ID:mCJ2catg
        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l   ならばこれならどうだあ!
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|  タイ捨流奥義!シュツゥルム・ウント・ドランクゥゥゥゥゥッッッ!!
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l    
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l  
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/     
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../

      / ̄\
     .|    |
      \_/
      __|___
    /      \ て
   /  \ i||i / .\そ    むう、こいつは…!
 /  .<○>::::::<○>  \
 |     (__人__)     |
 \    .`⌒´    /
 ノ           \



198 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:47:25 ID:NdctqvEN
そんな奥義はねえwwwww



199 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:47:53 ID:aHMBWuL6
そんなトコだけゲルマンになってんじゃねーよwwwww



201 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:48:36 ID:HJFKSeB5
そうか!ゲルマン新陰流は実在した!



200 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:48:06 ID:mCJ2catg
    \  ゚  o 。| 。   /  。  /
      ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
  ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
    ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
   。 ゜  。  ../ ̄\      。o   ゜
__。___   .|    | ゜  ―O――――
  ゜ o 。    o\_/  。  ゚  。 ゚  
  ゚ 。 O  /  。 ||゜ 。゚ \゜  O  ゜ 
 ゜  。   / 。/ ̄ ̄ ̄\O \ 。 ゜キィンキィンキィン……
   ∩     / .::\i||i/::. \ .   ∩   
   l ヽ∩ /  .<○>::::::<○> \ ∩ノ j
   ヽ ノ |    (__人__)    | ヽ ノ    なら行くぞ…必ぃぃぃ殺ぅぅッッ!!
    | ヽ \    .`⌒´    / / j
  .  \  ̄ ───────  ̄  /
  .    \              /


    \  ゚  o゚ / |゜ O /  /  。  /
      ○  。λ||ノ  ゙i、_,、゜    /
  ゜   。 \,r.-== ̄\ O /
    ゚  。 ゙l .|  || .   .:| ゙、/  ゚  。 ゜
   。 ゜  .j´ .|       |||  (.   .o   ゜
__。___{  \__ -==  /O――――
  ゜ o 。  )     |    || .,l~  。 ゚ ボオオオオッッ!!
  ゚ 。 O  / / ̄ ̄ ̄\O\゜  O  ゜
 ゜ ∩     ./ ::\i||i/::. \ .   .∩
   l ヽ∩ /  .<○>::::::<○>  \ .∩ノ j  シャァァァァイニング・ボンボンアタァァァァックッッ!!
   ヽ ノ |    (__人__)     | .ヽ ノ
    | ヽ \    |!!il|!|!l    / / j
  .  \  ̄ ──. |ェェェ|──  ̄  /
  .    \               /



203 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:48:44 ID:NdctqvEN
シャイニングボンボンwwww



202 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:48:41 ID:x2nWZgJj
二人ともどういう技繰り出してるんだw



204 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:49:29 ID:mCJ2catg
        .                                :;:.,':;":..,,,
                ヾ>                 /\
           _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
        ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
      : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
        .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
     ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
            ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
           / /  /                    /  /   キ  i^\
          ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
   ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
   ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
  :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
     ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
  ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
    " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                '              ..
                     :::::::::::   :::::::::::



205 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:49:37 ID:zYH8/MRp
つーか剣術でも何でもねえw



207 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:50:34 ID:x2nWZgJj
地形が変わりそうな技だw



206 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:50:21 ID:mCJ2catg
           ___
         ,,-''"    _,,`ヽ‐-、         
       _/ / ̄~ ̄~,.イ::::i メ. \  /'     
  /⌒ヽ‐'"__/   / ̄`''i:::::::::::|_u.  ./" 、 _,ヘ   む、むうう…動けん…!
  ゞ―' ̄~ _,,..へy"‐-;;;__ ( ..::):./" i /` 、`‐ソヽ  これは…!
    ,/ ̄` 、::::::.. 〈 `i | 、::::-◎",_・ソi|i#ヾノ/^ ̄~`、ヘ/_,,
    〈     ヽへ:.. ::;:;,:`::-ヘ~` -''"|_,,.....:::―‐'''''''"" ̄ 
    ヽ;:.   /.:::, ~‐:┐,,..:::―'''''' ""           
     `ー--ヽ_ソrl´||「 ̄ ,,,..::::――‐'''''''''''"""" ̄ヽ ̄ ̄ 
      ┌‐''""ヾtヾヘ`〒:::::::::::::::::        .::::.. \_ソ
      `‐'''"" ̄`~" ̄~`ヽ:::::::::::::..     ..::::::::::: t--ヾ

       / ̄\
       |    |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄\
    /  ::\:::/:: \   …高田殿、立ち上がられよ。
  /  .<->::::::<-> \
  |    (__人__)    |  こいつを使ったのは久しぶりだが…。
  \     `⌒´    /  どうだ、納得できたか?
  /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'|

 この二度目の立ち合いでは、兵庫助は三之丞の引いたところに、
小太刀を手裏剣打ちし、またもや勝ちを得たという。



208 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:51:30 ID:x2nWZgJj
ボンボンアタック=手裏剣打ち なのかw
でも得物を手離すとは豪胆なことだ



209 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:51:46 ID:mCJ2catg
        ___
       /  | ,、 |  ヽ
    _ l    ト' `リ   l _
   \`ー-- J - レ--一"/     …負けた。
     i`f三=_ト.__ノ_=三デi      ふふふ、完膚なきまでに負けたわ!!
     l. ヽ`ー゚ ',.、` ゚-',ノ l   
     `!、. ̄´| |` ̄ /´       兵庫助殿!
      |{\. } {  /}|       私は、是非あなたに弟子入りしたいッ!
    _∧||  >|┬|< |(⌒) ビシッ!! そして、今すぐ随伴する事をお許し頂きたいッ!!
   ノ://::::||ノ/ ハ. `|ノ ~.レ-r┐
  <^/:::::::||__ Y ノ__ | .| ト、
  |::/゙::::::::::::|O〈 ̄   `-Lノ、_レ′
  レ::::::::::::::::|  | ̄`ー‐---‐′


  `〆⌒ヽ
  ( Θ_Θ)   えーと…若、どうするの?
  (  目 )  連れて行くの?この人。
  | | |  
  (__)_)

  、、、┯、、、
  彡(・)(・)ミ   
  彡  д  ミ_  私達はどちらでも構いませぬぞー。
⊂彡      ミ⊃  
  彡"  "" ミ  
  彡_ミ""ミ_ミ

 立ち合いに敗れた三之丞は、兵庫助の実力に感銘し、
その場で弟子入りと、駿府への随身を申し出たと言う。



210 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:53:18 ID:mCJ2catg
       ./ ̄\
       |    |
      \_/
        |
      / ̄ ̄ ̄\       ふうむ…。
    / ::::\:::::/;;:\    破れたとはいえ…これほどの奴がいるとはな。
  /  <->::::::<-> .\
  |     (__人__)   |   こやつを鍛えれば、もしやすれば、
  /     ∩ノ ⊃  /   九郎兵衛すら越える達者になるやも知れぬ…!
  (  \ / _ノ |  |   
  .\ “  /__|  |   (※この頃、既に佐野九郎兵衛は亡くなっていたものと思われる)
   . \ /___ /

                            |. `|  |  l  l.  |
          / ̄\      「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
         |     |      |         ヽ_j  / //     |
          \_/      |   教授権利書ヽ_ハ/′     |
            |        |                    |
        /  ̄  ̄ \    |        新 陰 流        |   いいだろう!
       /  \ /  \..  |     ・・・ ・・・ ・・・       |  お前に新陰流を学ぶ権利をやる!!
     /   ⌒   ⌒   \ |     ・ ・ ・・ ・・・        |
     |    (__人__)     |/|                    |
     \    ` ⌒´    /l|.| :::::::::::::::::::::::: |  「有難き幸せ!
     ヽ、--ー、__,-‐´イ   l リ :::::::::::::::::::::::: |   この三之丞、先生の元で、
       >'´/ / _,.ノ|/    l.| :::::::::::::::::::::::: .|   より強くなってみせますぞ!」
     ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i  l|              __     |
    /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  |             〃.  `ヾ   .|
    /7   /:.:「       ゝL/|   ::::..... |l .柳 .||..  |
  /〈  /:.:.:.:',    /  //   |   ::::        |l .生 l.|..  |
 ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |            ヾー-‐シ   .|

 こうして、兵庫助は高田三之丞の弟子入りと、随身を許した。

 これが後に兵庫助の一番弟子と呼ばれ、
尾張柳生、有数の達人である高田三之丞との出会いである。



211 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:55:25 ID:mCJ2catg
                         これが、兵庫助と、高田三之丞の出会いです。

            〃´⌒ヽ         三之丞は当時40前後の武芸者だったそうで、
.     , -――  メ/_´⌒ヽ       これをきっかけに兵庫助に弟子入り。
   /   / ̄  ´ヽ ヽ         新陰流を修め、後に兵庫助の一番弟子として、
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ        尾張柳生の道場へやってくる挑戦者を、
  l  / /(((リ从  リノ)) '       兵庫助に代わって全て請け負ったという強豪です。
  |  i  l   . ヽノ .V l
  l ,=!  l  ///    ///l l         おかげで、兵庫助自身と立ち合えた挑戦者は
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l        ほぼいなかったと言います。
  |  ヽヽヽ        //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃         また立ち合いの際、「おいとしぼう(おいたわしや)」の
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"____      掛け声をかけてから打ち破ったという話が有名ですね。
  li   /l, l└ タl」/l´        `l
  リヽ/ l l__ ./  |_________|      後に、柳生連也斎こと厳包にも付けられ、
   ,/  L__[]っ /      /     幼少の頃を厳包を、それは厳しく鍛えたともいいます。



212 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:56:19 ID:mCJ2catg
        ⌒ヽ〉                 ちなみにこの三之丞、逸話によると、
        . -―‐-  .            元は足立庄蔵といい、岐阜中納言に仕えていたのが、
     /           \           16の時に決闘騒ぎを起こして出奔、
    ./   ハVV∨VVlハ. `、   ☆    その後、京や江戸でかぶき者として無頼の日々を送り、
   ,′ / ・    ・   ',  i          途中、大風波之助と名を換えたりしつつ、
   { i i     ワ    i  |        幾度もの喧嘩騒ぎを起こしては人を斬り、
    Vl ヽ           , rゥ.         挙句、御尋ね者になったといいます。
    /\__>        ,.イ// l      
    /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ         その後、たまたま逃げ込んだ
  ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \     尾張藩附家老・竹腰家の屋敷で匿われ、
   |:::::i:::〉/:| <,ノL> |::::::::::ヽ::::\_>    その後、駿府で辻切り集団の頭である
   |:::::l:〈〈:::j      〈::::l:::::::l\:::|      雪之四郎右衛門を斬って旧罪を赦免された、とあります。
   .\ハ:::>'      ∨:::l:::|  iノ    
      /           Vノノ           まあ、逸話なので、本当かどうかわかりませんし、
    .〈           ヽ           この流れだと、どこでタイ捨流を修めたのか謎ですが、
      `‐ァァ========ァァ'′         とりあえず、武芸者として諸国を巡っていたのは
...........__(/____〈/__...............    おそらく本当であろうと思われます。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



216 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:58:58 ID:MjYt2eNv
高田三之丞か。柳生武芸帳でも結構いい役だったなー



213 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:57:38 ID:mCJ2catg
=駿府=

┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
│        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::        ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
│  ┓ 魔 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
│ 駿    │        |    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
│ 府  城 │        .|          :::::::::::::   
│ 城    │        ||  . . |     ;;;;;;;;;;::::::: 
│┗      │    |   _| |__   ||          
│        │   .|;|  /。 。ヽ  |,;|         
│        │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,       おはようからおやすみまで
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ      
       ..||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ     暮らしを見つめる 駿府城
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|     .  
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ. . |;; ;|       の提供でお送りいたします 
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||    ||    
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|        
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::  
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
     |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/   
  /'~'\ノ::ヽ  .|i;.|  iiii .ヾii,-'~。。。。。。 `\    .|


 さて、こうして新たな弟子を加えた兵庫助一行は、遂に駿府へ辿り着いた。



214 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:57:58 ID:NdctqvEN
魔城ガッデムwwwww



215 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:58:48 ID:x2nWZgJj
なんと恐ろしいところなんだw



217 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 22:59:26 ID:mCJ2catg
       / ̄\
       |    |
       \_/
         |           ここがあの大御所のキャッスルか…。
     /  ̄  ̄ \      (なんでこんな妙な城なんだ…?)
    /  ::\:::/::  \    
  /  .<●>::::::<●>  \    頼もう!
  |    (__人__)     |   我が名は柳生兵庫助利厳。
  \    ` ⌒´    /   成瀬隼人正様のお召しにより、こちらへ参った。
   /,,― -ー  、 , -‐ 、   御取次ぎ願おう!
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'
   l           l
                     ,へ
                     / ll \
                   ,.イ |! |::| i| i\
                  / | |! !!.|:| il !!i! ヽ
                 /.|i || !l |!|::|!i::i.i:!/!i:ヽ
                / i. l:! !l.|:!;∧;::/:/://!l!ヽ
                   / i! li l:i.i/ ! i \/::/://;`、
               / il l:!l::i/ ミ i.  l 彡ヽ;/:/:/ ,',
               {li、!:il::/ ミ. |  | 彡. ヽ:/.://
                  i\l/  二 !|i|i|i! 二  ヽ/'
                  ',. \ __─.\/ ─__./ ,'
                   !  \ニ@、.| r@ニ/  /
                i    ヽ:;'、l,.':;:;/   i    グフフ…ようこそ駿府城へ。
                |    ||`ー'''||    |   成瀬様の下へお取次ぎ致します。
                 i |  | ||`'''''"|| | | i   ささ、こちらへ…。
                 / !  !. ||ヾ /|| |! |!. ゙、
              / ./l  l. ||`、/|| |l  |! \
      /`''ー-、__,./  ./ i  /.| ||゙, /|| | l  l`、  `'-、_,,.. -‐''"~\
 /`''‐<.,,__     ``''‐-、 i / .| ||,V,|| | i  i,.>‐''"     _,,. -ヽ‐''ヽ、
                  駿府城の取次ぎ



218 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 22:59:52 ID:+RPW6RH1
家臣もやべーしwww



219 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:00:14 ID:aHMBWuL6
魑魅魍魎が跋扈しとるがなww



220 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:01:19 ID:mCJ2catg
 駿府に着いた兵庫助は、成瀬隼人正のところへ通された。

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |      うむ、お前が兵庫助か。
(∂|      |⌒ ⌒丿 | 
 ヽ|     ""   "" |      なかなか見事な武芸者ぶり。
   |      ___   |     愚堂殿の話の通りだな!
   \    /__/ / 
   /ヽ       /\ 

      / ̄\
     .|    |
      \_/
      __|___
    /      \
   /  \ i||i / .\    …成瀬様、そのことなのですが……。
 /  .<○>::::::<○> u.\
 |     (__人__)     |
 \    .`⌒´    /
 ノ           \



221 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:02:17 ID:mCJ2catg
|     │   /  ̄ ̄ ̄`\
|       |  /          ヽ、
|     │ /              ヽ    …兵庫助。
|      | │     。。      │   この話に、江戸の宗矩は一切関知してないぜ。
|      │ | 、、   。。    .  │   全て、俺の裁量でやったことなんだ。
|      ハ,│ ,\、 。。     ,,  |  
.〉 ヽ l/}'ヽ| |  ヽ、lll _, ==〒' /,^l   明日、お前を大御所様のところへ連れて行く。
〈_|__/}~` | ヽ __ ’  ’ ___/  /リノ   まがりなりにも、義利さまのご指南役だからな。
vVゞ ~     |''  ,.---―、  '' /ー'   
|        lヽ、l二二二}   /       そのように心がけよ。
∧|      λ `ー――┬ ' へ _   …わかったな?
ヽヽ      ヽヽ\   / ノ ノ   ̄


          / ̄\
          .|    |
          \_/
        / ⌒`"|⌒`ヽ、
       /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /,//::         \      ……ははっ。
     ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
    /  /、:::::...           /ヽ_ \
  __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"

 こうして兵庫助は、成瀬隼人正の紹介により、
大御所・家康への目通りを許されることとなったという。



223 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:04:01 ID:mCJ2catg
=その晩=

  `〆⌒ヽ
  ( Θ_Θ)   若、よかったね。
  (  目 )  これでやっと大殿様にも顔向けができるよ。
  | | | うふふふ。
  (__)_)

  、、、┯、、、
  彡(^)(^)ミ    そうですぞー。
  彡  д  ミ_  かの柳生石舟斎の跡を継ぐ若が、
⊂彡      ミ⊃. いつまでも牢人暮らしでは、面目が立ちませんからなー。
  彡"  "" ミ   ほっほっほ。
  彡_ミ""ミ_ミ

       / ̄\
       |    |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄\
    /  ::\:::/:: \     …………。
  /  .<->::::::<-> \
  |    (__人__)    |
  \     `⌒´    /
  /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'|



224 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:04:05 ID:zYH8/MRp
成瀬さんは家康の直臣扱いだからなあ。



225 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:05:20 ID:mCJ2catg
           /|
      , -t ― //-、     
     ,イ,..、{   //  \   
    l 心_ j/∠_   _}      …兵庫助様。
―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})    何か、御悩みのようですな。
    ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、  
      ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }
     \ヽ、.:.:\_」l   |  /
    r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/ 
    ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/ 

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄\
      /     -  \   …わかるか、三之丞?
    /      <●>:::::::\
    |         (__人__)|
     \        `⌒/
     /          |



226 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:05:26 ID:IUJRaPu9
後のゲルマン柳生とガッデム柳生である



228 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:05:55 ID:NdctqvEN
どんだけ柳生派生するんだよwww



230 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:06:47 ID:IUJRaPu9
>>228
柳生の発祥は人類とともにあることが、
最近の考古学の研究でわかっています




231 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:07:36 ID:aHMBWuL6
MMR乙www



229 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:06:34 ID:mCJ2catg
       / ̄\
       |    |
       \_/
       __|__
     / ::\:::/\       …ああ、確かに俺は迷っている。
    /  .<->::<->\    今の俺の状況を考えれば、このお召しは、まさに願ったり叶ったりだ。
  /    (__人__)   \  
  |      `⌒´     |    だがしかし、かつての加藤様の時のことを考えても、
  \            /   .俺には、普通のご奉公はおそらく無理だろう…。
  /              \

      / ̄\
     .|    |
      \_/
      __|___        それでなくとも、仕官すれば、
    /      \      否応無しに叔父上と比べられるであろう。
   /  \ i||i / .\    
 / u .<○>::::::<○>  \    剣での立ち合いならば、叔父上に遅れを取るつもりは毛頭無いが、
 |     (__人__)     |   諸々の御役目をこなすことを比べられれば…口に出すのも苦しい限りだ。
 \    .`⌒´    /   そのようなことには、耐えられぬ…!
 ノ           \

          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /  ./::\::::::/::\  \ \   だがしかし、今、この機会を逃しては、
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  > )  流石に俺に仕官の機会はあるまい…!
  \ `/u  (__人__)    \'./  
    ヽ|      `⌒´  u   |/   …どうすればよいのだ…!?
      \             /



232 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:09:26 ID:mCJ2catg
           /|
      , -t ― //-、     
     ,イ,..、{   //  \   
    l 心_ j/∠_   _}     
―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})    …ならば、思うように言えばよろしいのです。
    ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、  
      ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }
     \ヽ、.:.:\_」l   |  /
    r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/ 
    ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/ 

      / ̄\
      |    |
      \_/
       _|__
     /      \  て
    /\ :::::: /:::: u \そ    なにっ!?
  / <○>::::::<○>    \   しかし、三之丞、それは…!
  |   (__人__)    u.   |
  \ u. `⌒´      /
  ノ           \



233 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:10:12 ID:mCJ2catg
              /|
         , -t ― //-、          lニl |ニ| 仝立  ├ ___レ | |
        ,イ,..、{   //  \         l_」 | 」 坐見 ⊥∟ ノ |\ | |
       l 心_ j/∠_   _}                       .・・
   ―=ニ二{__ノ,ン_,) ) _})           
       ト= ,>‐-┬'" fl  ̄l`ー 、   _A_    曇りのない鏡の如く
          ^-ヘ.:.:.:.:.::|  |l   |   }/ |   |\   静かに湛えた水の如き心
        \ヽ、.:.:\_」l   |  / /  ̄ ̄\/l
       r== >、ヽ.:.:.:.::V  /  l/       ヽl>   私と立ち合われた時の兵庫助様は、
       ヽ ヽ、>一' /__.... -‐、/  ー- ..__  ||  まさに、この境地のものでしたぞ。
       /l ヘ  Vv-、⊃'                 ||  
     /ヽニミr-<⌒ヽ′              /   それに比べて、今の様では…
.   //_l∠_...-^ー-'`‐'′                /   私にすら勝てぬでしょうな!!
  /: : ://                ,  -一' ./
 /l: : ://              /      {
 |_|: : l l             /

      __|\/|__ パー
      \      /
      <<      >>
      /      \
       ̄\/|\/ ̄
       / ̄ ̄ ̄\  
      /::- :::: -:: \   ………三之丞!
    /  <○>::::::<○>  \ 
    |    (__人__)     |
     \    `⌒´    /
    ノ           \



236 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:11:20 ID:NdctqvEN
兄さんいいこというね~



235 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:10:56 ID:x2nWZgJj
アドバイスしてくれる身内がいるのは幸せだね



239 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:12:24 ID:mCJ2catg
       ○))
      __|___
    /      \
   / ─    ─ \     …………(回復中)。
 /  .<○>::::::<○>  \  
 |     (__人__)     |
 \    .`⌒´    /
 ノ           \

        、      .. -ッ ‐…ー,- 、
        `、'- 、 /::::::/_.ィレ〈./   \   _..-.'´
           `'、 `/、_:::::::l(   l    _..`‐'´.-'´ . -- 、
.            `メ-、_`ー、). -、_.' -‐'´_,.-ヘ´  /;::::::::::::l      兵庫助様。
            〈:∠ニ''ー(  )-_‐'ニ._-、 l  | ;:::::::::::::|     .迷いなき心で考えるのです。
            ト、ヽ._`’ンiーiン´_`’ ノ ノ } } ;::::::::::::::l     己が、どうあるべきかを…!
.             l:::`‐r‐' ´「`` ‐.ニ-''´ ハ ト;::::::::::::::l      
             `、::::|      l    ./ V ;::::::::::::/      それでは、御免!(シュバッ!
. r´`,            `、:!     l   ,イ  | ;:::::::::::ム-へ._
. `'<¨ヽ.          >、    !  .イ {>、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ   
   ヽ >‐…ーッ‐-、_∠∠ヽ..___.ノ...∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../



241 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:13:43 ID:IUJRaPu9
弟にさびた刀で木を切れと脅しつける作業に戻りました



240 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:13:07 ID:mCJ2catg
      / ̄\
     .|    |
      \_/
      __|___
    /      \
   /  \ i||i / .\    迷いなき心、か…
 /  .<○>::::::<○>  \  (…というか、あいつ、どこに消えたんだ…?)
 |     (__人__)     |
 \    .`⌒´    /
 ノ           \

       / ̄\
       |    |
       \_/
       __|__
     / :\i||i/\       ……………。
    /  <○>::<○>.\    
  /    (__人__)   \    …父上、お珠、新左衛門…!
  |      `⌒´     |   この兵庫助を、許してくれい…!
  \            /
  /              \



243 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:14:46 ID:VwVuRhox
シュバルツさんは、本当においしいところを持ってくな。



242 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:14:46 ID:mCJ2catg
 そして翌日…

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /  
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ    ほっほっほ、苦しゅうないですよ。
         \_      ゛゛Y""     __ノ   面を上げなさい。
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l  
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ 
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´      
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ _____
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i    i
                徳川家康

         / ̄\
        .|    |
         \_/
           |  _
        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::::\:::/::\
     /   <●>::::::<●> |    ははっ!
     |      (__人__)  j   この度をお目通りを許され、恐悦至極に存じます。
     \、     `⌒´ /
    /  ⌒ヽ  '"'"´ (
   / ,_ \ \/\  \
    と___)_ヽ_つ_; _ヾ_つ.;.



244 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:16:00 ID:mCJ2catg
   \      ,..''  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  __,,,,/    /  |
  |   \        ` .、::::::::::::::::::::::::::.,-‐'"'"     /    .|
   i    `'''ヽ、       -:::::::::::::::::::      -‐'"'" /    /    なるほど、こうして見るほどに、
   `i    |  `、'''ヽ、、     .ヽ.Y    , ..-':''" ゙/   /   ../    石舟斎によく似ていますね…。
    `、  |    `、  (:、、   . .|  ,..-')   /   /  ‐-‐'     かつて昔、石舟斎と立ち合って、
     ‐-‐'| \  `、....,,,`_゙ヽ_、_,| ノ、."..-'''''''" // .. /       かの無刀取りを受けた時は、それは驚いたものですよ。
       |  \\γ .,--‐-‐ "゛"゛‐-‐'''"゙'' |///  /
       `i| \\ |        、      |///  /\`i       うん、この度の仕官について、
       /`i  \ |   < ___ ゙''-''"'_,,,, >.. |///. /   `、     願いがあるならば、言ってみなさい!
     /   `i\\|     ヽ゛⌒⌒/゛   |/ / /
          `i \|     `.、__ ノ     //.-
           ~\      ‐'''''‐   / '
               \      /
                 "'''゙''-''"~
         / ̄\
         |    |
         \_/
           |  _
        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::::\:::/::\
     /   <●>::::::<●> |     …それでは、恐縮ながら、
     |      (__人__)  j    申し上げさせて頂きます。
     \、     `⌒´ /
    /  ⌒ヽ  '"'"´ (
   / ,_ \ \/\  \
    と___)_ヽ_つ_; _ヾ_つ.;.



245 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:17:38 ID:mCJ2catg
                 \ ____/
                     |
                     |
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /                \            …この兵庫助利厳、お取立てにつきましては、
           /                   \          江戸の宗矩と異なり、新陰流の御指南以外のお役は
         /      \        /       \        一切免除頂き、.その上で、替え馬の1頭も引ける身分を
       /       ...::::::\ :::::::::: /::::::..       \      頂きたく思います。
      /       _ .::::::::::::\:::::::/:::::::::::.. _       \
    /      /,..::::::::::.ヽ\:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/,..::::::::::.ヽ\     \     これを容れて頂けないのであれば、
   /      <  {:::::::::::::::::}  >::::;;;;;;;;;;;;;::<  {:::::::::::::::::}  >      \  この度のお話、御免頂きたく思います。
 /       \ ヽ;;;;;;;;;//::::::::::::::::::::::::\ ヽ;;;;;;;;;//       \
/                /     i     \              ヽ
|              /        ∧      ',              |
|              {        / ヽ     }             |
|              ヽ___/ __ \___ノ                |



246 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:18:13 ID:VwVuRhox
大御所にここまで言ってのけるか…・・・。



247 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:18:29 ID:/CkZnIln
30後半であとがないニートが就職先に条件つけるのかー

本当に最悪だなw




248 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:18:30 ID:x2nWZgJj
すげえ胆力だよ兵庫……



249 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:19:24 ID:mCJ2catg
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ て
  /     \   / | そ 
(∂|  u   | ゜  ゜丿 |    …………!
 ヽ|     ""   "" |  
   |      ___   |  
   \    /__/ /  
   /ヽ       /\ 

      ____     
    /i||||||||||||||||||iヽ      
 / ̄ヽ||||||||||||||||||||||||iヽ    
'""ヽ  ヽ!|||||||||||| ||||||! ヘ 、―   
||l   ___ヽll,‐''''__ゞi .|||||  
||l  /ヽ、 o>┴<o /ヽ\|||||   ……なるほど。
ヽ‐イ  |ミソ ̄'"ノ"/li゙ ̄゛l;|l |、   剣術の指南以外はしたくない…。
.\/l  .|ミミl l―--―`..l;ll /     それでいて、それなりの待遇は欲しい、と…。
 .\ノ  |ミミ.l..   ̄  l;|/   
   ̄\ |ミミ.l..    ,,,l;/    
   l \ヾ゙゙....  ̄."/i     
 _/_``\ ̄、 ̄/ /l___ 



252 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:20:27 ID:+RPW6RH1
はたらきたくないでござる!剣術にだけ関わっていたいでござる!


……とてもマネできねえ




250 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:20:13 ID:8xkUERyK
バカだなー(褒め言葉



251 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:20:18 ID:MjYt2eNv
ここまで言えるからこそ、新陰流最高の達者になれたのかもしれん



253 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:20:53 ID:mCJ2catg
                 \ ____/
                     |
                     |
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /                \          
           /                   \         (…皆、すまん。
         /      \        /       \        だが、俺にはこれは譲れぬことなのだ。
       /       ...::::::\ :::::::::: /::::::..       \     
      /       _ .::::::::::::\:::::::/:::::::::::.. _       \      …これが容れられぬのであれば…生涯牢人で構わぬ!)
    /      /,..::::::::::.ヽ\:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/,..::::::::::.ヽ\     \  
   /      <  {:::::::::::::::::}  >::::;;;;;;;;;;;;;::<  {:::::::::::::::::}  >      \
 /       \ ヽ;;;;;;;;;//::::::::::::::::::::::::\ ヽ;;;;;;;;;//       \
/                /     i     \              ヽ
|              /        ∧      ',              |
|              {        / ヽ     }             |
|              ヽ___/ __ \___ノ                |



255 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:22:08 ID:mCJ2catg
         ______ 
       ,;i|||||||||||||||||||||||||||||||ii;、        
     /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;、       
  / ̄ ̄\||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;゙ヽ,     
'" ̄ヽ     ヽ!!||||||||||||||||  ||||||||||!!"ヘ    
ヽ          ゙!!!||||||||||||  |||||||!!   iヽ──
|||l            ゙゙ヽ、ll,,‐''''""     | ヽ|||||||||   ……ホーッホッホッ!!
|||l     ____   ゙l   __   \|||||||||  面白い!面白いじゃありませんか!!
||!'    /ヽ、     o゙>┴<"o   /\   |'" ̄   よろしい!成正、その条件で召抱えてやりなさい!!
\  /  |ミミヽ──‐'"ノ≡- ゙'──''彡| |、 |  
   ̄|    |ミミミ/" ̄ 、,,/|l ̄"'''ヽ彡|| |、/      それでは、下がってよろしい!
 ヽ、l|    |ミミミ|  |、────フヽ |彡l| |/  
  \/|l    |ミミミ| \_/ ̄ ̄フ_/  |彡|l/   
  \ ノ   l|ミミミ|  \二二、_/  |彡|    
    ̄\  l|ミミミ|    ̄ ̄ ̄  |メ/    
    | \ ヽ\ミヽ    ̄ ̄"'  |/     
    /  \ヽ、ヾ''''ヽ、_____//     
  /  ヽ ゙ヽ─、──────'/|      
. /       ゙\ \     / / \__
   ───'''" ̄ ̄ ゙゙̄ヽ、__,,/,-'''" ̄   ゙''─

          / ̄\
          |     |
          \_/
        / ⌒`"|⌒`ヽ、
       /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\       ははっ!
.      /,//::         \
     ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
    /  /、:::::...           /ヽ_ \
  __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"

 こうして、兵庫助は家康との謁見を終えた。



256 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:23:00 ID:MjYt2eNv
さすが大御所様、器量が違うぜ



257 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:24:13 ID:5tGtkQRQ
まあ、(剣術)バカとハサミは(蒼星石には)なんとやらってことわざもありますし



258 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:24:45 ID:mCJ2catg
=兵庫助退去後=

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |  
(∂|  u   | ゜  ゜丿 |    …大御所様。
 ヽ|     ""   "" |   まさか、本当に言ってくるとは思いませんでしたね。
   |      ___   | 
   \    /__/ /  
   /ヽ       /\ 

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /     そうですね…あれが兵庫助ですか。
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ     なるほど、剣術一筋というのは聞いていた通りですね。
         \_      ゛゛Y""     __ノ     事前に聞いてはいましたが、
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l      この私を前に、あの申し出を口に出すとは、
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ      なかなか大したものではありませんか!
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´      
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ __…ねえ、宗矩?
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i


     |┃\
     |┃::::::\
     |┃:::::::::::) 
     |┃::::::::::)    ……ははっ!
     |┃:::::::ノ  
     |┃:::::::}   
     |┃::::::}
     |┃::::::(
     |┃\ \
     |┃;_ヾ_つ.;.



259 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:25:08 ID:oBen/K1C
才能があるとはいえ恵まれすぎだろ、贅沢ニートめえ



260 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:26:14 ID:VwVuRhox
ここで宗リンか……。



261 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:27:00 ID:mCJ2catg
         / ̄ ̄\
       /    \i||i/
       |    ( ○)(○)  
       | u.   (__人__)   (寿命が縮まったぞおい…。
         |   u.  `⌒´ノ    なんて際どい事言うんだあの馬鹿…!
         |         }     成瀬様から事前に話を聞いた時は、
         ヽ        }     気でも狂ったかと思ったぞ…)
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

         / ̄ ̄\
       /    ー ー\
       |   ( -)(-)  (とはいえ、これでようやくあいつも仕官できた…。
       | u 。゜(__人__)   剣術の御指南だけなら、よもや間違いはあるまい…。
         |      `⌒´ノ   母上、兄上、これでようやく面目が立ち申した…!)
         |         } 
         ヽ        }
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


        /⌒`"⌒ヽ、
       /,, / ̄ ̄ ̄\
.      ./,//::       \      …それでは大御所様、失礼致します。
     ;/⌒'":::..        |⌒ヽ
    /  /、:::::...       |ヽ_ \   「ええ、秀忠によろしく伝えなさい」
  __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、 /⌒`ー'⌒  )
━━━`ー──ゝィソノ-ヾy_ノー─━━



262 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:28:09 ID:NdctqvEN
宗リンも一安心かの



263 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:28:11 ID:x2nWZgJj
宗矩、ほんと気苦労が絶えないなあw おつかれさんだよ



264 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:28:53 ID:R5uRCa+B
さぞかし胃が痛んだでしょうに。
まさに苦労人。
柳営に長く仕えてるのは伊達じゃありませんな。



265 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:29:44 ID:VwVuRhox
柳生一門は剣術バカばっかだから、余計に気苦労が絶えないんだろうな。



268 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:31:50 ID:IUJRaPu9
宗リンお疲れ様。

せめて「最低限の禄でいいので、剣術だけに」
とか言えば格好もつくものを



266 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:30:20 ID:mCJ2catg
 / {∧  /|斗┤ /:,,__|/ヽ ト、 \、 ヽ \ \        さて、兵庫助の大御所への謁見は、
./ /::::ヽ/:::::::::::|/:::::::::::::`ヽ}/:::::\} }   l  ヽ  ヽ      尾張柳生の伝承によれば、このようなものでした。
  ,'::::《 )》::::::::::::::::::::::::::::::::::::《( 》: 从   |    ',  ',      この時、兵庫助は、
∨:::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::}  |     l  l
:::::::::::::::::::::.        ::::::::::::::::::::::::::| /    |  |       1 : 剣術指南以外の一切の役目はなし
::::::::::::::   -───-、   ::::::::::::::::::!/l    |  |       2 : 替え馬を引ける程度の身分
      /───ー┤   :::::::::::::〃 |     |  |         (五百石から千石程度?)
       /  /    |        /  ,'  ト、 |
=== 、/ /.       |        ヽ /  /  ∧ }|      を家康に要求し、これが容れられないのであれば、
   ̄` \{      |    , ' / ,イ   / ノ.|     仕官はしない、と言ったそうです。
      \\.      | '   ' , //〃   厶 ′ |
       \\.    ! , ,'   、 、/   /  |  |      武蔵の仕官話でも似たような逸話がありましたが、
        \\.__}     ′、 イ   ハ   l  l     こっちはそれを地で行ってるわけですね。
          ヽ ', '  ' 〃ヽ //  ,' l   l  l
           } }′  、{l _}く|/  /  |   l  l      その後、兵庫助は「制外者」として五百石で
           l├─ーく{´  ヽ /   |  l  l     尾張藩で仕え、実際に剣術指南以外の役目は
                                   一切しなかったそうです。



267 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:31:27 ID:x2nWZgJj
定期的に毛抜きしてんのねw



269 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:32:38 ID:mCJ2catg
                        ここで、

                        「武芸者が剣術指南の役目に就いて、
     , -―‐ 、  __            剣術指南以外をやらない、というのは
     , -―‐ァ=メンー―`、ヽ        別におかしな事じゃないんじゃないの?」
    /  / //´ ヽ、ヾ  ヽヽ
      /  ,/从   !ノノリヽ  ヘ',     という疑問を持たれた方もおられるかもしれませんが、
      l ,/ . ヽリノ .   ',   !l    以前にも書きました通り、この頃の「剣術指南役」というのは
       li !`'''    `'''   リ  !l    幕府/藩の公的な役職ではなく、あくまで
       li !         /'  ハl
       ヾハ; ; .    . ; ;  イ 〃 .l       「主君の私的なもの」
       ヾ`ゞ ,_ ; ; ≦ イ〃 |
         トゝ{ニOニ(ノハ | ! il     というのが主流でした。
         |i iく_ハ,,/ rイ ! l il    今で言えば、家庭教師といったところでしょうか。
        _リ _!ノ ...../ /::::lリ l ハ、
        <(    <ニ>:::ス、_ハヘヽ    これは、当時の剣術が、武士にとって
         '-' ̄ ̄'-' ̄ ̄"      必須のものではなかったことが影響しています。



270 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:32:44 ID:5tGtkQRQ
柳生の正統がそれじゃ逆に格好がつかない気も



271 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:33:54 ID:zYH8/MRp
しかし仕官ってのはどうしても石高による軍役の義務があるから、
実際問題として、芸の指南だけで騎馬身分ってのは、変な話なんだよなあ。



273 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:34:16 ID:mCJ2catg
                                 そのため、剣術指南役として仕官をしても、
                                普通は、他に公的な役職を与えられ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    その上で、剣術指南も行う、というのが
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    剣術指南役の実情でした。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    事実、当時の宗矩は小姓番(or書院番)と思われる役を、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    小野忠明も持弓頭を任命されています。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          , -ー 、,;'⌒ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         /, ,   Y´`) ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     つまり、ここで兵庫助が言った事は、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ,, -,ィイ///ノノ,ィリ'   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   , -'" /////ノ!i|    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     「仕官しても、一切仕事はしない。
;;;;;;;;;;;;;;;;; _,/,, -''"////  )i!、    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     主君の趣味の付き合いだけはする」
;;;;;;;;;;;;;;;; /"  /////////ヽ、=イ |ヾ\   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;  /"////////il | | | i! ゙ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ということとほぼ同義だったのですね。
;;;;;;;;;;;;;;   ' '/ト{ ! !! !i、!l-ヽヽ | | '  ,ノ /ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;  (~ト( ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ `⌒ヽ入,__    ;;;;;;;;;;;;;;;;     しかも、その上で、普通に役目を果たしている
;;;;;;;;;;;;  /`ノ/`ー-、(`ハ, -‐´))_イ〉ノ‐^`   ;;;;;;;;;;;;;;;;    他の武士達と遜色ない待遇(500石~1000石)を
;;.;.;.;.;.;;...`='-'   /`ノ/-一'´`ー'     ..;.;.;.;.;.;.;.;.;    求めているわけですから、これが当時で考えても、
;;.;.;.;.;.;.;.;;.;......   `='-'         ......;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;   相当な要求だった事は、ご理解頂けると思います。



276 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:35:30 ID:NdctqvEN
仕官しても一切仕事はしないけど雇ってねってスゲーなwwww



275 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:35:24 ID:x2nWZgJj
図々しい奴と思われても仕方のない要求だったんだなあ



277 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:35:58 ID:/CkZnIln
なんつーか舐めてんのかこいつと言われてもしょうがないような条件だよなあ



287 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:43:03 ID:MgOkYOYv
剣術指南役ってたいした役じゃないのね



278 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:37:24 ID:mCJ2catg
 ちなみに、今回の状況を別のネタに置き換えると、以下のような感じかな、と。
(まあ、ハマちゃんは就職済みなので、若干趣が違いますが)

    ,ー^ヽv'ー= ̄Z
   <;:::::::::::::::::::::::::::::::;>
   ∠;:::::::::::::::;ヘ∧、;::::::\
  ∠;::::::::::::;v' ´` ´`ヘ;::;ゝ
   f⌒ヽ;::;/  (^) (^)、|/     会長!
   ヽ`  V " (    )    ボク、仕事はしたくありません!
    7      `ー-´ヽ    釣りのお付き合いだけで皆と同じ給料をください!
   (     ー―一  )
     ヽ、_____ ノ 
   ハマちゃん=兵庫助
     、 ___
   、        \
  ヽ  _   \\\\
 ヽ  _ __Λ__Λ_l
 `  / )  /_ヽ/_ヽ|
 `  ´ |   (^)(^) |    ああ、いいともいいとも!
 )  ´ |  `/(_  ̄\l   佐々木、そのようにな!
 ) /ヽ´  /  |    )
< |ヽ   /.   l   ノ   
 \\_  /  (--| /    
   )lll       レ´     
    \     /
___/l\ /\__
  会長(スーさん)=家康

       / ̄ ̄\
     /::::___;;ヽ
     /:::;ノ _^_^_、
   f⌒ヽノ ̄l、_(・j_(・)_jヘ    ………………。
   ヽ` ' /(__,、 ,、__)、ヘ
    7  ´     ̄    ヽ  
   (    --―――-  )
     ヽ、______/  
   佐々木課長=成瀬隼人正



279 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:38:17 ID:VwVuRhox
これはわかりやすいwww



281 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:38:45 ID:+RPW6RH1
>>278
これはひどいwwwwww



284 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:40:03 ID:mCJ2catg
                     まあ、これは若干極端な書き方ですけど、
        __          実際、そんな具合の内容でしたので、
     , '´'" _ ` `ヽ、       これは出す側も出す側ですが、
    /  ,ィ´ィ, ` ヽ、 ヽ      受ける側も受ける側と言えるものでした。
   l   ハリl人l  ノリl  l
    |   | ・   `´ .リ ||       実際、以前からいる家臣の反発を考えると、
   l l ll゙゙゙     '''l  ll      これを受けるのは、藩内の調和を乱す危険すらあったと言えます。
   ! ヽゞ、   , イノノ/      或る意味、兵庫助一人のことで済む話ではなかったのですね。
    | (  l>(l)、lY/ |
   // l ' >イl,Kヽl  ヽ       実際、同じような要求をしたという武蔵は、
  //  〉´   `l 、 ヽヽ     結局、仕官することなく終わっていますね。
  l l /      ヽ l ヽリ     (まあ、武蔵の仕官活動自体、
  ヽl、|       ヽl、__lリ      本当にやっていたかどうか微妙なのですが)
    l、_ _, _  _,/
     l`|  `~「ノ          それでも、この兵庫の要求が通ったのは、
      `   ´          やはり、宗矩の存在が大きかったといえます。



288 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:43:22 ID:5tGtkQRQ
まあ、千石と言ったら、水野勝成が三十人ほど率いて、一部隊長として最前線で手傷負いながら
もらってた禄だものなあ。



294 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:47:52 ID:zYH8/MRp
ちなみにあの大久保彦左衛門が、この頃知行1000石。



299 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:49:56 ID:K3kKov1o
そう考えると虎眼先生の300石はすごいな。
虎眼先生>宗リンという逸話を捏造しなきゃいけなくなるわけだ。w



290 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:45:07 ID:x2nWZgJj
命がけで奉仕して薄禄に甘んじていた人たちからすると面白くなかったろうなあ



291 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:45:20 ID:mCJ2catg
       , r'""`'' 、      ,、     , r-''''ニ==- 、    というのは、既に書いた通り、
      '-‐- 、    ヽ  / /ヽヽ, - 、/   ´ ̄  ̄`ヽ、   当時、剣術自体の評価がそれ程高くなかった上、
  , r -‐-`=‐-,`ヽ、 / ,-、l l   l l'´ヽ ヽ -、    ,´ ̄   今まで徳川家と縁のなかった兵庫助本人には、
 /           ,ゝl l  l l   l l  l リ´l l  ,r'´_      ここまでの要求を飲ませる要素があったとは思えないからです。
''/ __, -= ___    l l`l l ヽヽ  ノノ、 ノノ ノノ '´´r-l      兵庫助(ひいては尾張柳生)の言う、
ソ´  _, r -='´   l l ヽゝ=<- ''ァ/`' ´、<  ´ _l ゞ ―、
  , '´,  - -―>r'''  ゞ、/  , ヽ`'/ 、  、 ヽ  ヽヾY     「石舟斎の(本来の)嫡流である」
 ,'´     ,r'´    // l /l ,ヘ `' ノlノ`ヽ|ヽl ヽ /`/      「(柳生家に伝わる)新陰流の正統である」
      ,r'  ヾヽ  l l  ハl .` `''´  ・ ' lハ l l .l /フ 
     /    \ヽlll l    l`''''"|     |l kl 」 l       というのは、柳生家/新陰流の中では問題になるかもしれませんが、
     /       ,r\|l l    ヽ _ノ     | l ||l」 |     徳川家からすれば、極論、どうでもいいことですしね。
     l     /  ||l l l          ノ/ リ| | l   
    l    /    |ヾヽlヽ         ノ ノリ | l ヽヽ     実際のところは、兵庫助の実力が前提としてあるとはいえ、
    l   ,イ   l  ヾl `'  、__ , ィ' ン | ,! l 、 lヽ   「将軍家に順ずる格式が要るから」という尾張藩の都合と、
     l  / l   |,'    ヽ  || \/ヾ、>、 |.| l 〉ハ | リ  何かしら宗矩の運動が効いた、というのが実情だったと思われます。
      ヾ,'  l lヾ /  ,   Lr'´rヽz^r_l;入 \l  l/,リ  |ノ  それ故に、現将軍家指南役の宗矩の甥であり、
        リ ,X,  l   |´`trh´ ̄ `ヾ > lK ,イ     新陰流の達人でもある兵庫助が召し出された、ということですね。
         ノ l  |   l         V /l |ヽ Y     (更に言えば、だからこそ、尾張柳生の伝承では
  ┌┐   ―‐ ┤ _l    l         l ヽl l _ノl       宗矩の関与が極力排除されたものと思われます)
 .ヽ´ ヽ「 「. !  l l´ `l  l       .   l`l´ll        
  ノ /|  |_|  | l  l  l_         l l l l          まあ、そもそも、この大御所との謁見自体が
  '┐ |ヽ`ニニ l ┌  l l ヽ XニX-x、-rtK'Fフl /リハ       本当にあったかどうか怪しいところなので、
  .| | l | | | |  .Llヾ、 `ヾy )「l+チ| //_/ヾ        あくまで逸話程度に見ておくのが良いでしょうね。
  .| | ノ ノ. | |tl (´ )  `l´/ ヽL+'フ            
  '└  ´    `ー‐'  `   `    | /             とはいえ、兵庫助が尾張家に剣術指南役として
                     ヽ'             召し出され、仕官を決めたのは間違いないのです。
                                   というところで、最後のシーンですよー!
                                   



293 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:47:14 ID:mCJ2catg
 そして、家康との謁見後、しばらくして…


|     │   /  ̄ ̄ ̄`\
|       |  /          ヽ、
|     │ /              ヽ  
|      | │     。。      │ 
|      │ | 、、   。。    .  │    さて、兵庫助よ。
|      ハ,│ ,\、 。。     ,,  |    .このお方が、お前がご指南役を務める
.〉 ヽ l/}'ヽ| |  ヽ、lll _, ==〒' /,^l   尾張徳川家当主、義利様だ!!
〈_|__/}~` | ヽ __ ’  ’ ___/  /リノ 
vVゞ ~     |''  ,.---―、  '' /ー'    
|        lヽ、l二二二}   /    
∧|      λ `ー――┬ ' へ _  
ヽヽ      ヽヽ\   / ノ ノ   ̄

      丶    / |  /     イ    L_     
     |\|   i V  /   |/ /  f//    |
     |  |   | \イ    |'' /   lレ /   |
     i  | .  \ | il   ソ  / ,/ レ´/ , |
     | 、ヾ     ソ    〃 // ,|´  」ー/
     \サ ̄ ̄ ノ ,,… ,┴、イ  /,!  _∠-  
    //,  -‐'/ , /┴、,`i 〉'、 / ´  /     へぇ~、おめえがあの柳生の甥っ子か。
   /__/,i ,-‐,、イ '/  .,. 〉'ノ Y´__、、__/     よろしくな!
  // |l / /,人 i __,,、/イ_',ィl__三 ̄
  '´  ,ゝ'/ ,仁ヽヘい 'ヲ'  ´勺ノ-__,,-‐''~
    // '' ,'ニユ、ヾ.i._ _,、´´ ,f‐'^`ヾ、
  / '  ''  k_ 〉 \ テ  ./,/    ト、 
 ./  __  /'ー'   `¬ヤ^/  '''  _\
../―- ,,Y'´       ノ∠ -‐ァ-‐''´ ̄
/ .:::::::::::/      ,r‐' ̄__,..-ニ^
          徳川義利(義直)



298 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:49:02 ID:zYH8/MRp
名君義直公キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!

名古屋の人間は全員この人を尊崇すべきw



297 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:48:46 ID:mCJ2catg
         / ̄\
         |    |
         \_/
           |  _
        / ̄ ̄ ̄ \       (…これが、徳川義利様か!
      /   ::::\:::/::\      鍛え甲斐がありそうだ…!)
     /   <●>::::::<●> |     
     |      (__人__)  j     拙者、柳生兵庫助利厳と申します。
     \、     `⌒´ /    これより、義利様に新陰流を教授致します。
    /  ⌒ヽ  '"'"´ (      
   / ,_ \ \/\  \
    と___)_ヽ_つ_; _ヾ_つ.;.

        _
      /O \
       | .°  |
      \_,/
        |       
     / ̄ ̄ ̄ \    
   /   ::\:::/::::\    …さあ、では、早速はじめますぞ!!
 /   <⌒>::::::<⌒> \
 |     (__人__)    |  「おう!いっちょやってみっか!」
  \、   .`⌒´   ,/ 
   /   .    . ,\  
  しイ        ト 、ノ  
 // |       /    
.//   \  Y ,/    
./     `ー' ̄      

 こうして、兵庫助は尾張藩主・徳川義利(後の義直)に
剣術指南役として、五百石で仕えることになった。
時に元和元年(1620)、兵庫助37歳の時のことであった。

 ここに、後の「尾張柳生」の礎が築かれたのである



301 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:50:14 ID:mCJ2catg
  \ヽ, ,、
   `''|/ノ
    .|           \ヽ, ,、  
_   |            `''|/ノ  
\`ヽ、|             .|   
 \, V"         _   |   
   `L,,_         \`ヽ、|   
    |ヽ、) ,、        \, V"  
   /  ヽYノ           `L,,_  
  / r''ヽ、.|            |ヽ、)    ,、   
  | `ー-ヽ|ヮ          /     ヽYノ    
  |    `|          /    r''ヽ、.| 
  |.     |         |     `ー-ヽ|ヮ 
  ヽ、   |         |   ./ ̄\`|   
   / ̄ ̄\         |.  |    | |  
 /  _ノ ヽ_ \       ヽ、 \_/ |  
 |  (≡)(≡) l         ヽ__|___ノ     
. |   (__人__) .|        /_ノ::::::ヽ_\    
  |   ` ⌒´  |       /<≡>:::::::<≡>\  
.  |        }      /    (__人__)   .\   
.  ヽ       }     |      |r┬-|     |  
   ヽ     ノ       \      `ー'´     /  
  
┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ 

【やる夫で学ぶ柳生一族(その17):「尾張柳生の誕生の巻」】 完



304 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/22 23:51:45 ID:mCJ2catg
【(その17)新規登場人物】
 成瀬隼人正正成   : クリリン(ドラゴンボール)
 成瀬隼人正の使者 : ウーロン(ドラゴンボール)
 高田三之丞為長   : シュバルツ・ブルーダー(機動武闘伝Gガンダム)
 駿府城の門番    : ズール(SWORDBREAKER)

 解説役         : 宮小路瑞穂(乙女はお姉さまに恋してる)



305 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:51:55 ID:zYH8/MRp
乙ですー
今回も面白かったですよ。



282 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:38:52 ID:zYH8/MRp
まあ茶人として浅野家から、1万石を与えられた上田宗箇の例もあるが、
この人は合戦になったら普通に武将として働いているしねえ。



285 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:40:54 ID:8xkUERyK
>>282
上田倉庫さんは槍働きで功績も挙げてる猛将さんじゃんか
剣術ニートと一緒にしないであげて><



286 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:42:11 ID:VwVuRhox
>>282
上田はもともと槍働きが本業だったひとですよ。



292 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:46:30 ID:zYH8/MRp
>>286
それでも「茶人」として、招かれているからねえ>上田さん。
まあ、上田さんですら、茶坊主に1万石かよって、家中からものすごい反発食らったらしいけどw



296 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:48:01 ID:IUJRaPu9
お茶の場合、領地一つの代わりに茶碗一個とか、
武芸なんぞとは格が違う流通価値がありましたでしょうに。

しかし”剣に対して純粋”だったはずの兵庫がどんどんヤなニートにしか
思えなくなってきたw




302 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:50:47 ID:R5uRCa+B
>>296
人が社会で生きていく以上、政治からは逃れられんのですよ。
特にこの時代、徳川という政治の中枢に関わる家に仕える以上は、
誰かが政治的なセンスで処世しなければならないわけで……。
それから目をそらすというのは、やはり世間知らずの剣術馬鹿としか。




303 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:51:09 ID:zYH8/MRp
>>296
つーか、茶会は当時、高級外交のためのサロンなんだよね。
そのために茶の湯のマナーは必須。




329 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/23 00:27:02 ID:dwedY72T
 てなとこで、今回も御付き合いありがとうございました。
VIPと違って支援必須というわけでこそありませんが、
コメントが頂けると嬉しいので、有難い限りでアリマス。

 さて、今回で遂に尾張柳生誕生のシーンを描けましたが、
実際のところ、尾張柳生の伝承(「正傳 新陰流」準拠)だと、

 「石舟斎から新陰流と柳生の正統を継ぎ、剣の奥秘を極めるべく、
  .数々の仕官の誘いを断り、修行に励んできた剣士・柳生兵庫助利厳。

   その彼を.尾張徳川家当主・義利の師とするべく、成瀬隼人正が大御所へ言上。
  .大御所はそれを受けて兵庫助を召し出し、その招きに応じた兵庫助は、大御所を前に、

   .”江戸の宗矩と違い、諸役の御役目は一切御免頂き、新陰流の教授のみを役目とし、
   また、替え馬の一頭も引ける身分でないのならば、お役は受けませぬ”

   と堂々と言い放ち、
  これを見た家康は、兵庫助の人柄を善しとし、望みを叶える旨、申し付けた。
  こうして、兵庫助は尾張徳川家で義利のご指南役となったのである」

 こんな風に書いてるので砂。
(ちょいと長くて申し訳ない)

 正直、これを一通り読んで感じた当方の感想。

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ      
   /   ,――――-ミ     
  /  /  /   \ |      
  |  /   ,(・) (・) |      
   (6       つ  |      
   |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      /__/ /  <  んなわけねーだろ!
 /|         /\   \________

 当方が宗矩が好きであることを差し引いたとしても、これはいくらなんでも無茶だろうと。
当時の世情や、前後の人間関係などを考慮して考えても、
これはファンタジーが過ぎるなあ、というところでしょうか。
正直、ちょっと引いたでアリマス。



331 名前:名無しのやる夫さん :09/03/23 00:35:45 ID:8dAnG6nY
>>329
すさまじく前後の文が繋がってないよなあ・・・
ともかく乙




307 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:52:35 ID:NdctqvEN
乙乙!

オプさんがニート生活を満喫してるようにしか
思えなくなってきちまったwww




310 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:54:07 ID:x2nWZgJj
おつかれさまでしたー
兵庫も少しは叔父の苦労がわかるようになればいいんだけどなーw




309 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:54:00 ID:/CkZnIln
仕事はしたくない剣に生きたいでも働きたくない

そりゃ嫌な奴にしか見えんよ



313 名前:名無しのやる夫さん :09/03/22 23:59:04 ID:Nf394Eu/
兵庫助は幾ら嫡流って言っても現状は部屋住の厄介者だもんな
必死になって仕官先や養子の口を探さなきゃ一生冷や飯食い
それが嫁もらって子供つくっても働きたくないでござるじゃあなぁ



315 名前:名無しのやる夫さん :09/03/23 00:04:41 ID:TAQmQKvn
断られてもいいや剣術に励もうったって、その為の生活費は
お前が嫌っている叔父が稼いでいるんだと。
それほど叔父に隔意があるのなら、叔父に頼らないで生きて
いくくらいの覚悟を見せるのならまだしも。

どうしても甘ったれているとしか思えないよな。



316 名前:名無しのやる夫さん :09/03/23 00:06:51 ID:8OjzyQP6
うわぁ、案の定兵庫の評価が右肩下がりだwww



318 名前:名無しのやる夫さん :09/03/23 00:07:56 ID:K6tWMca9
乙乙ー

まあこのスレみてたら嫌いになるわwww




317 名前:名無しのやる夫さん :09/03/23 00:07:01 ID:ETarzIzo
というか、宗矩さんの負い目か、甘やかしすぎてるような。
退転、なんだかんだ言って恋愛結婚できてる、出陣拒否、
その上で尾張家への仕官に注文と、全部通してるという。

細川や最上なら廃嫡ものでしょ。



324 名前:名無しのやる夫さん :09/03/23 00:16:58 ID:sdHMAhUV
>>317
というか、本来なら廃嫡された身のはずなんだがなあ。

長男がどうこう言ったって、戦傷で身体が動かなくなれば後継ぎから
廃されるのは当然だったわけで。
父親が廃されたのなら、その子にいまさら正統云々なんてくるか?



325 名前:名無しのやる夫さん :09/03/23 00:18:11 ID:nu+bhjxj
つまり、石舟斎が悪いんですね



326 名前:名無しのやる夫さん :09/03/23 00:19:33 ID:5dJ7FV4h
石舟じいちゃんは、皆を満足させようとして、
皆に不満足と後の諍いの種火を残した、
優柔不断で爆弾マークで破滅するエロゲ主人公のような人です。



328 名前:名無しのやる夫さん :09/03/23 00:25:54 ID:nu+bhjxj
まあ、剣術を「芸」を超えた何かにできるのではと、兵庫助に夢を見ちゃったんだろうなあ…



332 名前:やる夫で学ぶ柳生一族(その17) :09/03/23 00:40:30 ID:dwedY72T
 まあ、外伝とかでもちょこちょこ書いたことですが、
剣客ものの話だと、よく言われる宗矩の評価は、

 「あれは剣士ではなく政治家であり、
  新陰流の正統を継いでいる兵庫助の方が剣士として正しい姿である」

 てな感じで、まあ、あんまり高くないので砂。
(小野忠明も似たような形で引き合いに出されますね)

 まあ、剣客ものだから、剣の腕だけで話をする分、
ある程度は仕方ないとはいえ、何故かその評価が、
人格にまで波及しがちなのが謎なので砂。

 「剣士として純粋なのだから、人格者なのであろう」
 「剣士として純粋ではないのだから、剣士より人格においても劣るであろう」

 という感じで砂。
まあ、政治家で剣士、なんつー特殊なのはそうそういませんから、
余計に言われてる部分があるのかもしれませんが、
実際のところ、個人的にそこが癇に障って、

 「じゃあ剣以外のところも含めて、
  .ついでに史実準拠で話をしたら、どうなのよ?」

 てなとこで調べてみたら、なんだかかなり微妙な感じになって、
逆に「…もうちょっと褒めてもいいかもしれん」と思うようになってきたり。
うわー、こいつ、剣以外で褒めるとこねーよ、みたいなのがいると、
割と途方に暮れますしね。

 基本的に、人格批判みたいなのをするつもりは毛頭ありませんが、
記録に残っている状況と言動をそのまま書いたら、
凄くアレな感じになる分につきましては、もうどうしようもないということでご容赦ください。

 まあ、そんな感じで、これからも書いていく所存です。
よろしゅうですー。




続きはこちら

1 件のコメント:

  1. 宗ちゃんの視点で見れば、兵ちゃんは困った子なのだろうけど
    石ちゃんの采配もそれほど悪いものではなかったと思う
    石ちゃんが悪いと言う意見が多くなるのも分かるけどね

    結果としてキチンと尾張と江戸でやっていけたわけだし
    兵ちゃんが剣士としての極みなのは間違いなかった
    もし兵ちゃんが達者でなければ、石ちゃんも正統を継がせるとは言わなかっただろう

    そして、宗ちゃんを士官させたのも石ちゃんの無刀取りのおかげ
    不自由とはいえ、長男を差し置いて宗ちゃんを当主にしたのも英断だった

    その時にできる判断を見れば、よくやったと思うよ

    返信削除