2009年10月8日

やる夫で学ぶ日本神話 その3

<<その2 | まとめ | その4>>

641:2009/08/23(日) 17:02:59 ID:Fg/95S3s
          ___
         /   \
       /  ー  ‐\                       ツクシ  ヒムカ     オド   アワキハラ
       |  ( ●) ( ●)               イザナキは筑紫の日向の橘の小門の阿波岐原で
      ηノノ   (__人__)   ηノノ
      ノ, ∃     `⌒´ノ   ノ, ∃          禊ぎ祓えの儀式を行った
  .  / /i        } ./ /´
    (  〈 |       }/  /.            そのときも実に多くの神々が生まれたんだ
   . ヽ  ヽ,_     ノ  /
      \  | |    | | /
       ヽノ ヽ_____ノ Ⅴ
        }     ☆ .|



   ," ;                   /
 ,;'                   /(,′
,.'       ',. ;,, .; -,',._,    , /   ,/                        まずは身に着けていた物から12神が生まれた
     , ;, '   ,,. ",;,, 、',,.,  / /  /  / '
   ,.;' "   ,.;' '_-"/  `-,. ',./   , '      /
,. ,;''    '" //,'′    ;, ',  , ' ,  /    _,,                  杖  衝立船戸神(つきたつふなとのかみ)
    ,'';"/  /     ,',_,;' , '  /  ´  r"     /
  ',.," ; // ,'   /i′ ,    ),/ /  .-´     _,-´.              帯  道之長乳歯神(みちのながちはのかみ)
 ,;'    )/' ,'  ,; ,'  r  /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"
       ,' l  ,;  ,/| //   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_..              袋  時量師神(ときはかしのかみ)
      ,'|i l ,;  ,   /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"
 ,,.     ,' i, ';;    V      ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"                衣  和豆良比能宇斯能神(わづらひのうしのかみ)
,ノ ',,    :,'l |, _,./(,.'     /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
 r''    l ,i,,;''     ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´      袴  道俣神(みちまたのかみ)
 ',    ||i'i,, ',i               ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´
  ),   ;,|i  |i   , ∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"       冠  飽咋之宇斯能神(あきぐひのうしのかみ)
  `-,',,. _,|i,|i           - .       _,,..-´       ,.-'
      {      `      ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "    左手腕輪
      ';,     ',     ,       -=―    ) _,,..=-.               奥疎神(おきざかるのかみ)
-.,''-,_, "``        " '   '       _,..-"_,,..__、-"                   奥津那芸佐毘古神(おくつなぎさびこのかみ)
                     "(i''" ̄          -― ..,,,,___          奥津甲斐弁羅神(おきつかひべらのかみ)
   ,        ;, '"       ー_,,..;"_,_
 ; ;,  "                      `=-― - .,,___ ,,   ..,__       右手腕輪
      _,"  ,'                     -=ニ'_        ` -,_       辺疎神(へざかるのかみ)
    ; , '  ;, "     -,.;, -,;.. ^,∴" ;"''`-:,        `- ,,__.             辺津那芸佐毘古神(へつなぎさびこのかみ)
r,,     _'       ;,, ,,_            `;,      ,.,;" ` .,_           辺津甲斐弁羅神(へつかひべらのかみ)
   /, -"   ,/-"     `-,._      _ ;,;, "     ;'       `-.,_





651:2009/08/23(日) 17:03:21 ID:Fg/95S3s
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /          次に中流に潜って身を清めた際に、黄泉の穢れから二神が生まれた
   \
                                  -‐       八十禍津日神(やそまがつひのかみ)、大禍津日神(おほまがつひのかみ)
  ー
 __                                --      この二神は悪神だといわれている
     二                       = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-       そしてその禍を直すために三神が生まれた

    /                                     神直毘神(かむなおびのかみ)、大直毘神(おほなおびのかみ)
            /               ヽ      \.      伊豆能売(いづのめ)
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \





         、ー'ヾー、;/~; ::  ; : ; ; :  `/、`―-、,~             今度は禊ぎのために聖なる水に入るとまた神が生まれた
         〈, l~⌒|:|i ;! ;: : :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ
          |  :il゚ ; ;: : :: :;:: : :i'|!ノ/ヽ、 ⌒ゞ
          ヾ゚*:i! .: ;| ;: :  'l::: : :l|!: |iヾ  i  l|             まず水の底で洗い清めたときに生まれたのが
          _,lヾ:i|: ; ;l: :: : :`;: .' :|l: |!   |  /i、
          / 、:!|: ;l: :: ::`;: .、, :li:゚ |l i \l/ _ノ ヾ            ソコワタツミノカミ  ソコツツノオノカミ
          |`ー-:i!: ; i: :: |::;: .' ;' :l:|`l'´`べ゙^´ |゙"/.          底綿津見神  底筒之男神
          ヾ_、:il: ; ';: ::: l: :: :  :i: |   l i   ハl
          /、,/!|: ;l: :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/、ヾ
         _/´^`:il: ; ';: :: ;': :: : : :i:/_,ヾ_/'´ ̄ゞ_..           次に水の中ほどで洗い清めたときに生まれたのが
          ハ、_.,:i: ;: : :: :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´ ̄
          ,/'_:i: ;: : :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´             ナカワタツミノカミ  ナカツツノオノカミ
          `ゝ`i: ;: : :: :`;:': : ::l:/ ハ |_  /i、.             中綿津見神  中筒之男神
          :i: ;;i ;: : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/^ー'|
゙;、;;;`゙;;゙;、;;;`゙;;゙;;、゙;;、゚ '。 :i: :; ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
゙;、;;`゙;;゙;`゙;;゙;;、_,,-―`\、ヾ ': : :;: : / : ;|/_,ーi`-、、;;`:;          最後に水の表面で洗い清めたときに生まれたのが
:::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::          ウワワタツミノカミ  ウワツツノオノカミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   _,      ............::::::::::::::::::::::::::::         上綿津見神  上筒之男神
         `~゙`゙` ̄`''―--'´`-、,,-―'´ ゙̄~^´


661:2009/08/23(日) 17:03:53 ID:Fg/95S3s
              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |        ここは重要なんで少し解説しよう
            (__人__)      |
            l` ⌒´    |         これらはそれぞれ綿津見三神、筒之男三神(住吉三神)と呼ばれている
            {         |
            {       /          いずれも海の神で、元はひとつだった神を三つに分けたものなんだ
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i



                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l.            綿津見三神は阿曇連、筒之男三神は津守氏が祀っていた神々だ
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l          前者は福岡、後者は下関の豪族だったが、大和勢力に制圧された後は
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,.       摂津国(大阪)に移住して海人と呼ばれる職に付いていた
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、    そして氏族というのは氏神の末裔を標榜している
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l   彼らの神をイザナキの子とすることで、支配を正当化しようとしたわけだな
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|



           / ̄ ̄\
         / _ノ  .ヽ、\         そして海の神と言えば、イザナキとイザナミが生んだ大綿津見神がいる
         |  (●)(●) |
         .|  (__人__) .|        大綿津見神は神武天皇の外戚にあたる神だ
          |   ` ⌒´  ノ
 ..r─一'´ ̄`<ヽ      }         これもまた海の民に対する懐柔策なのかもしれないな
  `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
    ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
  /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
 .(/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
   ./ // / /         . . \_\_)、_)
   .ー' {_/ノ              ."´


671:2009/08/23(日) 17:04:28 ID:Fg/95S3s
            / ̄ ̄\
          /    _ノ' ,,\
         |     ( -‐)(‐)              えー、皆さんお待たせしました
.          |    ::~(__人__)
          |     'ヽ ヾリ               ついに神々の主催者の登場です
        |      ゙ー'ノ
         ヽ       ソ}
           ヽ      ノ     ●ォ、_
          /⌒Y◆・◆、        ”¶ト.
         /  y   |。=, \.      ||
         ノ  ,/___,ン)_|,、 ソ'~,‐っっ||
        (_"___リ_ソ `ー─iソ´~ ||



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         身を洗い清めたイザナキが最後に顔を洗ったとき
 |    ( mn)(mn)
. |    |  |人|  |        日本神話史上、最も重要な三神が誕生したんだ
  |    |  |⌒|  |
.  |     |  |. |  |
.  ヽ.   / / }  /
   ヽ  / / ノ ノ       \
   / ノ,,ノ    |\        \
   |        |  \         \
    |       |   \          \



           '''''''--;;;;;;;;;;;::::::::::::::::             :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;-''
               :::::::::::''''''''''''''''''''-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-'''''''''''''''''



                   ◇
                  /\                       三貴子と呼ばれたその神々とは――
                  /  /
                  \/
                 /\
                /   \
               /     /
               /     /
               \   /
                \/


681:2009/08/23(日) 17:04:40 ID:Fg/95S3s

                _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ              左目を洗ったときに生まれた
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ           アマテラスオオミカミ
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、           天照大御神
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:∥: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: ::ヽ
       └‐ヽ--‐''7∧ヽ ̄``'ー‐―‐' :: :: :: ::\


691:2009/08/23(日) 17:04:57 ID:Fg/95S3s

                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::          右目を洗ったときに生まれた
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i           ツクヨミノミコト
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l           月読命
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉  
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i


701:2009/08/23(日) 17:05:11 ID:Fg/95S3s
          ____
         /_,r'  ' !、_\
       /(≡)   (≡) \          そして、鼻を洗ったときに生まれた
     n/ ::::⌒(__人__)⌒:::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //        タケハヤスサノオノミコト
     \     ・    ・ ̄ /        建速須佐之男命
       \         /
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)



                       , -、
                  , -   / /
       / ̄ ̄\      / ノ/ /
     /ノ,、\_  \    / / /`ヽ         三貴子は「みはしらのうずのみこ」とも「さんきし」とも読む
     ( ●)( ●)    |   {    (__/}
    (__人__)     |   {    (__/}
     (`⌒ ´     |   /     (__.ノ.        日本神話の中心となる三人の偉大な神というわけだ
      {        |   /   ,;-ー'´
      {         /  . /  . ノ
       ヾ      /  / ./
       ソgヘ二ニ=7./  /
      ∧ii/ oィ/厂  /
     / .|//=≠. r'´
     l  |。     `~/
     /  |。      /



      / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \       なんでやる夫だけコマが小せーんだお!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´       良い配役にしてやったのに贅沢言うんじゃねえ!
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /


711:2009/08/23(日) 17:05:40 ID:Fg/95S3s
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)          イザナキはこの三神を自身の後継者と定め
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ                   ミクラタナノノカミ
              |         }           アマテラスに御倉板挙之神という首飾りの玉の緒を渡して高天原を委任した
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、.          そしてツクヨミには夜の世界、スサノオには海原を治めるように命じたんだ
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



   / ̄ ̄\      |┃┃
 /   _ノ  \  三 .|┃┃
 |    ( ●)(●)   ..|┃┃            そして以降、イザナキは表舞台から姿を消していく
. |     (__人__)  . |┃┃
  |     ` ⌒´ノ   |┃┃
.  |         }  三 |┃┃            一説には淡路島で隠居生活を送ったらしい
.  ヽ        }    |┃┃ピシャッ!
   ヽ     ノ三   ..|┃┃
   /    く  \   .|┃┃
   |     \   三  |┃┃
    |    |ヽ、二⌒) |┃┃



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          さて、ここまでが神生みのエピソードだ
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)         ここから先はスサノオを中心に日本神話は語られていくことになる
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


721:2009/08/23(日) 17:05:51 ID:Fg/95S3s

    / ̄ ̄\             ポイント
   /   _ノ  \.
   |    ( >)(<)          ・イザナキの禊ぎにより、綿津見三神と筒之男三神が生まれた
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ          ・イザナキが顔を洗ったときに、左目からアマテラス、右目からツクヨミ、鼻からスサノオが生まれた
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


731:2009/08/23(日) 17:06:05 ID:Fg/95S3s
             ____
           /      \
          / ─    ─ \        前述の通り、スサノオは海原を治めるように命じられた
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |       しかしコイツはそれを断り、母のイザナミがいる根の堅洲国に行きたいと言い張ったんだ
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ        これに父のイザナキは怒り、スサノオを追放してしまう
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \         ちなみに、かつて海の向こうは黄泉の国といわれていた
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)        航海術が発達してからは黄泉は根の国に遷ったが
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃        スサノオが最初に海原を治めるように命じられたのは予定調和だったのかも知れないな
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \         海原を解任されたスサノオは、根の国に行く前に
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |        姉アマテラスに挨拶をしようと高天原に上って行った
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ        しかし……
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


741:2009/08/23(日) 17:06:25 ID:Fg/95S3s
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',        なんですって、スサノオがこっちに向かっているの?
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |        さては高天原に攻め入ろうという魂胆ね
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |        軍勢を集めて迎え討ちなさい
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /         ねーちゃん、お別れを言いに来たお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



     !  ./ / i:::::::::i::::::::::::/i::::i  i::iト、:::::::::::::::::::::i::::::i:::::::i:::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\   \
     |/  / i::::::::i::::::::::::i i::::i   i::i i:i 、:::::::::::::::::::i、::ヽ:::::i::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\\  /
      ̄/7  i:::::::i:::::::::::::トi、i_  i:i ヾヽ::::::::::::::::::iヽ::iヽ::::i_;::-‐:i'´::l:::::::::::i  ゝ_}/
     /ノ   l::::::::l::::::::::::i i:i `‐-|!  ヽ \::::::::::::i_,.i斗´、::::::::::i|:::::l:::::::::::l  \`ヽ       あら、奇遇ね
.    / i\  i:::::::::i:::::::::::! |!    i\   \ \::/ir' |!  ヽ:::::i i::::i::::::::::::ト,  /ヽ ヽ
    / /::::/ヽ|:::::::::::i:::::::::l,、____、ヽ   \ \;{_i__ 、::ノ_i:/:::::::::::::i//i:i::::::} i
    ! /:::::l  i::i::::::::::ト、:::::l弋于旡示リ`     ヽ イ{旡天歹Vァ/i:::::::::::::::i|  i::l::::::iV      私もアンタに永遠の別れを告げるところよ
    V:::::::l i:::|:::::::::::i::ヽ::l ゞし砂ンノ            ゞく砂_ンノ / i:::::l:::::::|:::i  !::l:::::l
     |:::::::l l |:::::::::::::i i ト{  ` ̄ ̄          ` ̄ ̄´   l:::::l:::::::|:::l i::::l:::::|
     |:::::::|__|r'|::i:::::::::::::ハ           、            i:::::i:::::::i::::レ'::::l:::::!
      i::::i ヾ/i i:::i:::::::::::i ヘ                         /i::::i:::::/ !:::i }:i}::/
       i::i / | i::::i:::::::::::i  ゝ、       -‐-           / i::::i::::/ i:::i ∧//
       i| i   ! !:::ト、::::::i   \              /  //:::::/ /::i i i/
       |  i i::::i ヘ:::::::i    iゝ、        ,.. イ   //::::::/ /:/ / }
          i   i i::i ヘ:::::::i    ト、 ` ヽ、 __ ,.  '´  /  //i:::::/ /:/ / /
        ヽ  ヽ ヾヽ ヾ::ヽ    ! `ヽ     -‐'´/   イ j::::/  シ / /


751:2009/08/23(日) 17:06:43 ID:Fg/95S3s
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\            ちょっ、おまっ、その軍勢はなんだお
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |           スサノオは挨拶に来ただけだお
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ         うるさい!
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|         アンタが高天原を征服しに来たのは分かってんのよ
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

      ―    フ   -十  |   ヽ    |!
      ´ ̄ヽ  ´ ̄ヽ    ヽ   |    }   |!
       _ノ   rュノ  ヽ __   V      o



       ____
      /⌒  ⌒\              ご、誤解だお……
    。o(゜>)  (<゜)o 。
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \          スサノオはかーちゃんに会いたいだけだお
   |     |r┬-|     |   て
   \      `ー'´     /( `´) そ
  /           \ノ ノミ
  |\ \・      ・ \____ノ


761:2009/08/23(日) 17:07:02 ID:Fg/95S3s
           / ̄ ̄\
         / _ノ  .ヽ、\
         |  (●)(●) |            スサノオは必死に弁明するが、アマテラスはそれを信じない
         .|  (__人__) .|
          |   ` ⌒´  ノ            そこで二人は誓約で子を生むことで白黒をつけようとした
 ..r─一'´ ̄`<ヽ      }
  `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
    ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
  /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
 .(/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
   ./ // / /         . . \_\_)、_)
   .ー' {_/ノ              ."´



       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′         二人は天の安河を挟んで対峙すると
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |         まずはアマテラスがスサノオの十束剣を取って噛み砕いた
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \                 ムナカタ
   V: :/ /: :{.∨∧         _' _       ,'.: : :,' 八 {\/         するとそこから宗像三神という女神が生まれた
.   |: :l l: :∧ {: :ハ      〃´ヽヽ     イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ    { /7 } }     /:l :/ : : : : !ィ: .:|              タキリビメノミコト  イチキシマヒメノミコト  タキツヒメノミコト
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一//__ノノ   イ: :〃: : : : : ノ |: : |         これは多紀理毘売命、市寸島比売命、多岐都比売命と呼ばれる
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -</ }__ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/          宗像・厳島系の神社が祀る神々だ
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ.         それぞれ、沖ノ島、大島、宗像市に宮がある
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \



  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +                         次にスサノオがアマテラスの勾玉を取って噛み砕いた
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +                               マサカツアカツカチハヤヒアメノオシホミミノミコト アメノホヒノミコト
       |  ┬   トェェェイ     |                       するとそこから、正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命、天之菩卑能命、
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_                    アマツヒコネノミコト  イクツヒコネノミコト  クマノクスビノミコト
    >                  <                   天津日子根命、活津日子根命、熊野久須毘命の5柱の男神が生まれた
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |             この誓約は男神を生んだスサノオの勝ちとなったんだ
  ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


771:2009/08/23(日) 17:07:20 ID:Fg/95S3s
              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |      ちなみにこのやたら長い名前は「正しく吾は勝った、速やかに勝った」という意味だ
            (__人__)      |
            l` ⌒´    |       このオシホミミとアメノホヒは後の神話で重要な役を担うことになる
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \             ところで、このとき生まれた宗像三神はスサノオの子供、
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)            5柱の男神はアマテラスの子供と、親が入れ替わって扱われている
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }             これは元となった道具の持ち主に合わせているからだ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \         こうして疑いを晴らしたスサノオは高天原に住むことになったんだ
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)        しかし、嵐の神であるスサノオがそこで大人しくしている筈もなかった
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


781:2009/08/23(日) 17:07:34 ID:Fg/95S3s
        ヽヽ:ヽ彡           ____
         ヽヾ:;ヽ          ./ー.三.ー\_
\        彡ヽヾ::ヽ彡      /( ;:;:;ノ三(ー)(;)
\\彡      彡ヽヾ::ヽ彡   / ⌒(__人__)⌒  \ /         スサノオは高天原で狼藉の限りを尽くした
  \\       彡ヽヾ::ヽ  (;:;:;:;;;:;  `⌒´  )  .:;;;;)
  彡\\彡       ヽヾ::ヽ   \ ||  `ー|||     /,.         田の畔を壊して溝を埋めたり、御殿に糞を撒き散らしたりした
   彡\\彡    彡ヽヾ::ヽ彡  /:ヽ-__〈`l7´::::::ヽ ///
     彡\\彡    彡ヽヾ:ヽ ノ::::::::::::  V::/:::::::::::〉//彡       堪らず神々は苦情を言うが、それでもアマテラスは庇い続けた
      彡\\彡 ブ  彡ヽヾ く;;;;;;;|:    /;;;;;;;;;;;;;;ゝ/
        彡\\彡ン      / ::/:::::  ./::::::::://  //
`丶、.彡        \\       / :::/    ./:::::::::/::l //彡       しかし、アマテラスが機屋で神に奉げる衣を織っていたとき
`丶、`丶、 彡   ∠二フ   /:::::/{   /:::::::::/::::! /
 彡`丶、`丶彡  ヽ,'~つニ〉ヾ::::::::/ ヽ /:::::::::/::::::::j _,. - ' ´      スサノオは機屋の屋根に穴を開けて、そこから皮を剥いだ馬を落とし入れた
    彡`丶、`丶彡 ゙へノ7  ヽノ  /::::::::::/ー--¬_,- ' ´
       彡`丶、`丶、彡くヲ``` ̄___ノヘ</^ヾフ=/{         このとき一人の天の服織女が驚いて怪我をして死んでしまったんだ
           彡 _,. -ヾソ  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
           r ' ´:::::::::::::`ー‐'\\,,,,,,,,,,,,,,,,,:::::::::::::::``丶
              l:::::::::::::::r -- ' ´ \\   ``'ー、::::::::::::::l7       これには流石のアマテラスも大激怒した
           /::::::::::::::l       \\     l::::::::::::〈
           〈::::::::::::::/         `´     l:::::::::::::〉





                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ      あーあ、もうやってられないわ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /          アマノイワト
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /        私は天岩戸に引き篭もるから後は好きにしてちょうだい
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {


791:2009/08/23(日) 17:07:54 ID:Fg/95S3s
                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  \
               |    ( ー)(ー)
               .|     (__人__)             こうしてアマテラスは天岩戸に篭ってしまった
               /     ` ⌒´ノ
             /  ヽ ⊂二二 ̄\            世界から太陽が失われ、高天原も中津国も暗闇に包まれ
           /     \  ⊂、'    ヽ
          /        \_, `7  /            邪心がはびこり、災いが一斉に吹き出した
         /    へ     \ !/  /
         |      \    Υ  /
         |        \     /\             この逸話は古代に起こった皆既日食が元になってるんだろうな
         |        / \__/.,,_r ヽ、
         /      _,,__|'"´      レi  }
        |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
        |            }ィ    ´/



【審議中】
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )             これに困った八百万の神々は天の安河に集まると
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧            どうしたものかと対応を協議した
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )                                   オモイカネノカミ
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ        このとき神々の知恵袋となり、中心となったのが思金神だ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'



         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_          オモイカネは造化の三神、タカミムスヒの子とも言われ
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |         天津神の参謀と言ってもいいほどの知恵の神だ
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′           この神はアマテラスを岩戸から出すべく
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_           タマグシ  ノリト  カグラ
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐           玉串や祝詞、神楽などを考案した
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
     ヽ ノ{_l!      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     lト.、|
      ト、 _,l!___ {. l\ ` ー  \j  {    __j-:、:\
      レ|   {ト:ヽヽ:`ヽ._ ̄`        |-‐ニ-――-、::ヽ|


801:2009/08/23(日) 17:08:10 ID:Fg/95S3s
    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /   ヽ .ガラン ┃┃           オモイカネはまず常世の長鳴鳥(鶏)を集めて鳴かせ、邪気をはらった
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛                       アマツマラ       イシコリドメノミコト   ヤタノカガミ
      ┃┃    (/)  ..┃┃           次に鍛冶の神である天津麻羅を呼び、伊斯許理度売命に八咫鏡を作らせ
      ┃┃ゴロン (/)   .┃┃
    凸┃┃     (/) ..┃┃凸           タマノオヤノミコト ヤサカニノマガタマ
    Ш┃┃     (/) ..┃┃Ш          また玉祖命には八尺瓊勾玉を作らせたんだ
   / ̄ ̄\     (/)
 /   _ノ  \   (/)                   フトダマノミコト             アメノヤコネノミコト
 |   ( ●)(●)  (/)               さらに布刀玉命が太玉串を捧げ持ち、天児屋命が祝詞を唱えた
 |    (__人__)   (/)
 |     ` ⌒´ノ  (/)
 |         } (/)
 ヽ        } (/)
  ヽ     ノ (/)
  /      く  (/)ヽ
  |  /    ` {ミヽ)||
  \  \_____ノヘ丿_丿__________
  |\    ___ノ__ミ}///////////|
  |   ̄ ̄  彳/)//////////  |
  (       .(/)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
         .ノ,,,,,,.ヽ             |



        |─                  _ -─ ─- ,- 、
        ト\               rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \     /´..|
        _j ノ'              〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ    |/´.|
       f_ノ              // / / /      \::::::::::l  ',   _j   |
                         ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  ! O  〇
                 r、{,> _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i                  アメノウズメノミコト
              r'^し「|// ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !             そして、天宇受賣命が岩屋戸の前で踊りだした
             し'^´ |     、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
              |   !     `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
                  》/八   < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',             神懸かりとなった彼女は乳房を露出し
             ,ハ/ |     |  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
               〈´    ト、   /   :l/ 〈厶ィ^7__ . イ  / )/         _-=i|
                 ヽ      i⌒\   / 〃´,リ\ /:|/ /  \  _-=ニ三三||    裸同然になって踊り続けると
                   '.    |   ヽ i  {{_,〃}} / / /    _-=ニ三三三三三||
                '、      ,. ´lr=彳{{__リ ./ /   -=,ハ,ハニ,ハ三三三ニ=‐ ⌒ヽ
                 \__,.  ´,.-┴‐t-く ./ /__-=ニ三/ / |/ |三ニ=- ̄       神々は大声を上げて笑い、喜んだ
   /´|                  /=={j}  }}/o___-=ニ三三/7l !  {   V
   |/´.|           /⌒ ー'′    _-=ニ三三三ニ=-\      /
  _j   |          /       r=t-=ニ三三三ニ=- ̄ { /{     , 'i
  O  〇        f    _,r=t  :| l|三三ニ=- ̄     ハ:{ 〈 \_// |
              |  r:|| l|  | l|ニ=テ/       〈 ノo ` ー‐'´ /
              |  | || l| ̄L..l| 「〃!     / '.{ o       :|
              !  LLL..l|   ./ {{  \  |   ,ハ、      /
                :,   o |  /  ヾ=x、 }__ /\ \_,/


811:2009/08/23(日) 17:08:37 ID:Fg/95S3s

  ______       __    .__ ._._ __    __ __
 |        |        |   | __|   |_|__|| | .|  \ |   | |   |
 |___     .|       /   | |       .|  ̄ |.     | |   | |   |       _____
     /   / | ̄ ̄ ̄  ./ └‐┐  ┌┘    \__| |   | |     ̄ ̄ ̄| |       |
  _ /   ∠_ .|        l´  ┌‐┘  └┐         /   | |          | |       |
 |          |   ̄ ̄|   |   |         |   . | ̄ ̄ ̄  ./ |   | ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   /\__|      |   |     ̄|   | ̄   |     /   |   |
   ̄ ̄              ̄ ̄      ̄ ̄        ̄ ̄ ̄      ̄ ̄
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


821:2009/08/23(日) 17:08:50 ID:Fg/95S3s
             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ         これにはアマテラスも何事かと思い、岩屋戸を少し開いた
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\       そこでアメノウズメが
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |       「あなたよりも尊い神が出現されました」と言うのに続いて、
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`〃〃         〃〃  ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ      r‐‐、       /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\     -‐    ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ       フトダマとアメノヤコネがすかさず鏡を差し出した
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\        そしてアマテラスがこれを覗き見ようとしたそのとき……
         {\ \V/゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /



                    从⌒゙ヽ,  
             ,; |i 、、)iリ,._,⌒ヾ, |!                     アメノタヂカラノカミ
               ヽミミ川彡;';、人 l!                     天手力男神がすかさずその手を掴み、アマテラスを引き出した
              .从~彡|'光'|ミミ ,〉 k   邪ッ
             γ゙    ハロハ/ 〈,k_ノ    ッチェリアアアァッ       そして岩の扉を信濃国(長野県)の戸隠山まで放り投げてしまった
             (    ハ.,_,ノ~r      
             )'‐-‐'l   γ´⌒゙ヽ、                      さらにフトダマが注連縄を張り、アマテラスが篭れないようにした
          ,、-ー''(    |!~、,il      ゝ、   
        γ    |!   〈   ヽ ミ、    丿
       ゝ (     |  ノ  _,,,..、,,ゝ、 _,.イ  /                  こうして世界は再び明かりを取り戻したんだ
    \'´  γ゙ヽ.,_  ) ゙|! ̄    ̄~゙il γ⌒ヽ`(/
    Σ    ゝ.,__゙゙'k{  ヾ /      !、,___丿 て
            > ゝ-ー'゙ <



            __
         /      \
        /─  ─    \            その後、スサノオは祓えの儀式として髭と爪を切られ
      / (●)  (●)    \
      |   (__人__)       |
      \  .` ⌒´      /_        高天原から中津国に追放された
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/


831:2009/08/23(日) 17:09:01 ID:Fg/95S3s

    / ̄ ̄\             ポイント
   /   _ノ  \.
   |    ( >)(<)          ・誓約により宗像三神(スサノオの子)とオシホミミやアメノホヒなどの五神(アマテラスの子)が生まれた
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ          ・天岩戸に篭ったアマテラスを、オモイカネやアメノウズメなどの神々が外に連れ出した
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


841:2009/08/23(日) 17:12:38 ID:Fg/95S3s
以上です。
完成度は40%くらいです。
完成してから告知して大々的にやろうと思いましたが、お蔵入りになりそうだったので投下してみました。
予定ではこの後、ヤマタノオロチ討伐、大国主の国造り、国譲り、天孫降臨ですが、続くかは分かりません。


931:2009/08/23(日) 18:22:34 ID:Fg/95S3s
あと基本過ぎて書き忘れたので念の為に補足。

古代日本では、蘇我氏、大伴氏、中臣氏などの氏族が皇族に告ぐ地位を得ていました。
中世では公家と呼ばれることになる一族です。
そしてこの氏族はそれぞれ氏神と呼ばれる祖神の子孫を名乗っていました。
皇族だけでなく氏族たちもまた、神の子孫だったわけです。
そこで皇族の祖神(皇祖神)を天照とし、天照を日本の最高神とすることで、
氏族の祖神はその配下、つまり氏族は皇族の配下と、支配の正統性を作り上げようとしたわけです。
それこそが古事記であり、日本書紀が作られた理由であった、というわけです。


85名無しのやる夫だお:2009/08/23(日) 17:13:52 ID:m9wNVoUo


これは期待
日本神話は詳しくないんだよな・・・


86名無しのやる夫だお:2009/08/23(日) 17:17:40 ID:Jhiz2JQ6
乙です! これはおもしろい


97名無しのやる夫だお:2009/08/23(日) 19:18:07 ID:5Qwq3Lzs
これは面白かった。
八百万の神々は伊達じゃないな。
是非また作ってもらいたい。



96名無しのやる夫だお:2009/08/23(日) 18:41:48 ID:GiNkMNyc
序盤のエロエロ解釈がスルーされてる


98名無しのやる夫だお:2009/08/23(日) 19:25:39 ID:o8R3dYlQ
>>96
アマテラスとスサノオの誓約 と アメノウズメのところか?


99名無しのやる夫だお:2009/08/23(日) 19:29:23 ID:MRp.8q5w
神話ってエロエロ多いよな
あれって信憑性を持たせるためなの?


101名無しのやる夫だお:2009/08/23(日) 19:44:31 ID:GiNkMNyc
>>98
手こきシーンと、くぱぁ

誓約の所は初耳だな


102名無しのやる夫だお:2009/08/23(日) 20:11:02 ID:xoj0Ta/2
>>98
イザナギとイザナミの国産みのところは
「その出っ張りをを凹みのところに当ててみよう」
っていきさつがあったから、それのことじゃまいか?



続きはこちら

2 件のコメント:

  1. 天の岩戸にアマテラススノオオミカミが隠れたことに対し、皆既日食もあるけど、霧島山やらどこぞの火山が噴火して火山灰が太陽を覆ったから、という説もあるらしい。
    宮司さんに聞いてみた

    返信削除
  2. スサノオが穀物の女神を殺した逸話が私が高天原時代のスサノオを初めて知ったエピだった。
    ぶっちゃけスサノオに同意したけど…「こんな汚い物から出来た飯が食えるかお!(ズンバラリン)」

    …良い役と見せかけて殆どエピソードが無い月ェ…(某少女漫画?(ギャグ漫画)と九龍以外であんま見た記憶が…)

    返信削除